下半身ダイエットブログ
【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談

体験談 (2380件)

今では、友達が目の前でマックフルーリーを美味しそうに食べようとも、ファミレスで美味しそうなパフェを食べようとも、何とも思いません。

  • 投稿日:
  • by

小学校の先生をしているS本さんからメール。

31歳、160センチ。

今日が6回目で、体重は56.7キロ、体脂肪率27.8%、脚の皮下脂肪率34.8%だった。

初回の測定では、体重64.1キロ、体脂肪率は31.1%、脚の皮下脂肪率は38.8%。

5回の施術で体重7.4キロ減、体脂肪率は3.3%減、脚の皮下脂肪率は4%減だから、パンツサイズは2サイズダウンくらいだろう。

いつも2号店でお世話になっています。S本です。

前回8月10日で5回目。ちょうどナカメダイエットを始めてほぼ1ヵ月経ちました。
ここらで一度メールを・・・と思い、パソコンに向かっています。

始めて一週間は面白いほど体重が落ち、2回目の施術までに5キロほど落ちました。

みなさん仕事を持つ方の大半はストレスを抱えていると思いますが、私もストレスが多く、食べ物を食べて気を紛らわすところがありました。

私の場合は自宅に持ち帰っての仕事もかなり多いので、夕方職場で小腹が空いたと言ってはお菓子をつまみながら仕事をし、自宅で仕事をする時もお菓子を片手に・・・という状態でした。

特に、私の好きなお菓子といえば、チョコレート菓子。
チョコレートなら一箱くらいペロリです。
一箱じゃ収まっていなかったですし。

それが、ナカメダイエットをするとなって、間食を一切辞めました。

職場の皆さんは暑いこともあって、毎日のようにアイスクリームを薦めてくれましたし、カロリーが低いから大丈夫よ、といってこんにゃくゼリーやカロリーゼロのゼリーなども買ってきてくれました。
でも、甘いものは食べません!と頑なに断りました。

本当に、ちょっとくらいなら大丈夫なんじゃないかと思って、誘惑に負けそうになったときもありましたが、そこは自分を厳しく律して口にしませんでした。

今では、友達が目の前でマックフルーリーを美味しそうに食べようとも、ファミレスで美味しそうなパフェを食べようとも、何とも思いません。

一度だけ、昼間の炎天下に海でバーベキューをした時に暑さに負けてアイスクリームを食べたくらいかな。

間食を辞めたことはとても大きかったと思います。
今までどれだけ自分が食べ過ぎていたのか実感しました。


ナカメルールを守るのに苦労していることも正直あります。

食事の面で苦労することはお肉を食べること。

お肉、大嫌いです・・・噛んだ時にじわっと滲むあの脂の感じが大嫌いです。

もともとお肉を食べるなら鶏肉だったので、鶏肉が多いですが、「同食しないように」、なので、牛や豚もボイルしてから調理するなどあまり脂を感じないように工夫して食べています。

それから、苦労していたのは、半身浴と睡眠時間。

今は仕事がわりとヒマなので半身浴をするのに時間にも心にも余裕もありますが、少し前まで絶対無理!と思うくらい余裕がありませんでした。
半身浴しなきゃ!!と逆にストレスに思う日もありました。

睡眠時間も、寝てる時間があるなら仕事をしたい、と思うくらいなので、長くても5時間睡眠がそれまでの習慣でした。
これでも長く眠れるようになったのです。

2年程前にジムに通うようになってから(今は辞めました)運動すると疲れて眠りにつけるようになったのです。
それまでは2時に寝て5時に起きるというのが習慣でした。

また、お酒の大好きな私は、友達がバーをやっていることもあって、忙しい時でも週2〜3回は飲みに出かけます。
これも一つのストレス発散方法です。

そうすると帰宅時間も遅くなり、半身浴をする時間も睡眠時間もなくなってしまいます。

先週少し飲みに出かける日が多かったのですが、体重は1.5キロ減 体脂肪は0.1%増で一応合格をもらいました。
お酒が多いのは、やはりよくないですね。

今のところ、私が成功しているのは、「余裕」があるからだと思います。

今、仕事が忙しくない時期なので、自分に余裕があるんです。
自分のことを考えられる余裕が。
余裕があれば、早く帰宅して半身浴をして睡眠時間もたっぷり取れます。

お酒を飲んでストレス発散する必要もありません。
すると、必然的にまた帰宅時間が早くなります。

今この時、いいタイミングでナカメダイエットをスタートさせることができたな、と思います。

これが忙しい時期だったらここまでの結果も違ったと思います。

「自分の身体の声を聞く」とよくお話を伺いますが、それも余裕があればこそできることだと思います。

やはり、「忙しい」というのは、「心を亡くす」と書くだけあって、よくないですね。


5回目の施術を終えてこれまでで7キロほど落ちました。

かなり頻繁に会っている飲み友達にも、痩せたね〜と言われるようになったので、久しぶりに会う人たちにはもっとたくさん痩せたと言って貰えると思います。
とても楽しみです。

