下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2497件)

1週間をトータルで見ると、いつも食べてる物は決まっている!びっくりしました

hukurahagi.jpeg

その体脂肪率では、うちのサロンでは引き受けられないと言ったら、泣いてしまったT中さんも卒業。



初回は48キロの18.4%だった。



9回目、43キロの14.9%で卒業している。

松田先生、O先生、ナカメの皆様、こんにちは。



3月14日に卒業したT中(筋肉質ふくらはぎ)です。

早いもので、一ヶ月近くたってしまって、最終結果報告がずいぶん遅れてしまいました。



と、いうのも、「また」会社の階段でころんで、採寸の基準としていた右ふくらはぎのスネをぶつけ、腫れていたためサイズが測れなかったのです(笑)



そろそろ腫れも収まったので先週計ってみましたところ・・・



結果・・・31.5mm!



今回は1mm減でしたが、最後の3週間のあのふくらはぎスペシャルでトータル5mmです!

すごいですよ〜〜〜!!!



自分で測っていたサイズでは



ふともも48.5cm> 43cm



ふくらはぎ33cm> 31.5cm



ふくらはぎは、最初の1週間で1cm落ち、その後ずっと変化がなかったのですが、O先生のスペシャル技により、最後の3週間でスパートをかけることができました!

本当にうれしいです!O先生、本当にありがとう〜!



それと、ヒップを測ってなかったのが残念ですが、先生もおっしゃってくれたように、ヒップが一番おちた気がします。



新しいジーンズをユニクロで買ったのですが、まったく同じスタイルのスキニーデニムではいていた25インチから23インチへ!



きちんと2サイズ減ってましたよ!



体重は今の所、1キロ強戻して44〜44.5くらい。



一番最初の目標体重が44キロだったので、自分で密かに卒業するまでに43キロくらいに落として、その後1〜2キロ戻しても45以下をキープしたいと思っていたので、計画通りでしょうか。

(筋肉メニューで少し落ちたと思った胸が戻ったと思います♪)



今は好きなもの、わりと何でも食べてます。



ただ変わったのは、外食の時に丼物と定食なら定食をとるとか、丼物、パスタなど主食がメインになった物を選ばなくなった事でしょうか。



食べたい時は食べるけど、どっちでもいいなって時は定食にしたり、チキンとかメインがあるお料理をとるようになりました。



あとはデザート解禁がうれしくて、色々と食べちゃってます(汗)

食べすぎ、毎回にならないようにしないと・・・。



実は、朝食抜き主食抜きは楽勝でしたが、間食抜きが一番やっかいでした。



だって、甘いもの番長で有名な私だったので、差し入れが入ると一番先に私のデスクに回ってくる!



タワーのようなパソコンがパーテーションの役目をしている好立地を生かして(笑)

「いただきまーす!」と元気な声で頂いて、サッと一番上の引き出しにしまっていました。



おかげでしょっちゅう私の引き出しの中は、ナマでドラ焼きとか、チョコとか入ってましたから!



アレが一番辛かったなぁ・・・・。

次の日の朝固くなったドラ焼きを見て、ごめんねごめんねって・・・(笑)



これからはなるべく食後に食べるようにして、調節したいと思います!



もうひとつ、興味深かったのが、副食色々の件。



カウンセリング日から、日記をつけていました。



私は料理が好きなので、品数多くとっている自信があったのですが、1週間をトータルで見ると、いつも食べてる物は決まっている!びっくりしました。



それからは、「最近○○食べてないな〜」とか「今は○○が旬だから買ってみよう」とか、少し気をつけるようになりました。



おかげで献立にバリエーションがでました。



そのせいか、エネマのせいか、生野菜サラダたくさんのせいか、半身浴のせいか・・・・、お肌もツルツルになって、吹き出物が消えたのもうれしい変化でした。



体調を崩したりして1,2キロ落ちた時にはすぐ頬がこけて、「やつれたけど大丈夫?」と聞かれたものなのに、逆に4キロ落ちても誰も気が付かなくて、「見えない所(下半身)がやせている〜!」というのもうれしかったです。



うれしい事ばかり書いてまたまた長くなってしまいましたが、本当にお世話になりました。



来週末、メンテに伺うのでその時はまた、よろしくお願いします!

