下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2261件)

実はブログなどを拝見して、勝手に「ブティックや美容室みたいな、スタッフさんと客の距離感が近過ぎる雰囲気」だったら嫌だなぁ...と心配していました。が、杞憂でした(笑

skinny_blue.jpeg

初回のお客さまから感想メール。

岡本様

昨日はメールありがとうございました。

実はブログなどを拝見して、勝手に「ブティックや美容室みたいな、スタッフさんと客の距離感が近過ぎる雰囲気」だったら嫌だなぁ...と心配していました。が、杞憂でした(笑

淡々と、というポリシー通りの、つかず離れずな心地良い距離感でした。

気持ちよく施術して頂けて、来週から始まるサイズダウン整体も期待が膨らみます。

連日の飲み会や夜遅くのバイトにより、初回施術日には体重が一時的に増加(57.5kg!!)していましたが、三日経った今朝では本来の53.5kgに大体戻っています。

今までは、連日の食べ過ぎ飲み過ぎの後は数日間絶食をしない限り体重を戻せませんでした。

お肉を沢山食べながらこの速さで取り返せたのは本当に快挙です。ありがとうございました。取り敢えず、これでようやく本当のスタート地点に立てました(笑)

53.5kgでの開始から、これからどう変わるのか楽しみです。

まだお昼近くの時間帯は空腹感がかなり辛いですが、勉強に集中するなどしてやり過ごしています。気を紛らわすために飲めるお水の量も限られますし...少々苦労していますが、このペースで、手引きに書いてあった事を日常生活に溶け込ませていけたらと思います。

ナカメのスタッフには、後出しジャンケンの喩えをよく話す。

ジャンケンで後出しはルール違反。負けることがなくなるからだ。だが、お客さまへの対応は後出しがいい。そう話す。

ナカメは下半身ダイエットしたいお客さまだけを引き受ける。ジャンケンに喩えれば、下半身ダイエットしたいというグーのお客さまだけである。グーに対するパーのように、ナカメはそのお客さまの下半身ダイエット実現を提供する。ナカメはそのノウハウも経験も持っているからだ。

だから、下半身ダイエットは医学的に不可能、下半身太りは遺伝だから、という世間に流布している言い訳は、逆の意味で信じていない。

このお客さまが<ナカメサロンに決めた一番の理由>に

体質に合わない場合の返金保証や、美辞麗句ばかりでなくスタッフさんの反省点なども率直に載せているホームページから、施術に対する矜持も感じました。

とある。それはもちろんのことだ。下半身ダイエット実現に対する自信もあるし、確信もあるから当たり前。

下半身ダイエットにこだわるから、よくある整体にありがちな肩こりも腰痛も膝の痛みも何でも治します、なんてことは謳わない。そうした理由でお越しになるお客さまは引き受けない。

ナカメは、グーに対するパーだけを用意している。

しかしながら、下半身ダイエットしたいお客さまもいろいろ。人によって体質も性質も違うのはヒトだから当たり前だ。

お客さまによって対応を変える。対応を変えるために、やはり後出しジャンケンにする。

その原則は、ココロをちゃんとお客さまに向けること。今やろうとしていることに注意を向けること。

自分の気持ちを無色透明に持っていく。淡々と、やる。そうでないとお客さまのことが感じられない。

だから、売り込まないし、勧誘しないし、変に持ち上げたりもしない。

担当した岡本はそうしたことが分かっている。

実はブログなどを拝見して、勝手に「ブティックや美容室みたいな、スタッフさんと客の距離感が近過ぎる雰囲気」だったら嫌だなぁ...と心配していました。が、杞憂でした(笑

淡々と、というポリシー通りの、つかず離れずな心地良い距離感でした。

このお客さまにとっては、いい距離感だったのだろう。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はフル施術での無料体験を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********