下半身ダイエットブログ
【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談

体験談 (2380件)

決してお肉を沢山食べたからといって、脚が細くなる訳ではないということです(笑)

  • 投稿日:
  • by

年が明けての、相談メール。お肉の食べ方についてである。

ナカメサロンの皆様

明けましておめでとうございます。
2号店にてお世話になっているEです。
今年もよろしくお願い致します。

ブログで前日当日のキャンセルにつきご指摘されているのにも関わらず、こちらの都合により、先ほど1/10の予約をキャンセルさせていただきました。
申し訳ございません。

年末に、9回目の施術を行っていただいた際も、飲み会が続いたり、仕事により12時前就寝がほとんどできなかったことで1〜2kg増えてしまっていました。
その後年末年始でどうにか元に戻したかったのですが、1月に入ってから食欲が抑えられなくなり、ここ数日49kg〜50kg(一番減ったときから2kg増くらい)で停滞している状況です。

年始すぐに開始したいと思い10日に予約を入れていたのですが、
今生理前ということと、休みが入って気分的にも停滞気味になってしまいましたので、10日はキャンセルさせていただき、改めて来週の生理後のタイミングで気持ちを切り替えて、再開をさせていただきたいのです。

こちらの勝手な言い分で申し訳ありませんが、長々と卒業できずにご迷惑をおかけするより再開後、短期間で確実に結果を出したいと思っています。
何卒よろしくお願い致します。

一つご相談です。
維持期間(ダイエット整体が効いてない期間)には、お肉ばかり食べずバランスよくいろいろなものを食べると伺いましたが、ナカメダイエット中にお肉でしっかりお腹を満たしていたことに慣れてしまい、お肉が少量だと満腹感がなかなか得られません。。

お肉を食べ過ぎるのは、やはり良くないのでしょうか?

炭水化物は、食べるとしても昼or夜に少量にしています。
(もともと炭水化物大好き人間なので、なるべく避けるようにしています。)

何かアドバイスがあればお願いします。

スタッフの土屋が回答している。

Eさま

ご連絡いただきましてありがとうございます。
キャンセルの件、了解致しました。

Eさんの都合の良い時期での再開でOKです!!
モチベーションが下がっている時や、環境が整わない時にはダイエットは難しいですものね。

短期間で確実なダイエット!!
そうですね。でないと落ちていない数字を毎回見ているとストレスになりますからね(泣)

お食事の件ですが、問題はダイエット整体(つぼ押し)の効いている期間ではなく、サイズダウン整体の効いている期間というのが
重要になってきます。

ストレッチを施し筋肉を微細に壊しているので、動物性のタンパク質が必要になります。
ということは、ストレッチが効いていない期間は必要がないということですね。
アバウトでいうと10日くらいは効いていますでしょうか。

モリモリ食べるのは3、4日でもいいですね。

維持の段階ではお肉でお腹を満たすのは、やはり過剰摂取になってしまいますね。
本番の維持の為にも練習と思って、次回の整体までの期間は意識してバランス良くお食事を摂るようにしてみましょう。

勘違いしている方が多いのでお伝えしますが・・・。
決してお肉を沢山食べたからといって、脚が細くなる訳ではないということです(笑)

お食事もバランス、身体もバランス、何でもバランスが一番大切です♪♪

また何か不安なことがありましたらご連絡くださいね。

中目黒ダイエット整体サロン スタッフ 土屋

ナカメダイエットで、自分なりの解釈によってマイルールになってしまう落とし穴が二つある。

一つは、炭水化物の食べ方。
ナカメダイエットは、主食抜きは勧めるけれど、炭水化物抜きは勧めない。

炭水化物の抜きすぎは生理に影響が出てくる。主食になるほど摂っては痩せないけれど、生理がおかしくならないように適量の複合炭水化物の摂取はお勧めしている。

より自然に近い果物や野菜それも根菜類など。穀物なら黒っぽさの残った物である。量は、副食の範囲。

これも誤解が生じやすいところであるが、ほとんど糖質だけになった、人手がかかった甘い物や、精製度の高い白米や白いパンなどは、炭水化物の摂取としてはお勧めしていない。

それにしても、炭水化物を抜けば痩せると理解して、抜きすぎてしまう人が後を絶たない。

生理に影響が出てからでは遅いし、炭水化物が不足してくると、生理に影響が出る前に変に甘い物がほしくなる時期があるから、その時に手を打ってほしいのである。

もう一つは、このメールにあるように肉食のことである。

サイズダウンストレッチで脚の筋肉を微細に広範囲に壊して、その再生力を利用して体脂肪を燃やそうとするから、筋肉の再生を促すために、良質のタンパク質の摂取が必要になる。

アミノ酸スコアを考えたら、お肉や魚には、大豆のような食品は敵わないのである。

大豆製品は、維持期にはお勧めだけど、下半身ダイエットを目的とするナカメダイエット中は適していない。

かといって、サイズダウンストレッチがないのに、肉食ばかりしていたら、過剰摂取である。
肉の過剰摂取は生理にも影響がでるし、LDLコレステロールの値だってあげてしまうだろう。

質のことをいうと、脂身の多い安いお肉は不可である。霜降りになった高いお肉も不可である。赤身の多い塊肉がお勧めである。

ナカメルールには<同食なし・違食する>の原則があるから、同じお肉ばかり食べなくていいが、赤身の点からいえば、羊、牛、豚、鳥の順番で、ダイエットには適している。

量は、自分の手のひらくらいの大きさで1人前くらいだから、ナカメダイエット中は両手のひらくらい食べるつもりで。

ダイエット整体の効果で満腹感が早く来るようになっているはずだからそんなには食べられないだろうけれど。

朝と夜との体重差が500グラム以上あれば食べ過ぎである。

土屋も書いているように

勘違いしている方が多いのでお伝えしますが・・・。
決してお肉を沢山食べたからといって、脚が細くなる訳ではないということです(笑)
中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-4~5kg
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。