下半身ダイエットブログ【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談
体験談 2408件

糖質制限ダイエット、夜7時以降食べないダイエット、補正下着、エステ...最近だとココナッツオイルやチアシードも試しました。

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンに決めた一番の理由

昔から下半身コンプレックスで、ジーンズとTシャツファッションに憧れていました。

骨盤まわりが固く下半身の冷えも悩みで、整体も兼ねて下半身ダイエットをしたかったためです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

食事制限をしても胸ばかり痩せ、下半身は一向に痩せなかったこと。

食事制限でマイナス8キロほどしましたが、すぐにリバウンドしてしまったこと。

■ナカメサロンにかける思い

下半身を隠して生きてることから解放されたいです!

半年ほど前に転職をし、少し落ち着いたら今、デスクワークで凝り固まった体をほぐして、運動しながら体質改善をし、また生き生きとした人生を歩みたいです!宜しくお願い致します。

ということでお越しになったYさんの卒業メール。

30歳、171センチ。

初回の体重は65.4キロ、体脂肪率25.0%、脚の皮下脂肪率31.6%だった。

9回で卒業。体重56.7キロ、体脂肪率19.7%、脚の皮下脂肪率26.9%になっている。

卒業メールは、

本当に大満足の結果です。今朝の体重は54.6kgで、最後の一週間まで減り続けていました!
最近スキニーパンツはいて会社行くようになって、毎日鏡を見るのが楽しくてしょうがないです。今の姿は私ですか?笑

という文面のメールにWord文書で添付してあった。

身長 171cm
体重 63.8kg→54.6kg(我が家の体重計より)
サイズ 25インチ→22インチ(ユニクロのジーンズ)

ナカメ式を始めて約2か月。今鏡に映る自分の姿を見て、「これは私なのか!?」と思うほどキレイに痩せられて大満足です!本当にありがとうございました。

思い返せば下半身コンプレックス20年...

もともと体が大きい上にスポーツばかりしていた私は、小学生の頃から洋服はいつも大きいサイズコーナーで購入。憧れの短いスカートやスキニーパンツははけるはずもなく、買える洋服といえば体形を隠す洋服。かばんで太ももを隠しながら歩く生活でした。

自分なりにダイエットも色々試しました。

糖質制限ダイエット、夜7時以降食べないダイエット、補正下着、エステ...最近だとココナッツオイルやチアシードも試しました。でもやっぱりどこか無理しているから、あるとき爆発して暴食。

一時的に少し体重が痩せても肝心な下半身痩せない。いつもカロリーばかり気にして大好きな食事もろくに楽しめない。もう悪のループに迷い込んでいました。

このままじゃダメだ、精神的におかしくなると思い、ネット検索で見つけたナカメ式に「人生最後のダイエットにする!!!」という気持ちでかけてみることにしました。

ナカメ式初日。若干不安もありましたが、楽しみで仕方ありませんでした!

そして迎えてくれた、飾らず元気いっぱいの岡本さん。小洒落た感のないサロンの雰囲気にも共感が持てました。

色々なものがしっくりきました。値段もリーズナブル。人生最後のダイエットの場所に最適だと思いました。

それでもナカメ生活に慣れるまでは苦労がありました。

最初は「これは食べていいの?あれは?」と岡本さんに聞きまくっていたと思います、すみません(笑)。

もともと炭水化物が大好きな私。ひどいときは、夜中にパン3斤を一晩で食すほどでしたw 正直、パンがない生活が最初は辛かったです。

また、仕事をしながらガムを食べる週間のあった私。これをなくすのも何か口のなかが足りない感じがしました。

でも、一か月程経過すると、体がナカメ生活に慣れてきて、むしろ昼サラダ、夜お肉の生活が心地よくなりました。もっと食べたい!という気持ちがなくなりました。

飲み会に行くといつも帰りにコンビニでパンを大量買いして食べていた私が、飲み会の後に何か食べたいと思うことがなくなりました。

今思うと、当時はお腹すいていないのになぜか食べたい、まさに「胃をゴミ箱にしている」状態だったんだと思います。

そのときに比べると、ナカメ生活を通して、ダイエット以上に「体質改善」ができたように思います。これが一番大きいです。

昼サラダ、夜お肉のナカメ生活になれ、一か月半くらいすると、痩せた体重が体になじんできたのか、急に周りから「痩せた?」と言われるようになり、毎日顔を合わせている会社の同僚にも驚かれるほどでした。

自分でも、見た目で明らかに変化を感じたのはナカメ式終盤です。

そして卒業。ユニクロのスキニーは一番小さいサイズ(22インチ)までサイズダウンすることができました。

そして先日、ついにずっと入らなかったmoussyのデニムが入るようになりました!!しかも身長で見るジャストサイズ。もう本当に嬉しいです!

しかもまだ体重が減り続けているので、来週からの維持生活も色々なこと試しながら食事を楽しんでいきたいと思います。

ナカメ式は、私の成功体験の1つになって、この経験がこれからの人生においても色々な場面で役に立つように思います。

「~しないと自分と約束することの大切さ」いい言葉です。

20年間の下半身コンプレックスを解消し、私をダイエット人生から救ってくれた岡本さん、ナカメ式の皆様に感謝です。本当にありがとうございました。

ジーンズにTシャツ、この夏は一番シンプルでかっこいいファッションを存分に楽しもうと思います!

