下半身ダイエット【論より証拠】体験談
(2256件)

今まで「下半身デブは母親のせい!」と、無意識にでも母親を責めていた気がします。

5回目以後から卒業の12回までスタッフ毛利が専属で担当していたHさんより、長文の卒業メール。

29歳、154センチ。

初回の体重は54.9キロ、体脂肪率22.8%、脚の皮下脂肪率30.2%だった。

12回目の測定では、体重48.9キロ、体脂肪率19.2%、脚の皮下脂肪率27.0%になっている。

人生を掛けてダイエットしてきた人、諦めてる人にこそ通ってほしい!!
それがナカメです!!

毛利さん、ナカメの皆さん本当にお世話になりました。

卒業を言い渡され(=私の週に一度の楽しみが奪われ?)、うれしいやら寂しいやらなんとも複雑な気持ちです。(笑
これからも、毛利さんの笑顔と応援と、あのなんとも言えないスペシャルな整体が恋しくて時々通ってしまいそう、、、。

まず初めに、ナカメは『人生を掛けてダイエットしてきた人』『「ダイエット本出せるわ!」というくらい知識があるのに「でも私は痩せないの!!」と思って、諦めている人』にこそ通ってほしいです!

私もダイエット歴15年以上、なのに痩せない万年ダイエッターの一人でした、、、。

小さい頃から自他共に認める下半身デブ。もともと成長が早く12歳で150cm49kgだった私。

同年代の女の子の少年体系(子供体系)からはかけ離れ、その頃は男の子たちから「デブ」と言われたこともあります。

このすごいデブではないけど?やっぱり太っているという状態がナカメに出会うまで17年続きました。

私の場合、小さい頃から上半身と下半身のバランスが悪く、親戚はおろか女友達までも認める下半身デブ。
特に、なで肩でウエスト周りは細めなため、上と下で人間が違うくらいの体型でした。
母親も下半身デブで、ことあるごとにそれだけは「ごめんね。」と謝られていました、、、。(T T)

高校生の時はこんにゃくだけ食べて肌がボロボロになった時期もありますし、20代前半は半年以上、毎朝1時間ノンストップで走っていた時期もあります。(食事制限、運動なんでもやりました)まさにド根性!!

どうにかこうにか頑張ると体重だけは50kgくらいまでは行くんですが、痩せるのは胸ばかり、更に上下のバランスが悪くなる、、、。(T T)

そんなことの繰り返しでした。そこでいつものようにダイエットサーフィン(ダイエット情報を求めてネットサーフィン)していた時に出会ったのがナカメでした。

はじめは半信半疑。ただ、卒業した人の感想を読んでいると全部が全部やらせ?とか内部の人が書いたとは思えず、
ダメもとで予約してみました。

はじまってからも最初の2週間くらいはあまり結果が出ず(多くの人はスタート時に落ちるのに)、正直辞めようと思っていました。「もう辞めたいです!」という半狂乱のしメールを出し、「とりあえず来てください。」と言われ、ナカメに行った時に出会ったのが毛利さんでした。

すると毛利さんは、お医者さん?職人?はたまた博士のように、私のダイエットチェック表をしげしげと眺めて、、、「うん、、、。まだ(ナカメダイエットは)始まってないね。」と言いました。
その時の衝撃と言ったら!!!一生忘れられません!!

正直、その時毛利さんが気休めで「うまく出来ているよ☆」なんて言ってたら、今の私はここにはいません。
だって絶対その言葉は嘘ですから。

その後、毛利博士によってモルモットのように(笑)根掘り葉掘り実行していることについて聞かれ、気づいていなかった問題点(=ナカメダイエットからずれてた点)を微調整していきました。

「一旦、体重増えるかも知れないけど、絶対落ちるから。」という恐ろしい(><)言葉を信じ、続けること2ヶ月。
今では25のデニムが入る (^ ^) 私がいます!

