下半身ダイエットブログ【論より証拠】の下半身痩せ
体験談 2394件

長年の悩みだった下半身太りを本当に克服したいです

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンに決めた一番の理由

骨格、骨盤のゆがみ等を解消しながら、下半身太りを克服したいと考えていたので、HPを見て整体&下半身専門と書いてあったのでビビッときました。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

ちゃんとしたダイエットはやったことないですが、最近、酵素ドリンクを飲みファスティング3日間して少し体重が戻ったこと

■ナカメサロンにかける思い

中学時代はバスケットボール、高校時代はダンス、と運動が大好きな体を作った学生時代で筋肉がついているから体重が減らないと勘違いしていました。

出産を経て、その上についていた脂肪が多くなり、体重は減ったのに下半身のラインが崩れ、パンツを履くのが苦手になりました。

それから3年経ち、もともと大食いで肥大している胃が妊娠&授乳期でさらにキープされ、食べることが大好きなので気づいたら3kgも増量していました。

40歳になる前に体質改善をし、長年の悩みだった下半身太りを本当に克服したいです。

ということでお越しになったKさんの卒業メール。

39歳、152センチ。

初回の体重は43.8キロ、体脂肪率20.1%、脚の皮下脂肪率26.4%だった。

8回で卒業。体重43.1キロ、体脂肪率18.1%、脚の皮下脂肪率25.2%になっている。

岡本さんへ

卒業してからの生活ですが。。。
いちおナカメダイエットを振り返りながらスタートしましたよ。

振り返ると、まず大きな変化としては毎日、朝食と間食を摂らないようになった事と夜の半身浴です。

主食や甘い物が大好きなので、少量ですが食べてしまう事も多く、あまり減量にはつながりませんでした。

体脂肪もそれほど変化はありませんでしたが、おしりから太ももあたりが少しスッキリした気がします。

あとは肥大していた胃が多少ちいさくなった気がします(笑)

いくらでも食べられる私ですが、その量も少し減った気がするので良かったです。

なるべく歩いたり、夜ジョギングしたり、階段を使うようにしたりと運動するように心がけるのが好きでしたが、それもほとんどなくなりました。

ナカメ生活おわったら再開したほうが維持生活に役立ちますかね?

今でもお昼ご飯はサラダをメインにトピングを楽しんでいますが、けっこう主食を食べてしまう事が多くなりました。

夜ご飯はおかずだけにしています。

ちょうど今日明日で生理になる頃なので、絶賛増量中ですが、これも楽しめるようになりましたね(笑)何食べても太る的な。。。

2ヶ月間、自分の体をより知る事が出来たので、ナカメダイエットにチャレンジして良かったです。

この経験を無駄にしないよう楽しんでキープしていきます!

ありがとうございました。

担当した岡本からの返信。

Kさんへ

こんばんは。岡本です^^

Kさん、卒業メールありがとうございます^^

主食や甘いものをとっていながらでも、朝食・間食・下半身浴が習慣になったことは収穫ですね~^^

もともと低い体脂肪からのスタートだったのにもかかわらず、体脂肪も結果2%落ちてますし~♪

お尻から太ももあたりがスッキリされたのも良かったです♪

これから維持生活に入りますが、習慣になっていて無理なく続けられることは是非続けてみて下さい^^

昼に主食を食べて、維持出来ていれば全然OKですし、ジョギングなどの運動もやりたい場合はやって頂いて大丈夫ですよ^ ^

維持生活でのポイントを参考にして頂きながらまずは試してみて下さい^ ^

またメンテでお会い出来るのを楽しみにしております(^_−)−☆_

もともと低い体脂肪からのスタートだったのにもかかわらず、体脂肪も結果2%落ちてますし~♪

お尻から太ももあたりがスッキリされたのも良かったです♪

という結果となったKさんのナカメ式下半身ダイエット。

担当した岡本から見て、

主食や甘いものをとっていながらでも、朝食・間食・下半身浴が習慣になったことは収穫ですね~^^~

となっている。

ナカメ式ダイエットをやるにあたって、ダイエットのことをコトバによる概念だけで知っているのと、実際に体験してみて体感としてつかんだフィーリングとして知っているのは違う。

コトバは他人に伝えられるけど、フィーリングは自分でやってみてつかむしかない。

コトバを伝えても相手が同じイメージを持つ保証はないのに、ましてや、コトバでフィーリングを伝えることはできない。

「験してみて、感じてみて、比べてみて」をナカメが強調するのはこのためだ。

だからコトバだけで知ろうとするお客さまには不親切な対応をする。体験してみないと分からないこと、知りえないことを、こと細かにスタッフが解説したり説明したりすることはない。そんなお客さまはナカメには向いていないから、来なくていい、とさえ思っている。

ナカメは他にはない実績を出しているのだ。他にはない新たな体験が必要なことを、手垢のついた既存の知識や情報にまみれたコトバだけで分かろうとしても、分かるはずがないではないか。コトバで説明したとしても、体験してみないと分からないことがあるから、結局は他とは違うとしか言えないのだ。

今までにも、細かく説明していたりした経験もあるが、たいていは誤解されるのがオチである。

だから、ナカメは験してみる前にこと細かに説明はしない。けれど、ナカメ式下半身ダイエットを験してみたいお客さまは歓迎する。

だが、そのお客さまが痩せるかどうかは、験してみないと分からないのだ。

それはお客さま側だけでなく、ナカメ側だってそうだ。お互いにリスクを取っての賭けになっている。

お客さまにとっては、験してみても痩せないリスクがあるなら、ナカメは費やした労力が無になるリスクを取っている。

2週間験してみて合わない場合は、いただいたお金を返金する返金制度を持っているし、実際に何人もの方に返金している。

Kさんがリスクを取ってナカメを験してくれて、結果、

2ヶ月間、自分の体をより知る事が出来たので、ナカメダイエットにチャレンジして良かったです。

という感想となって良かったな、と思うのである。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約

友だち追加
ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。