痩せたいと思って、ダイエットするぞと決意して、結局は挫折する。

糖質制限ダイエット、夜7時以降食べないダイエット、補正下着、エステ...最近だとココナッツオイルやチアシードも試しました。でもやっぱりどこか無理しているから、あるとき爆発して暴食。

一時的に少し体重が痩せても肝心な下半身痩せない。いつもカロリーばかり気にして大好きな食事もろくに楽しめない。もう悪のループに迷い込んでいました。

多くの人が陥っているパターンだろう。

〜しようとする決意なんてものが、いかにもろくはかないか。ダイエットに必要なことをする時に、そんな決意は思い出せない。ダイエットに不必要なことをやってしまう時に、そんな決意は忘れてしまっている。

ナカメ式は、私の成功体験の1つになって、この経験がこれからの人生においても色々な場面で役に立つように思います。

となったYさんのナカメ式ダイエットだが、

「~しないと自分と約束することの大切さ」いい言葉です。

とナカメ式のポイントを見事に掴んでくれている。

そうだ。〜しないと決めることが大切なのだ。

〜しようと決めることは大切じゃない。〜しょうと決めたことは、必要な時には忘れているし、肝心な時に思い出せない。

ダイエットを促進することをやれるかどうか。ダイエットを阻害するものを避けられるかどうか。

ナカメでは<スイッチ→反応>問題と捉えている。行動は<スイッチ→反応>で成り立っているからだ。

痩せたいと思うのは今まで痩せてなかったからで、痩せていないのだから、普段の生活の中に、痩せるための行動はない。

もともと炭水化物が大好きな私。ひどいときは、夜中にパン3斤を一晩で食すほどでしたw 正直、パンがない生活が最初は辛かったです。

また、仕事をしながらガムを食べる週間のあった私。これをなくすのも何か口のなかが足りない感じがしました。

となっていたら、痩せることはない。パンもガムも見たら食べたくなるし、食べてしまう。

パンやガムを見ることが食べることのスイッチになっていて、食べることが反応だからだ。食べる前に意識に上らない限り、潜在意識的にスイッチが入って、無意識的に反応してしまう。

意識に上るのは食べてしまった後だ。食べてしまったことが意識に上るから、いろいろ言い訳を考えることになる。後悔もすれば反省もする。

ならば、潜在意識的に知らずにスイッチが入ってしまうところを、事前に意識に上るようにすればいい、と考えたのだ。

反応側を変えることはできない。スイッチ側を変えればいい。

歩くことすら意識すればぎこちなくなる。それと同じだと捉えたのだ

事前に食べることを意識させてしまう仕組みが『〜しないと決める』ということなのだ。

パンやガムを見たときに潜在意識的にスイッチが入って、食べるという反応を起こすのだから、パンやガムを見たときに、食べないと決めたことを思い出すようにすればいい。意識をストッパーに使う。

今まで食べていたのだから、最初はつい食べてしまいそうになるけれど、食べる時には、自分との約束を破っていると意識して確信犯的に食べるのだ。

潜在意識的に知らずにスイッチが入っていたものが、分かった上での意識のスイッチに切り替わって、行動する。

無意識的にやっていたことが、事前に意識に上るようになる。

意識のスイッチでやるのは気持ちが悪い。なんか意識がスムーズさを邪魔する。なんか居心地が悪い、気持ちが悪い。その感覚を利用する。

毎回、毎回、自分との約束破りもできないから、そのうち食べないことができる時がある。食べない時が増えれば、そのうち食べないことが当たり前になる。

でも、一か月程経過すると、体がナカメ生活に慣れてきて、むしろ昼サラダ、夜お肉の生活が心地よくなりました。もっと食べたい!という気持ちがなくなりました。

飲み会に行くといつも帰りにコンビニでパンを大量買いして食べていた私が、飲み会の後に何か食べたいと思うことがなくなりました。

となるし、行動する前に意識に上っていた行動だから

今思うと、当時はお腹すいていないのになぜか食べたい、まさに「胃をゴミ箱にしている」状態だったんだと思います。

そのときに比べると、ナカメ生活を通して、ダイエット以上に「体質改善」ができたように思います。これが一番大きいです。

というように、自分のやっていた行動の振り返りもできる。

「~しないと自分と約束することの大切さ」というコトバには、そうした背景があるのだ。

ついでに言うと、〜してはダメだと、外からの強制と捉えると、反発心や禁を破った時の罪悪感が生じるから不可である。〜しなければならない。〜するべきでない。〜しよう。いずれも効力はない。あくまで、〜しないと自分と約束することが大切なのだ。

そうした結果が、

そして卒業。ユニクロのスキニーは一番小さいサイズ(22インチ)までサイズダウンすることができました。

そして先日、ついにずっと入らなかったmoussyのデニムが入るようになりました!!しかも身長で見るジャストサイズ。もう本当に嬉しいです!

となったのである。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約

友だち追加
ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。