途中、生理が止まりそうになるなどの危機(生理来なくなったら強制卒業)も、毛利さんのアドバイスとともに乗り越えました。
「これ食べてれば良く寝てれば生理来るよ」とか「そろそろ脚細くなるよ~」とか、、、しれ~と整体中に繰り広げられる毛利さんの預言は、そんじょそこらの占い師よりも当たります。(笑

自慢ですが、先日会社の同僚から聞いた話によると、毎日隣に座ってる男性上司が私のいないところで、「Sさん最近本当に綺麗になったよな~。新しい彼氏でも出来たのかな~。」と飲み会で褒めまくっていたそうです。

また別の時にオフィスビルの他のフロアーの女性にお手洗いで会ったら「Sさん最近綺麗になったね」と言われたり、6年来の付き合いの美容師さんに3ヶ月振りに会って「なんか雰囲気変わった?」とか、その他色々ありますが、私の場合どちらかというと、痩せたというイメージよりは、自信が持てたことが全体的なイメージアップになったようです。

女性はいくつになっても綺麗って言われたいし、自分に自信が持てるともっともっと綺麗になると思います。

そしてオーバーかもしれないけど、そうやって笑顔でいたり、自分に少し余裕ができた事で、周りに今以上に優しく出来たりして、小さなことかも知れないけど、近くにいる人も幸せに出来るんではないかと思います。

良かった事は沢山あるけれど、私の中で一番変わったのは、母親に対する気持ちです。
今まで「下半身デブは母親のせい!」と、無意識にでも母親を責めていた気がします。
今はドス黒かったコンプレックスが浄化されて、外見以上に心の中のぶよぶよした余分な脂肪が落ちた気分です!

毛利さん、ナカメの皆さん本当にありがとうございました。
25のデニムを完璧に穿きこなしたいので、微調整でまた通います☆

そして、決意が固まったら母親もナカメに通うそうです。(笑
その時はどうぞ、叱咤激励してやってください!

喜び満載の長文メール。
しかも、ナカメとスタッフ毛利のことをこんなにも褒めてくれている。

はじまってからも最初の2週間くらいはあまり結果が出ず(多くの人はスタート時に落ちるのに)、正直辞めようと思っていました。「もう辞めたいです!」という半狂乱のしメールを出し、「とりあえず来てください。」と言われ、ナカメに行った時に出会ったのが毛利さんでした。

すると毛利さんは、お医者さん?職人?はたまた博士のように、私のダイエットチェック表をしげしげと眺めて、、、「うん、、、。まだ(ナカメダイエットは)始まってないね。」と言いました。
その時の衝撃と言ったら!!!一生忘れられません!!

正直、その時毛利さんが気休めで「うまく出来ているよ☆」なんて言ってたら、今の私はここにはいません。
だって絶対その言葉は嘘ですから。

その後、毛利博士によってモルモットのように(笑)根掘り葉掘り実行していることについて聞かれ、気づいていなかった問題点(=ナカメダイエットからずれてた点)を微調整していきました。

「一旦、体重増えるかも知れないけど、絶対落ちるから。」という恐ろしい(><)言葉を信じ、続けること2ヶ月。
今では25のデニムが入る (^ ^) 私がいます!

途中、生理が止まりそうになるなどの危機(生理来なくなったら強制卒業)も、毛利さんのアドバイスとともに乗り越えました。
「これ食べてれば良く寝てれば生理来るよ」とか「そろそろ脚細くなるよ~」とか、、、しれ~と整体中に繰り広げられる毛利さんの預言は、そんじょそこらの占い師よりも当たります。(笑

と、ここまで感謝されたら毛利も本望だろう。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


*****【お知らせ】*****

☆ 増税後キャンペーン ☆

初回は無料のお試し体験ができます

消費税の増税のためにお金を払っていろんなことを気軽に試すということがやりにくくなりました。ナカメサロンはこの流れに逆らいます。

ダイエットには合う合わないがありますし、ナカメ式下半身ダイエットが従来のダイエットとは違うことは、試してみないと分からないからです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********