下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2553件)

普段通りの生活をして、順番をお待ちいただきたい

nenmatsunenshi.png

体重が思うように落ちないことに悩んでいます。

はじめの1週間で1.5キロほど落ちてからグラフは横ばいの
まま一向に減りません。むしろ少し増えてきてます。
気になる太ももは、自分で測定したのですが、1センチ減って
いました。目標は3センチ減なのでまだまだです。

ブログを参考に、サロンに通う前の6月下旬から主食・麺類・
間食抜き、半身浴を始めました。かれこれ2ヶ月半続けている
のでダイエットに慣れて痩せにくくなっているのでしょうか。


こうして、お客さまから、想うように痩せない悩みを訴えたメールをもらうことがある。

このメールをいただいたT盛さんは、初回の計測のときから体脂肪率は18.7%であったから、そうそう減ることはない。

体脂肪率が25%を切っていると、面白いように減るということはないのが、経験的に分かっている。体脂肪率が30%を超えて肥満の領域に入っている人とは、減り方が違う。

しかも、新規予約のウェイティングしている間に、ナカメダイエットのいくつかの条件を部分的に取り入れてやっていたことが、裏目に出ている。

ナカメダイエットをするのは、特別な期間だと考えてもらった方がいい。

長期的なダイエットを奨めるところもあるが、うちでは経験的に、長きに渡ったダイエットでうまくいった例は少ない。

うちのダイエットは、あくまでも短期集中ダイエット。
身体が慣れて停滞期がくる前に終わらせる。だから2ヶ月でけりをつける。
例外的に、落ちが止まらずに引き続き落ちている方だけ、3ヶ月12回までは延長可能なダイエットなのだ。
(以前は、もっと延長することもあったが、ほとんどの方が延長しても、3ヶ月も経てば落ちが止まるので、今はこの期間としている)

ある意味ビックリさせないと、身体は変化しない。

ご本人は良かれと思って部分的に取り入れたことが、いざ始めたときに足を引っ張る。
取り入れた期間が長ければ長いほど、身体は、条件に慣れてしまう。
身体がビックリしなくなっているからだ。

ナカメダイエットは、うちの整体があってこそのダイエット。
部分的に取り入れて意志の力でやれないことはないが、やったとしても、たぶん上半身が痩せてしまう。

いくつかの条件を揃えたからといっても、必要十分条件でなければ、下半身ダイエットは、普通では難しいことなのだ。
だから、医学的には下半身ダイエットはできない、というのが常識になっている。

ウェイティング中に、何かやらねば、という気持ちは分かるが、一番いいのは、無駄な努力はしないで、お待ちいただくこと。
普段通りの生活をしてもらっていた方がいい。

待つ間に、なんちゃって炭水化物抜きダイエットなんかは、やらないでいただきたい。
巷で言われているような脚を細くすると謳っている運動もやらなくていい。
ナカメダイエットを始めたはいいが、それまでの努力の結果、逆に落ちにくくなっていて苦労したお客さまが実際にいる。

やり始めたときにこそ、うちのダイエットの必要十分条件を、一つも欠けることなく、満たしてほしい。

部分的ではなく、「無駄なく、無理なく、ダブりなく」と全体的に条件を考えたダイエットにしているのだから。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

お試し無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はお試し無料でフル施術(通常1回1万3千円)を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

LINEのお友だち募集中♪

この記事のカテゴリ