そして、まだまだ落としたい!とも思っているので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに今やっと2年前の体重になりました。
ついでに付け加えると、7年前は今より更に6キロ軽かったです。
せめてそのくらいまでは頑張りたいです。
「せめて」ですから、欲を言えばもっと・・・

2ヵ月8回という約束では、あと3回ですが、私の場合は9月の通常勤務に戻った時が心配です。
ので、延長してもらえたらなぁ、と今から思っています。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

「間食しない」のナカメルールについて。

みなさん仕事を持つ方の大半はストレスを抱えていると思いますが、私もストレスが多く、食べ物を食べて気を紛らわすところがありました。

私の場合は自宅に持ち帰っての仕事もかなり多いので、夕方職場で小腹が空いたと言ってはお菓子をつまみながら仕事をし、自宅で仕事をする時もお菓子を片手に・・・という状態でした。

特に、私の好きなお菓子といえば、チョコレート菓子。
チョコレートなら一箱くらいペロリです。一箱じゃ収まっていなかったですし。

というような人は多いだろう。

こうした方は糖質中毒に陥っている可能性がある。
そうなるきっかけはちょっとしたストレスだろうが、いわゆる甘い物依存症である。

糖質中毒の方は、糖質が切れると身体が欲する。
空腹時間こそ体脂肪はよく燃えるのに、しょっちゅう甘い物を食べることによって空腹感を忘れてしまっている。
体脂肪を燃やす体質ではなくなってしまっているのだ。

ナカメダイエットでは、最初の2週間は厳密に過ごしてもらう。
それは、糖質中毒から脱して、空腹感を呼び起こすためでもある。
体脂肪を燃やせる身体にするためでもある。

それが、ナカメダイエットをするとなって、間食を一切辞めました。

というのは、だから正解だった。

誘惑はあるだろう。
挫折の道は、人の善意で敷かれているのだから。

それでも、

職場の皆さんは暑いこともあって、毎日のようにアイスクリームを薦めてくれましたし、カロリーが低いから大丈夫よ、といってこんにゃくゼリーやカロリーゼロのゼリーなども買ってきてくれました。
でも、甘いものは食べません!と頑なに断りました。

で過ごしてくれた。

本当に、ちょっとくらいなら大丈夫なんじゃないかと思って、誘惑に負けそうになったときもありましたが、そこは自分を厳しく律して口にしませんでした。

空腹感からくる欲求じゃないので、これは理性的に対処できたのだろう。

実は、

ちょっとくらいなら大丈夫なんじゃないか

という考え方は、ダイエット挫折への道へ導く。

身体は体脂肪よりも糖質を優先的にエネルギーとして燃やすから、ちょっとでも糖質が入ってくると、体脂肪の燃焼がストップする。

冬山で遭難してもわずかばかりのチョコレートで凌いで助かった、というような話が伝わっているように、それほど糖質はエネルギーになりやすい。

だから、『ちょっとでも大丈夫じゃない』
ガム一枚でも、チョコ一欠けらでも、あめ玉1個でもだ。

とはいうものの、ケーキやチョコなどの具体的な甘い物がアタマについて離れなくなったら、食べていい。
それは、糖質摂取が不足しすぎている。

こうした状態になったら、食物繊維やビタミン・ミネラルが含まれている複合炭水化物のような、精製されていない玄米や雑穀米、全粒分の黒っぽいパンやパスタなどを昼食時に少し食べるようにするといい。

それでも、甘い物が食べたくて仕方がないなら、思いっきり食べることだ。

身体を満たすというより、心を満たす食べ方だから、気が済むようにいっぱい食べること。

糖質は、頻繁に食べるような続け食いをしなければ、一度くらいの糖質の大量摂取でも、さほどの影響はない。
身体の方は、全部を吸収できないからである。
安心して食べていい。

一番いけない糖質の摂り方は、ちょこちょこ、ちょっとだけ、罪悪感を持って、食べることである。

食べるなら一度に大量にだ。

食べないなら全く食べないこと。

全く食べない日が続いたら、

今では、友達が目の前でマックフルーリーを美味しそうに食べようとも、ファミレスで美味しそうなパフェを食べようとも、何とも思いません。

一度だけ、昼間の炎天下に海でバーベキューをした時に暑さに負けてアイスクリームを食べたくらいかな。

となって、

間食を辞めたことはとても大きかったと思います。
今までどれだけ自分が食べ過ぎていたのか実感しました。

となるのも、時間の問題である。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-4~5kg
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。