脚の皮下脂肪率は、26.5%から、23.8%である。

目指せ25%と言っている数字だから、よく落ちたものである。



『筋肉質のふくらはぎ』でも落せる可能性ができたのは、ほとんどスタッフOの尽力とT中さんの工夫である。



メールを読むと、T中さんなりに苦労もしているのが読み取れる。

食事日記を振り返って

私は料理が好きなので、品数多くとっている自信があったのですが、1週間をトータルで見ると、いつも食べてる物は決まっている!びっくりしました。

という件は、多くのお客さまに共通していることだ。



食べる物に注意を払っていても、たいていはこうなる。



身体にしろ心にしろ、現状維持機能が強く働いている。

だから、日常的には似たような行動を繰り返す。

食行動だって例外ではない。

それは仕方がないことなのだ。



しかし、健康的に痩せるためには栄養が偏らないようにして、不足する栄養素を作らないようにしなければならない。



ナカメダイエットは、何かだけに注目してそれを過剰に摂るダイエットではないだけに、ナカメルールの一つである<副食いろいろ>が健康的に痩せるための要になる。



だが、最近この<副食いろいろ>という言い方が、お客さま達を迷わせるもとになっているのだな、と思う。



ナカメルールは、生活の中に何かを取り入れる方向ではなく、まず略す方向で作った。



ダイエット整体の空腹感抑制効果があるから<朝食抜き>と<間食抜き>ができる。



また満腹感促進効果があるから<主食抜き>もできる。



この三つの原則は、ダイエット整体が効いているのが前提だが、いずれも略す方向のものだ。



残りの二つの原則は、<ダイエット半身浴>と<副食いろいろ>だが、この二つは、略すことではなく、やり方を変える方向で考えた。



どのみち、風呂も入るし、食事もするのだから、入り方や食べ方を少し変えてもらうことで、ダイエット効果を得ようとしたのだ。



うちのサロンに来るような美意識が高い女性はお風呂好きだろう。



うちのサロン独特の<ダイエット半身浴>は心地良さと効果を実感するから、よほど時間がない限りは、ほとんどのお客さまは実行してくれる。



問題は<副食いろいろ>である。



『いろいろ』と表現したから、何を食べたらいいのか、いろいろ迷せることになっているのだろう。



だから、いろいろ食べているつもりでも、よく訊いてみると、いつもヨーグルトを食べていたり、生野菜がいつもキャベツだったり、豆類やかぼちゃをたくさん食べていたりする。



始末が悪いのは、そうした頻繁に食べている食べ物は、意識外のものになっていることが多い。

本人的には<副食いろいろ>を守っているつもりなのだ。



T中さんのように食事日記をつけていれば食傾向はつかめるが、それは何かを加える方向だから、面倒だろう。

面倒なことは続かない。そう思うから、うちのサロンでは食事日記はお奨めしない。



他人の食べた物を参考にしたい、という人が増えてきたのも、どうやっていろいろ食べたらいいのか分からないからだろう。何を食べたらいいのか、迷うからだ。



人の食べ物を参考にしてマネをしようとすることは、生活スタイルも味覚も自分とは違う人に、自分を合わせようとすることになる。

それには、無理がある。

無理はできん、というのがうちの考え方。



結局、裏返しに考えて<同食しない>というコンセプトにした。



同じものや同じ傾向のものを頻繁に食べない、ということである。

同じ食べ物を大量に食べない、ということでもある。



大量に食べていいのは、お昼の生野菜と夜のお肉・魚だけ。



これだって<同食しない>の原則に照らし合わせる。



キャベツもレタスもチンゲンサイもどれを食べてもいいが、最近食べたものを思い出して、食べたものと違うものを食べてほしい。



お肉だって、痩せるのは羊肉だけではないし、牛肉も豚肉も鳥肉もある。魚ならもっと種類が多いだろう。



最近食べたものを避けて食べてくれていたら、結果として<副食いろいろ>になるし<人それぞれ>になる。



最近食べた物を思い出して、最近食べてない物を考える。

これでやってほしい。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********