下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2343件

頑張ったらダイエットできませんから、ナカメは頑張らせないのです

  • 投稿日:
  • by

jeans_aomuke_shimeru.jpeg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

ナカメサロンの下半身整体と食事の取り方の組み合わせの減量法にピンときて、挑戦したいとおもいました。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

次から次に商品やマッサージのセットを買うようにすすめられる。

■ナカメサロンにかける思い

身体全体やせたいのですが、太ってない20代の若い頃から下半身はしっかりしていたので、ずっと隠し続けてきました。なんとかスッキリさせたいと、長い間おもっていました。

ということでお越しになったIさんの卒業メール。

47歳、170センチ。

初回の体重は98.8キロ、体脂肪率41.2%、脚の皮下脂肪率51.8%でした。

16回で卒業。体重91.7キロ、体脂肪率38.3%、脚の皮下脂肪率46.1%になっています。

岡本さま

本当にお世話になりました。

いろいろなダイエットをしてきましたが、ナカメサロンのダイエットは私に合っていると実感しました。ストレスがほとんどなかったからです。

昼はサラダでも、夜は肉か魚をしっかり食べられると思うと頑張れました。

時々、会食や間食があっても「そういう時にどうなるか理解すればいい、無理な事は続かないから。」というような言葉を岡本さんにかけていただいて、罪悪感も少なく、楽しくダイエットを続けることができました。

私個人の生活のリズムや環境をしっかり見て下さって、適切なアドバイスをいただけた事に感謝します。ありがとうございました。

その都度料金をお支払いするのも安心で、信頼できました。

これからもよろしくおねがいいたします!

ちなみに
前にやっていたダイエットエステでは3時間くらいかけて、ホッとシートに包まれたり、サウナの中で機械のマッサージを受けたり、汗だけで1キロ以上体重を落とし、終わる頃にはヘロヘロになりました。週2回、3時間というのもストレスでした。

日本人は、頑張るという言葉が好きです。「頑張ってね」という言葉掛けや「頑張ります」という応え方は、日常的なものになっています。

昼はサラダでも、夜は肉か魚をしっかり食べられると思うと頑張れました。

と、自分の行動をそう認識するのもその一つです。

とにかく、頑張るのが好きな民族だと認識しています。

ところが、ナカメ式ダイエットは頑張るとうまくいきません。ダイエットを頑張れば挫折します。

たとえば、日常生活で、なにげなくやっていることに頑張っている人はいないでしょう。頑張って歯を磨く人はいません。

同じように、ダイエットは頑張らない日常的な習慣。痩せるのは結果です。

ダイエットするということは、以前の習慣とは習慣が変わっていくということなのです。

頑張ったらダイエットできませんから、ナカメは頑張らせないのです。

だから、

時々、会食や間食があっても「そういう時にどうなるか理解すればいい、無理な事は続かないから。」というような言葉を岡本さんにかけていただいて、罪悪感も少なく、楽しくダイエットを続けることができました。

とあるのも、ナカメでは当たり前。

ナカメルールを破らざるを得ない時にも、ナカメルールも守ろうと頑張るのではなく、岡本が言うように「そういう時にどうなるか理解すればいい」のです。ナカメルールを破る時は確信犯でやることです。

当然、思いとは裏腹な無理をしないのですからストレスも溜まりません。体験してどうなるか体感で分かれば、避けることもできるようになります。

前にやっていたダイエットエステでは3時間くらいかけて、ホッとシートに包まれたり、サウナの中で機械のマッサージを受けたり、汗だけで1キロ以上体重を落とし、終わる頃にはヘロヘロになりました。週2回、3時間というのもストレスでした。

と比べて、

いろいろなダイエットをしてきましたが、ナカメサロンのダイエットは私に合っていると実感しました。ストレスがほとんどなかったからです。

となったのは、ナカメ的には当たり前のこと。だからこそ、結果として痩せられたのです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約