下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2262件)

このサロンに出会えてよかったです。宝くじに当たったような気分?です。

hukurahagi2.jpg

「下半身ダイエット」で検索して来られた I さんの卒業メール。

26歳、155センチ。

初回の体重は50.8キロ、体脂肪率25.2%、脚の皮下脂肪率32.8%だった。

規定の8回で卒業。
体重45.5キロ、体脂肪率22.1%、脚の皮下脂肪率29.5%になっている。

7月9日に卒業させて頂きました I です。

卒業後は生理が始まり体重が減らず気分がへこみぎみだった為、卒業メールが遅れてしまいました。すみません。

この2ヶ月本当にありがとうございました!!もちろん、まだまだ落ちる下半身ちゃんなので、落ちついたら是非また再開させて下さい。お願いします。

初回、先生の優し〜い雰囲気と一生懸命に私の体の歪みに対処してくださった施術からがんばろう!!という気持ちになりました。そして、痛かった左の腰の痛みもとれ、一瞬のうちに重心が前になり驚きました。ありがとうございます。

いつも本当にお世話になりました。ふくらはぎのストレッチの痛さといったら・・・。でもストレッチがおわれば少しだるいくらい。暫くこのストレッチとお別れと思うと寂しいです。だってこのストレッチをやると次の日細くなってるんですもん!!
(注:現在は痛い施術に代わる痛みが無くより効果の高い方法を導入しています。)

最後の回は何故か右足がいつもと違う痛みがあり、ストレッチをてこずらせてしまいすみません。最終回で気づきましたが、今までのストレッチは順調だったんですね。ありがたや。

顔がリフトアップ、X脚が修正、大転子が入ってその変化がわかるので楽しみでした。必ず体のラインがよくなるなんてすごいです。

まだまだおしりとふくらはぎを落としたいです〜!!次回忘れずに整体を始める前の写真をもっていきますね。この肉はどこへ消えたんだ!!って感じです。

松田先生

このダイエット方法を考案してくださり本当にありがとうございます。そしてまだまだ進化し続ける向上心に感服です。

ブログもいつも楽しみかつ心の栄養剤として読んでおります☆

運良く一度施術して頂きました、ストレッチの力の入れ方がつかめなかった時に指導していただきました。忙しい合間に施術していただきありがとうございました!!


始めの3〜4日はフラフラで辛く、大好きなご飯を食べなくて大丈夫か不安でした。でもナカメを信じてとりあえず頑張ろう(白丸)と思い始めの1週間は過ごしていたと思います。

生理前、中は体重の減りが少なく私の食生活は間違っていないか不安に少しなりました。

でもとりあえず葉野菜と肉の生活と食べたくなった時にポテトサラダ等を食べていました。お菓子を少しなら食べてもいいと先生に言われて心が軽くなりました。

我慢はだめですね〜。ドカぐいがまってる。お菓子が食べたくなる時って生理前でストレスたまっている時でした。

卒業後どれだけ維持できるか不安ですが、以前の食生活にだけはならないよう気をつけます。1ヶ月維持できたら不安も少しは解消するかな。

不思議なことに、3食白米を食べていた私ですが、今では白米?白米食べるなら他のもの沢山食べたいわ♪という気持ちになっているのに自分でも驚きです。

ただ、コンビニのおにぎりで食事を済ませられないのがお財布に厳しいかな(苦笑)。

本当にこのサロンに出会えてよかったです。宝くじに当たったような気分?です。

毎日ハードな仕事をこなしている皆様、お体ご自愛下さい。

本当にこのサロンに出会えてよかったです。宝くじに当たったような気分?です。

というくらい、カルテを見ると順調に痩せた I さんだったが、 メールに、

卒業後は生理が始まり体重が減らず気分がへこみぎみだった
生理前、中は体重の減りが少なく私の食生活は間違っていないか不安に少しなりました。

とある。

これは、生理前や生理中も順調に体重や体脂肪が減るはずだ、という認識が間違っている。

生理1週間前くらいから生理が終わるころまでは、体重や体脂肪の変化は起こりにくい。かえって増えることもある。むくみやすかったりもする。身体が溜め込もうと作用しているからだ。

自然の摂理としてそうなっているのだから、女性にとってはそれで当たり前の現象だと割り切ればいい。

また、

我慢はだめですね〜。ドカぐいがまってる。お菓子が食べたくなる時って生理前でストレスたまっている時でした。

とあるから、 生理前の衝動も、 I さんは経験済みのようだ。

ナカメダイエットの成功は、ナカメルールの一つひとつが、意識的な、しなければならない「HAVE TO」でなく、無意識的な、したい「WANT TO」にどれだけなるか、にかかっている。

だからこそ、

お菓子を少しなら食べてもいいと先生に言われて心が軽くなりました。

と禁止観念を解かれたのである。

食べてもいいなら我慢しなければならない心は消える。

生理前や生理中は、痩せにくいだけでなく、女性ホルモンのバランスが崩れるので、イライラ解消のために何か甘い物が食べたくなったりするのも仕方のないことである。

それは、身体の中からの衝動だから抗っても勝てない。
そんな時は、我慢するよりも甘い物を食べる方がいい。
我慢してから食べたらドカ食いだけど、我慢せずに食べたら少しで満足する。

生理前や生理中はどっちみち痩せなくて当たり前なのだから、食べていい。

食べた後に、また淡々とナカメルールに従って過ごすせばいい。

淡々とやっていれば、実は、生理が終わるとガクンと落ちる。

身体は自然のものだから、身体の持つ自然の摂理を知ったら、それには逆らわないことである。

他人に痩せろと指示や命令されてのダイエットは成功しない。
同じように、自分で自分に禁止や強制をしたら、成功しない。

我慢しろ、と言わないで、我慢しないで、というのはそうした意味である。

他人に言われようが、自分で強いようが、我慢しろ、努力しろ、となると義務のダイエットになる。
義務のダイエットになると、自然の摂理に逆らうことになる。
自然の摂理に逆らえば、ナカメダイエットは成功しない。

ナカメダイエットは、世間のダイエットの常識には逆らうけれど、自然の摂理には逆らわない。

自然の摂理には従うのみである。
だからこそ痩せられる。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********