下半身ダイエットブログ
下半身痩せ【論より証拠】談

(2249件)

洋ナシ体型は、遺伝。どんな方法でも直せないと、諦めていませんか?

ただ体重を落とすだけの全身ダイエットでは解決しないのが、洋ナシ体型。

sweets.jpeg

いろいろ試してもうまくいかず、どうすれば良いんだろうとお悩みの女性は多いのではないのでしょうか。今日は、そんなお悩みを解消された方の感想をご紹介します。

 

典型的な洋ナシ体型だと思います

現在35歳。子供の頃から下半身太りに困っています。

典型的な洋ナシ体型だと思います。

母からの遺伝と思って諦めていましたが、何とかなるのならと思い、初診を申し込みます。

と、いうことでスタートされたMさん(36歳)
身長160センチ

初回 体重52.6キロ、体脂肪率は28%、脚に皮下脂肪率33.9%

体重48.8キロ、体脂肪率23.4%になって7回目を終えた時に頂いたメールからご紹介します。

いつもお世話になります。4日に7回目を終えたMです。

上半身と下半身との差がありすぎて、周りからは細い人と認識されているようで、いまだ主人以外の誰にも痩せたと言ってもらえません。

昔痩せた時も半年ぐらいしてから指摘されましたので、今回もきっとそんなものでしょう。

ですから、毎回の先生の暖かいご指摘と励ましには、本当にパワーを頂いています。ありがとうございます。

先週末にGapにいき、なんとかサイズ2を着ることができました。

いままでは4の、しかも太もも部分がかなり広いデザインのもののみ着れていたのですが、Wideのものと、ストレッチ素材ものも、両方とも一応ちゃんと入りました。

ストレッチのものはピチピチかなと思いつつ、お店の人の「伸びてくるから」という言葉と、もうちょっと痩せるつもりだという気持ちで買ってしまいました。

今まで着ていたもは、かなりぶかぶかでウエスト部分で折り返して着てごまかしている状態です。

それでも最初のもくろみでは8回ですぱっと卒業!だったのですが、長年蓄積した祖先ゆずりの立派な太もも、ふくらはぎは、もうちょっと時間をかけないとダメみたいです。

鏡で見ているとかなり引き締まってきたのですが、まだまだ不格好だなと思います。

目標はハーフパンツをはける足、ブーツをはける(買える)足、南の島で水着になっても人目を気にしなくても良い足です。

もともとお肉好きなのでそれほど苦労はしないかなと思っていたのですが、これだけお肉を食べ続ける生活というのは大変なものですね。

頻繁に間食していた自覚はなかったのですが、間食が全くできないというの も、カプチーノやカフェモカを飲んで休憩できないことも、ガムをかめない(口臭が気になります)というのも、それなりにストレスがないわけではないです。

通うのは苦になりませんが、自由な食事(無制限にはしませんが)をするべくできるだけ早く卒業したい気持ちもなくはないです。

でもやはりここで諦めたくはありません。

あと何回かかるか(12回になるか、さらに再開コースをお願いすることになるのか)わかりませんが、延長をお願いしたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

2か月8回で卒業が基本ですが、延長ご希望で全部で12回通われました。

ダメだろうと思っていたレギンスも、昨日買って試してみたら問題ない

さて、12回で卒業時のMさんの数値は、体重47.6キロ、体脂肪率22.4%、脚の皮下脂肪率28.5% となりました。

12日に卒業したM山です。3ケ月間本当にお世話になり、ありがとうございました。

さすがにダメだろうと思っていたレギンスも、昨日買って試してみたら問題ない、ような気がします。

しかも最初から買おうと思っていたフルレングスだけじゃなく、主人に背中を押してもらった7分丈も!これで長年避けて来たワンピースにもチャレンジできるようになりました。

自分比で細くはなったものの、まだまだ人前に出せるような足じゃないと思っていたので、なんだか狐につままれた様な気分です。

先週末はGAPのある地域には行かなかったので、近所のユニクロに行ってみました。

24インチの太い方のスキニージーンズは先々週ぐらいに買えたのですが、その時ボタンが閉まらなかったクロップドスキニー24インチもぎりぎりはけました。

自分ではないみたいでした!

