下半身ダイエット【論より証拠】体験談
(2256件)

「肉を食べれば痩せる」が確信に変わった革命的な一夜でした

先週末、例のごとく最後のお客さまとジンギスカンに行った。



H岡さんは、女性ながら競馬の評論をしたり、パソコンの記事を書いたり、マンガの原作を書いたりと、マルチな活躍をされている女性である。



今回も、二人で8人前。彼女も4人前は食べたことだろう。



そんな彼女も、こんなにお肉を食べてもいいのか、と驚いていた様子。

松田先生



こんにちは。H岡です。

一昨日はジンギスカンなど、ごちそうさまでした。



実は翌朝、体重を測ったら59.7キロでした!



一昨日、施術していただいたときが60.7キロで、その朝が60.1。。。すごいダウンです。



ブログを読み返し12月9日の記事の意味が痛いほどわかりました。



思い返せばお正月にトンカツとしゃぶしゃぶを食べ、こんなに食べちゃった・・・と反省した翌日、0.5キロ痩せていたんですよね。



でも、それを続ける勇気がわたしにはありませんでした。



このあいだのジンギスカンは、「肉を食べれば痩せる」が確信に変わった革命的な一夜でした。

ほんとにありがとうございました。



昨日は自信をもって、ステーキとトンカツ、舌平目のフライを食べ、お酒も飲んで、好きな映画を2本見て就寝。



なのに、今朝の体重は59.1キロでした!!

うわぁ。。。



この調子で屈せず、肉と魚を食べ続けたいと思います。

今後もよろしくお願いします。

ナカメダイエットは既存のダイエットと比べると、全く逆や常識外れのことがいくつかある。



まず、整体でお腹がなかなか空かなくなったり、すぐにお腹がいっぱいになるなんてことは、信じられないだろう。



ダイエット期間中だけの期間限定だし、そんなに食べた方がいいのも、うちの整体を効かせているからであるが、お肉や魚はたくさん食べた方が、体脂肪率も低くなるし、脚も早く細くなる。



巷に流布されているダイエットの考え方からすれば、お肉や魚をたくさん食べるより、納豆や豆腐の方がいいと思うに違いない。



ところが、ナカメダイエットの考え方からすれば、納豆や豆腐で下半身は痩せられるか、ということなのである。



『あるある大事典』の納豆ダイエット事件が発覚する前から、そう主張していた。



別のお客さまに聞いたところによると、今度は、レタス汁が問題になっているそうだ。



私はテレビを持っていないので、そんなことがワイドショーで話題になっていることは知らなかったのだが、有名人や権威の力を借りて、視聴者受けを狙うのは、テレビなら当たり前にやるだろうと思っている。



うちのお客さまには有名人はいない。これといった権威もない。



確かに、有名人がいたり権威があれば、信じてもらいやすいかもしれない。



しかし、うちはそんなものはいらない。



お客さまたちの数々の体験があればいい。



テレビや雑誌の『情報知』よりも、実際体験から得られる『体験知』だろう、と思っている。



だから、お客さまをジンギスカンにお誘いする。



その体験メールをブログに載せて『体験知』を共有する。



この『まっちゃんブログ』のサブタイトルを『論より証拠』にしたいくらいなのだから。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


*****【お知らせ】*****

☆ 増税後キャンペーン ☆

初回は無料のお試し体験ができます

消費税の増税のためにお金を払っていろんなことを気軽に試すということがやりにくくなりました。ナカメサロンはこの流れに逆らいます。

ダイエットには合う合わないがありますし、ナカメ式下半身ダイエットが従来のダイエットとは違うことは、試してみないと分からないからです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********