下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2259件)

ナカメはGI値の低いものを推奨していますか?

スタッフ大坂と2回目を終えたお客さまとのメールのやり取り。

まずお客さまから質問メール。

大坂さま 昨日は初めての施術ありがとうございました。

昨日の測定で足の筋肉値がかなり上がったのは、多分、中目黒が予約できないので、エンダモロジーとEMSを下半身に二回お試しをしたせいかも知れません。
それならこれからも併用して構いませんか?

それと夕食の内容は具体的にベストな献立を知りたいです。
カロリーは1000ぐらいでいいですか?
何か参考にできるものを教えてください。

昨夜も量の加減が解らずかなり増加しています。
助けてください。

大坂の回答。

こんにちは。大坂です。

エンダモロジーもEMSも併用して頂いても構いませんが、逆に併用して頂く必要もないので、やりたいな、その方がよいなと思うようであれば、そうしてみて下さい。

ナカメダイエット中は、こちらでお願いしていること以外は特にやって頂く必要がない、慣れてくると結構楽ちんダイエットなのです♪

まだ始めたばかりなので、その醍醐味を味わって頂けていないのが、寂しくもあり残念でもあり・・・な感じです笑

夕食の話ですが、具体的なメニューはなく、お肉をお腹いっぱいになるまでたべて、お腹いっぱいになったら食べるのをやめてください。
このひと言に尽きます!

量の加減を頭で考えるのではなく、身体の声で判断する様にしてください。
ここ数日の過食ぐせで、胃袋が大きくなっているため、満腹感を感じづらいんだと思います。

一番ダイエットに、そして卒業したあと維持するのに大切なことは、カラダの声を聞く事です。
カラダの声を無視して食べていくと、カラダもまた言う事を聞いてくれなくなってしまいます。

今のAさんの身体は、手の焼ける言う事を聞いてくれない子ども(ワンちゃん♪)だから、しょうがないなあぐらいに思っていてあげてください。

カラダと仲良くして、自分をよく知ること。
そして、自分をよく知れば、これから先も、上手に維持していくことができると思います。

ナカメダイエットは頭で考えずに、身体で感じるダイエットです。

まだ今は、私の言っている意味がよくわからないかもしれないのですが、これがわかったら、もう楽勝です♪
これを知る旅に今日から出発だぁーぐらいに思って、気負うことなく、楽しんでナカメダイエットをしていっていただければなと思っています!

最初のうちは、自転車の補助輪のように、私達が必要になるであろうし、そういうところから抜けださせてあげるだけの経験は持ち合わせていると思います!
こういう困った時は、遠慮なくメール下さいね。

Aさんは、一言で言うと、カラダの声でなく、アタマで考えすぎなので、もうすこし、温かい目で自分のカラダを見つめて過ごしてみましょうね。

今晩は、夕御飯が楽しくすごせますように(-人-)

下半身ダイエット専門<中目黒ダイエット整体サロン>スタッフ大坂

カウンセリングシートを見ると、エンダモロジーやEMSだけでなく、耳ツボダイエット、断食、パイナップルダイエット、骨盤体操など、エステの痩身コースにも通ったことがあるそうだからだろう。
またしても質問メールである。

大坂さま

ワンコに例えてくださりよくわかりました。

ありがとうございました。

では、どうしてお肉を推奨するのですか?

タンパク質であれば豆でも魚でも大豆パウダーでもよろしいのでしょうか?

タンパク質以外の野菜や海藻、椎茸類、豆類、も夜に摂った方がいいですか?

NGは乳製品、卵、糖類、穀物、炭水化物、ですか?

これらは、卒業した後は適度に摂った方がいいですよね。

フルーツを一日一回採るとしたら朝ですか?

それとも昼ご飯まで水以外入れずに昼ご飯中に摂った方がいいですか?

ナカメはGI値の低いものを推奨していますか?

何も分からず、たくさん質問してすみません。

明日から毎日夜はステーキでも同食にはならないのですか?

よろしくアドバイスお願いいたします。

それに対する大坂の回答。

たぶん、きちんと理解しないと、始められないとは思うのですが、難しく考えすぎてしまってるし、神経質になりすぎてしまっているようです。

質問にお答えすると、タンパク質はアミノ酸スコアの関係で、ナカメダイエットのサイズダウン整体で受けた筋肉の修復には、お肉が一番適しています。
次が魚です。

確かに大豆系も植物性の"タンパク質"にはなるのですが、サイズダウンで壊した筋肉を修復するタンパク質としては足りないので、お肉を推奨しています。

フルーツは、ナカメダイエット中には必ず摂りたいものではありません。
そして、朝食は摂らないで頂きたいとお願いしておりました。
それは、脂肪の燃焼時間を長くするためです。
手引書をもう一度読んで頂ければなと思います。

ノンカロリーのものでしたら、水でも紅茶でもブラックコーヒーでも飲みたい時間に自由に飲んで頂いて構いません。
午前中に飲むのは水だけというわけではないので、甘味を感じるもの以外は飲んで頂いて大丈夫ということです。

GI値については、参考になるとは思いますが、ナカメダイエットでは、気にしていません。カロリーも気にしていません。

炭水化物の摂り過ぎと摂らなさすぎだけには注意して頂きたいですが、何を食べるよりも、"いろいろ食べる"が大切なポイントです。

ステーキのお肉は、牛やラム、豚、鶏などお肉の種類が変わるであろうし、付け合わせの野菜も変わると思うので、毎日全く同じものを摂ることは逆に難しく、そうはならないと思うので、ここもあまり気にせず、食べて下さい。