そもそもスキニーにチャレンジというのも夢にも思っていなかったのです。でもGAPのアジア系の店員さんに、ちょっとたどたどしい日本語で「お客様のスタイルにぴったり」と言われて思わずのせられたところ、サイズ2がはけたのです。

長年コンプレックスの元だっただけに、臆病になってました。

ブーツカットはその時点でサイズ1もきれいにはけたので、一応0に挑戦してみて、どちらかを購入しようと思っています。

もともとは4をはいていましたがアメリカ国内用だったため日本の4だと入らないことが多く、ということは2サイズは確実。

実質は多分3サイズダウンですね。凄いです。

こちらに申し込んだきっかけは欲しい服が思うように買えなかったからですが、実のところ自分がそんなに太っていたとは、きちんと認識していませんでした。

痩せ始めてからは試着で成果がわかるものの、鏡のなかの自分の姿にまだまだ醜いなあと思っていました。

それがスキニーがはけた時点で、ひとつ吹っ切れたような気がします。

日本人の体型に合わせて作られた量産品(太い方ではありますが)の形通りじゃない、というような数値に振り回されるのもどうかと思いますが、客観的なデータというのは必要ですね。

卒業したら買うと決めていた体スキャンも注文したことですし、軽くなった体をなんとか維持できるよう「頑張らずに」頑張ります。

反省点としては、夜に食べ過ぎが多かったようです。

言い訳するならば、目標摂取量を300gに設定していたときには筋肉量が増えずに「お肉の量が足りないですね」ということでしたので、400g前後を目標に時には500g近く食べてたせいかなと。

あとは主人が一緒に食事をするときには副菜なしというわけにはいかず、あったらやはり自分も食べたくなって、というのがありました。

あとはお酒が禁止ではなかったので救われていた面が大きいのですが、その結果理性のコントロールが効かなくなって、たくさん食べてしまうというのも問題点でした。

夜の食べ過ぎ防止というのは、今後も大きな課題になると思います。

お昼は夜のうちに大きなお弁当箱に生野菜を詰め、小さなお弁当箱に副菜を1、2種類入れて冷蔵庫に準備しておき、会社に持って行っていました。

食べられる量が決まっていたため、お昼はコントロールしやすかったです。

朝食抜きは前から野菜ジュースのみということも多かったため、問題ありませんでした。

またランチの適量がわかってからはお腹も空きすぎることがなくなって、間食をしないこともつらくありませんでした。

1日2回しかカロリーを摂取してはいけないということで、1回1回の食事の重要度は高かったです。

毎日食べ物系のウェブやブログを見て、明日はこれをつくろう、終わったらここに食べに行こうと計画することで気をまぎらわせていました。

おかげでレパートリーが増えました!

これからも一人の食事のときでも、できるだけ沢山の食材、できるだけ沢山の品数を食卓に並べたいと思います。

でもあんまり頑張りすぎず、適当に手抜き、息抜きはします。

下半身浴は気に入りましたし、むくみをとるためにこれからも続けます。

便秘であまりにひどいのでちょっと考えはじめた時に、急に調子が良くなりました。カロリーゼロのコーラをがぶがぶ飲み始めた時期と重なりますので、その前は水分の摂取が足りなかったのかもしれません。

今は同じようにコーラを飲んでいて、出ない訳ではありませんが調子は狂っていますので、コーラが特攻薬というわけではないと思いますが。

最後になりましたが、本当にお世話になりました。

3ケ月の間にも、施術の改善にいくつか気がつきました。

テンションをかけながらして頂くサイズダウン整体は、マニュアル通りに動くのではない、こちらの状態に常に気を配った、心のこもった施術でした。

また、言葉でもたくさん励ましていただきました。

SNSでこちらの情報を得、それがたまたま東京に住んでいる時期だったのは、本当に幸運でした。

重ね重ね、本当にありがとうございました。

またメンテナンスのときに、よろしくお願いします。

 

立派すぎる理想的な洋ナシ体型で、長年のコンプレックスでした

Kさん(45歳)
身長167センチ

初回 体重53.3キロ、体脂肪率23.0%、脚の皮下脂肪率28.6%

8回で卒業 体重48.3キロ、体脂肪率17.7%、脚の皮下脂肪率23.7%

先生

寒い日が続いておりますが、先生にはお忙しい毎日のことと存じ上げます。

中目黒を卒業いたしまして、早いもので2ヶ月以上が経ちました。
一言お礼をと日々思っておりましたのに、早2ヶ月・・・。

友人からナカメダイエットを紹介してもらいまして、登録したものの、果たして自分にできるであろうかと、半信半疑というか、不安というか、そんな気持ちでいました。

上半身は細いのに対し、下半身は立派すぎる理想的な洋ナシ体型で、長年のコンプレックスでした。

ジーンズ、パンツ、スカートどれにしても、ウエストに合わせると、お尻が入らず、お尻が入れば、ウエストぶかぶかという状態でした。

それ故に常にウエストぶかぶかのスカートに慣れてそれが当たり前の日々を送っておりました。

そんな体型を恨めしく思い、ナカメダイエットのことを聞いたとき、藁をもつかむ気持ちで飛びついたのですが、私には大きな問題点があり、そのことが私を不安にさせていました。

