下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2509件)

返金に至ったお客さま

hiza_niku.jpeg

返金に至ったお客さまである。

2回目の施術のときに、担当した室井が、お客さま評価で△をもらってしまった。

お金を払えるほどではないという×や施術不満足の印である△とお客さまに評価された場合、今後のためにその理由を尋ねるのが、ナカメのしきたりである。

室井のメール。

N様

今日担当させていただきました室井です。
満足のいく施術ができず、申し訳ありませんでした。
お手数をおかけしてしまうのですが、今後の為に△の理由を教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

下半身ダイエット専門<中目黒ダイエット整体サロン>スタッフ室井

返信メールが届いた。

お世話様です。

施術のプログラム(中身)が不明 。
どういうやり方をするかという具体的な説明がないので、普通のストレッチと変らない気がしました。

施術の中身とそれをする理由と目的と効力。
一回目は具体的にこういう施術。
二回目は一回目の施術の効力の元にこういう目的の為にこういう施術をする。

それをする事により、一回目がどういうふうに変化し、二回目がこういうふうにプラスされて、三回目に繋がるなどという話が見えない。

食欲を押さえる、間食をたつなどはダイエットには普通の事だから、中目黒ならではの何かが見えない。

という内容だった。

室井に訊いたら、なぜ、どういう意味でこの施術をするのか、説明不足だったようなので、以下のような返信メールを私が出した。

△の意味をご指摘いただきありがとうございます。

担当スタッフに尋ねてもその通りのようです。
不満足な施術をさせてしまって申し訳ありませんでした。

ついては、次回は私が担当して、なぜそうするのか、どういう意味があるのか、説明しながら施術しますので、今回の件はご容赦ください。

よろしくお願いいたします。

下半身ダイエット専門<中目黒ダイエット整体サロン>松田

ということで、3回目に室井を立ち合わせて私が入った。

それにしても、どうもニュアンスが違う。
話してみると、うちの「とにかく試してみてよ」というやり方に、異議があるようだった。

例えば、サイズダウンの反発ストレッチのやり方を図解に、というようなことを言われる。

理屈や知識として、先に詳しい説明がほしいようだった。
アカデミックなことも求めているように感じた。

施術の中身とそれをする理由と目的と効力。
一回目は具体的にこういう施術。
二回目は一回目の施術の効力の元にこういう目的の為にこういう施術をする。

それをする事により、一回目がどういうふうに変化し、二回目がこういうふうにプラスされて、三回目に繋がるなどという話が見えない。

ということだが、私は試した後での、疑問点や不安点には、コトバによる説明でお答えする必要があると考えるが、試す前の説明は簡単でいい、と思っている。

大したことはしていないのに痩せていくから、多くの人に不思議がられる。
そんなナカメダイエットだから、体験しないと実のところは分からない。

だから、アタマで分かることではなく、カラダで感じることを大切にしているのだが、Nさんは、サイズダウンストレッチを受けた後でも

どういうやり方をするかという具体的な説明がないので、普通のストレッチと変らない気がしました。

と、違いが感じられない。

ダイエット整体がなければ、食欲は抑えられないのだが、

食欲を押さえる、間食をたつなどはダイエットには普通の事だから、中目黒ならではの何かが見えない。

という感想。

ナカメ整体の施術と、痩せたという実感が結びつくまでに最低でも2週間くらいのタイムラグがある。
それは初めにお断りしているから、身体で感じずに、お試しの2週間を待たずして、異議を唱えられて、不満を持たれてはかなわない。

世に理論に優れたダイエットはいくつもある。
だが、実行と継続に問題があるダイエットがほとんどだ。

例えば、あんなにブームになった朝バナナダイエット。
かつて売り切れていたスーパーの売り場で、売れ残ったバナナが象徴している。

ナカメルールの一つひとつは、ごく当たり前のことばかり。
特殊なことはルールにしていない。
要は、多くのダイエットでは当たり前のことが当たり前に実行できないところに問題がある。

ナカメ整体をベースにして、当たり前のルールを組み合わせて、実行できるようにしているところにナカメダイエットの特長があると思っている。

当たり前過ぎて、ナカメダイエットは試してみなければ分からないのだ。
試してみて、体験と体験を比べてみれば、自分なりの発見があるはずだ。
自分の発見がなければ、実感は湧かない。
実感があってこそ、ナカメルールの意味も分かる。
それはコトバじゃない。

実感がないことは、継続して行えないし、続かないければ、結果はでない。

会ったことのない人のことを、会う前にあれこれ言葉にして説明しても、会ってみれば必ず違うはずだ。
会った方が早いのである。

味が分からない食べ物は、口にして味わった方が早い。
甘い、酸っぱいと説明しても、口にすることには勝てない。
不味ければ吐き出せばいいだけだから。
まして甘さや酸っぱさの化学的な説明は不要だろう。

それと同じようなことを求められている気がした。

Nさんはピアノ講師の仕事だというから、ピアノを教えることになぞらえての忠告だったかもしれないが、ナカメダイエットはピアノを教えることとは違う。

これは、ナカメダイエットの根幹にかかわる原則に触れる問題である。
だから譲る気はなかった。

室井には、私のことを頑固そうだ、と言ったようだが、悪いけど、私は、頑固そうではなく頑固である。

しかも、携帯でも読める『論より証拠のまっちゃんブログ』をまったく読んでいなかった。
異議を唱えるにしては致命的なことである。

チェック表のグラフは綺麗に下降線を描いていたが、ナカメには合わないと思ったので、返金、中止をお勧めした。

『ナカメサロンにかける思い』で、

とにかく痩せなくてはいけない。
最後の頼みの綱。

と書いてこられたが、粘りはなかった。
その程度の最後の頼みの綱。
額面通りではなかったのだろう。

了承されたので、返金したのだった。

実は、その時、体脂肪率が低すぎるという理由でいったんお断りしたKさんが隣の部屋で大坂の施術を受けていた。

先日、(9月8日)に初回で体重43kg、体脂肪が16.9%と低かったため、お断りされてしまったKです。
M先生には食い下がって時間を無駄にさせてしまい、申し訳なかったと思っています。

当日は、見放された気持と絶望感で目黒川に飛び込んでしまいたい位の気持ちでした。
家に帰ってからも、涙が止まらず、夫や子どもたちにも心配をかけてしまいました(^◇^;)

M先生には「ウチではなく、別に腕の良い整体へ」と言われましたが、いわば検索のプロである私が(そういった仕事をしております。)、さんざん時間とお金を使って、試して、引っかかって、効果のないまま。やっとここなら信じられる!と思ったのが中目黒ダイエット整体サロンです。
ブログを読み漁って、少しでも早く行きたいと特別枠に申し込みました。
どうしても下半身(特にふくらはぎ)を細くしたいのです。

当日も説明したのですが、前日の午前中にに顔のレーザー治療を受け、人前でマスクが外せない状態で、丸2日間ほぼ絶食状態での測定でした。
この2日間ほど普通(以上かも?)に食事をしたところ、(家のは旧型なので親戚の家の)カラダスキャンで測定したところ体重も45kgと2キロ増えてしまいましたが、体脂肪も22%ありました。
これでもまだ駄目でしょうか?
どうしてもそちらでお願いしたいのです。

どうぞよろしくご検討願います。

というメールをもらって、粘るその気持ちを汲んで引き受けた方である。

対照的な結果となった。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********

この記事のカテゴリ