しゃぶしゃぶやすき焼きなど、調理方法によっては野菜もいっぱい食べてしまう、食べやすいものもあるとは思うのですが、そういうときにもお肉をなるべくいっぱい拾うようにして、どんな料理方法にせよ、8割以上がタンパク質になるような食べ方をして頂けたらと思います。

卒業したあとの心配は、卒業する時にアドバイスさせて頂きます。

ブログを読んで頂けていないかもしれませんが、ナカメダイエットは考えるよりも、まずやってみようというダイエットです。

うまくいっていなければ、なぜうまくいっていないのかアドバイスさせて頂きますし、考えるよりも、まずお腹がいっぱいになったら食べるのをやめて、まずはやってみましょう。

これ以上のアドバイスは、現段階では必要ないと思うので、前回のメールと今回のメールを踏まえて、"楽しく"食事して、"楽しく"ダイエットして、ここに来ることが楽しくなるようにしていきましょうね。

またのご来店お待ちしております。


下半身ダイエット専門<中目黒ダイエット整体サロン>スタッフ大坂

ナカメダイエットは、アタマでやるダイエットではない。
カラダを使って、手探りで、カラダの感じ方をつかんでいくダイエットである。

だから、「整体ダイエットの手引き」を作って、ナカメダイエットのやり方の説明をしたり、このブログにいろいろ書いたりしているが、つまるところ、原則的なことは簡単にしてある。
細かい説明は実行段階になると忘れているだろうし、なるほど分かったと本当に腑に落ちるのは、やってうまくいった後だからである。

何をやるべきか、というような各論に入った知識や細かい注意は、ナカメダイエットの実行前には、害になることはあっても、益になることはないからである。

やらんと、分からん!のである。

施術以外にやってもらうことは、少ない。

一つは睡眠。
必要な時間に、よく眠ること。
「12時前就寝」と「6時間以上睡眠」として、いい睡眠がとれたかどうか、簡単に判断がつくようにしてある。
新陳代謝を促すためには、いい睡眠が必要だからである。

二つ目は、お風呂の入り方。
「体感やや熱め」「へそより下のお湯」「水含み」「少し汗が出るまで」「長くても15分」「上がったら冷水をかける」
一般的なリラックス目的の半身浴とは違い、ナカメ流の下半身浴は、下半身の血液循環を良くすることが目的だからである。

あとは食べることについて。

まずは、抜くこと三つ。
「朝食抜き」「間食抜き」「主食抜き」
朝食は午前中に食べる物。間食は、食事と食事の間にとる食べ物。主食は、主に食べる物。分からない人はいないと思う。
ダイエット整体の食欲抑制効果があってこその、食べないことの実行である。

食べることでの大原則は「同食しない」である。
裏返しのセットで「違食する」という対の造語で、示している。
要は、次の施術までの一週間ほどの間、自分の食べた物を振り返って、一度食べた同じような食材やメニューを避けて、できるだけ食べたことのない違うものを食べようということである。
結果として、「いろいろ食べた」を狙っている。
栄養を偏らせないことと、飽きを防ぐためである。

中原則として、お昼はアッサリ、夕食はガッツリとしている。
ナカメ流なら朝食は食べないし、精製されて白くなったご飯やパンや麺のような主食は食べない。

活動時間帯であることを考えて、お昼のアッサリには、できるだけ生の野菜を主菜にしてもらう。

夜の休養の時間帯の前の食事には、主菜としてお肉やお魚をメインディッシュにしてもらう。サイズダウン整体で、しっかり下半身の筋肉に効かせているからである。

やることもやらないことも、食べることも食べないことも原則的なことだけだから、その時その時で自分で判断がつくようにしてある。

よくあるダイエットのように、こんな運動が効きますよ、とか、こんなレシピで料理するといいですよ、というものはまったくない。

状況によって千差万別になる各論を示しているわけではないので、他人の例は、ほとんど参考にならない。

いろいろな例を求めて迷うより、自分の生活を振り返った方がいい。
ヒトの生活は全部違う。自分とまったく同じものを食べている人はいないのだから。

では、どうしてお肉を推奨するのですか?

タンパク質であれば豆でも魚でも大豆パウダーでもよろしいのでしょうか?

タンパク質以外の野菜や海藻、椎茸類、豆類、も夜に摂った方がいいですか?

NGは乳製品、卵、糖類、穀物、炭水化物、ですか?

これらは、卒業した後は適度に摂った方がいいですよね。

フルーツを一日一回採るとしたら朝ですか?

それとも昼ご飯まで水以外入れずに昼ご飯中に摂った方がいいですか?

ナカメはGI値の低いものを推奨していますか?

何も分からず、たくさん質問してすみません。

明日から毎日夜はステーキでも同食にはならないのですか?

というような、答えが手引きやブログに書いてあるような問いに対しても、大坂は丁寧に回答しているが、私だったら、こうだっただろう。

「とにかく最初の二週間をナカメルールで過ごしてみましょう」

「ナカメダイエットチェック表が、白丸で埋まるのを、目指して淡々とやりましょう」

「できるできないや守れる守れないをやる前に考えるのではなく、とにかく一週間、二週間がナカメルールで過ごせるかどうか、試してみてください」

「まずやってみなはれ!」である。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はフル施術での無料体験を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********