それは、私はホテルに勤務していまして、朝5時に出社する毎日、立ち仕事なので朝しっかり食べないと倒れてしまうと、この時差をどうすれば良いのか、この私の生活リズムでやっていけるのかと、とても不安でした。

初めて中目黒に行ったとき、先生は親身になって私の話を聞いてくださり、時差をどのようにして克服するのかとか、どういう風にやっていけば良いのかと云うことを、わかりやすく説明してくださったことでこの不安はなくなりました。

ただ私は炭水化物とお菓子が大好きで、それを我慢することはかなりの苦痛とストレスになると、そのことはまだ不安でしたが、先生から、"むしろ元から痩せているので、2週間は我慢してがんばらないと痩せませんよ"と、はっきり言われ覚悟をきめてスタートしました。

初めの一週間は本当に辛かったです。目はクラクラ、手はぶるぶる震え、ちょうどのりぴーが捕まった後だったので、禁断症状とはこういうことなのかとも思いました。

あまりに辛い一週間で、この先やっていけるのかと不安で、悲しいし,ひもじいし2回目に行ったら先生に聞いてみようと待つこと一週間、まぬけなことに日にち間違え、サロンの玄関でしゃがみこんでしまった私に、先生は、"次があるから施術してあげられないけど"と言って食欲をおさえるつぼ押しをしてくださいましたね。

あのことで本当に精神的、肉体的に楽になりました。本当にありがとうございました。

その一週間を超えたら、急に楽になりました。きっとリズムがだんだんにつかめてきたのだとおもいます。

もちろん空腹に耐えることも、ごはん、ぱん、カフェオレ、お菓子は毎日、毎日恋しかったですが、そんなときは黄色のファイルをバイブルの様に読んで、空腹の時に脂肪が燃焼している、と呪文のように自分に言い聞かせておりました。

半分を過ぎた時点で体重が3キロ落ち、体脂肪も上下2%ずつ落ちました。

そうなってくるとそのことが励みになり、ますますがんばれる気持ちになり、あっと言う間に8回が過ぎてしまったように思います。

結果体重は5キロ、体脂肪も上下5%落ちました。

生まれて初めて、ウエストとヒップがあったパンツやスカートがはけ人生が変わったようです。

あと下半身の歪みが改善され、毎年この時期になる腰痛も今年は大丈夫です。

ぐにゃっと曲がっていたひざもそろいました。

それもこれもすべて先生の施術、励ましの言葉、時には優しく、時には手厳しく、的確なアドバイスのおかげさまです。先生、本当にありがとうございます。

あれから二ヶ月経ちましたが、体重はそのままキープできています。

食生活は相変わらず2食で、でも朝にはパンを食べたりもしています。

もともと野菜が大好きなので、野菜中心でバランスのとれた食事を心がけていることと、あとは間食はできるだけしないことを気にしてはいますが、前のように空腹でひもじい思いをすることもなくなりました。

アバウトになかめルールを守っていますがそれでも体重は変わりません。

ナカメダイエットをして学んだことは、まず、今まで無駄なものを無意味に食べ過ぎていたこと、もうひとつはやる前から"私にはむり"などと言ってはいけないことです。

なせばなる、の精神で何にでも挑戦しなくてはと思いました。念ずれば通ず、いくつになっても気持ちさえあれば、なんでもできるということです。

本当に色々どうもありがとうございます。先生は私の恩人です。

本当に世界が変わりました。またメンテに行かせてもらいます。そのときはまた手厳しくご指導お願い申し上げます。

まだまだ寒い毎日が続きますが、どうかお体お大事になさってくださいね。

 体型に関する長年のコンプレックスを解消され気持ちも前向きになられて、本当に良かったです!

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-5kg 2サイズダウン
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。

この記事のカテゴリ