下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2258件)

ダイエットは女性の永遠のテーマです。いくつになっても恰好良くいたいものです。 将来、孫も年頃になれば、きっとお世話になると思います。

skinny_darkblue.jpeg

■ナカメサロンにかける思い

これまで何回もダイエットとリバウンドを繰り返してきました。加齢と共にますます痩せるのが難しくなってきています。

最近はこれまで以上に体重が増加し、お腹の贅肉がすごくついてしまいました。洋服も似合わず、鏡を見るのが辛いです。

もう一度バランスの取れたスタイルを取り戻し、オシャレを楽しみたいです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

せっかく努力をして痩せても、食べることが大好きなのですぐにリバウンドしてしまいます。自分の意志の弱さが一番イヤになります。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

Kさんの痩せた身体を実際に拝見したからです。

娘のYと一緒に始めることにしました。(娘はすでに須田さんに予約済です。)

料金やシステムも良心的だと思います。期間も2ヶ月なら、どんな努力もできそうです。

これまで自分で何度ダイエットしても間違った方法だからリバウンドしてしまうのだと思います。是非、専門家の方のお力をお借りして、楽しく理想的なプロポーションを手に入れたいです。60歳でも仕事を続けているため、醜い身体では困ります。

平日の夕方6時頃〜が希望ですが、スタートがあまり先になるようなら、土曜日の午後でも伺えます。どうぞくれぐれもよろしくお願いします。

ということでお越しになったSさんの卒業メール。

60歳、157センチ。

初回の体重は58.6キロ、体脂肪率32.8%、脚の皮下脂肪率36.3%だった。

21回で卒業。体重49.2キロ、体脂肪率26.8%、脚の皮下脂肪率29.5%になっている。

施術カルテのグラフを見ても順調に痩せていたのが解る。体重は9.4キロ減、体脂肪率6.0%減、脚の皮下脂肪率6.8%減である。

松田先生・須田様

10月16日に卒業させていただきましたSです。

大変お世話になり、また見違えるほど痩せさせていただき、お二人には感謝してもし切れないほど有難く、厚く御礼を申し上げます。

5月30日に初めてナカメにお世話になってから早4ヶ月半、計21回で9.4㎏のダイエットに成功、その間一度も休むことなく、淡々と通い続けました。

そもそものきっかけは、娘の友人が1ヶ月半で6㎏きれいに痩せたと知ったから。ダイエット大好きな私と娘は、すぐに飛びつきました。

申し込みのメールを入れると、翌朝には須田さんから返信が来て、そんな素早い対応がまず気に入りました。

実は私、ここ何年かで急激に太り、中年太りが災いして、高血圧と糖尿病との診断が下り、医者からはしつこく痩せるよう指導され、毎日ウォーキングを25,000歩から30,000歩、1年近く続けていました。

さすがにそれだけ歩いていると2〜3㎏は落ちるのですが、ちょっと食べ過ぎるとすぐにリバウンドしてしまいます。

これまでも自己流であらゆるダイエットを試み、それなりに成功していたのですが、今回だけはなかなか痩せません。

「もう年だから仕方ないのかな?」と諦めかけた頃、ナカメの存在を知ったのです。

初めてお会いした須田さんは、昔からの知り合いのようにフレンドリーに優しく接してくださいました。娘のような年齢なのに、とても頼り甲斐もありました。

お化粧をしていないのに、素肌が透き通るように美しく、思わず見とれてしまいました。このサロンに通えば、須田さんのようにバランスの取れた身体ときれいな肌が手に入るのだと確信しました。

当時、血圧の薬を飲んでいた私をお引き受けくださるか不安でしたが、心配無用でした。

ナカメダイエットを始めた当初、真面目な私はまず頭で理解しようと、何度もテキストを読み、須田さんに毎日何通も何通もメールを送り、質問攻めにしました。

お忙しい須田さんは、それにひとつひとつ、丁寧に親切に返信してくださいました。

しばらく経つと、「そうか!自分の身体に聞いてみればいいのね」「迷ったらまずは試してみればいいのね」「こうすれば、体重が落ちるのね」と面白いようにナカメルールを理解することができました。

ナカメに3回通い、体重が3㎏落ちた頃、血圧も安定してきました。ここで医者からは薬の量を半分に減らされました。

それから更に1ヶ月経ち、体重が当初から5㎏減った時、薬の必要が全くなくなりました。同じ時、糖尿病の数値も正常値になりました。これは、本当にすごいことです。

松田先生も須田さんもお医者様ではないけれど、ご指導に従って体重を減らし、足指バンドをしただけで、身体の調子がどんどん良くなってきたのです。

何年か前に頚椎症とも診断され、定期的に痛くなる首の治療に整形外科にも通っていましたが、こちらも須田さんにお話しすると、身体のバランスを整えてくださり、何度目かで痛みも痺れも嘘のように消えてしまいました。

松田先生はすごいです!!私は、松田先生は科学者だと思います。技術をどんどん進化させ、実践し、次々に成果を出されています。もし、私がノーベル賞の選考委員なら、松田先生に「ノーベル生理学・医学賞」を差し上げたいと思います。

須田さんの技術力もすごいです!!全く痛みを伴わず、ソフトな施術で、「あ〜、気持ちがいい〜」と言っている間に、身体がすっきり軽くなるのです。頭も、ナカメに通う前はボーッとしていたのが、霧が晴れたように鮮明になりました。

お肉が大好きな私は、ダイエット中も全然苦痛はなく、楽しみながら実践できました。娘と一緒にナカメダイエットを始めたのも、心強く良かったと思います。

甘い物も身体が欲すれば適度に摂取していました。もちろんデザートを一切断てば、もっと早く、更に体重を落とせたとは思います。でも、これだけ痩せれば十分です。

ジーパンも「これ以上細いものはありません」と言われ、一番小さなサイズになりました。

毎週、須田さんとお目にかかれるのも大きな喜びでした。須田さんの魅力に惹きつけられて通ったと言っても過言ではありません。

たまにお会いする松田先生も笑顔が爽やかな、あったかい先生です。私がまだ若かりし頃、社長秘書をしていた某出版社から間もなく御本を出版されるとのことで、勝手にご縁を感じています。

おかげ様で無事に卒業はできましたが、今の体重を今後も維持し続けるのは、それなりの努力も必要かと思います。

今後は定期的にメンテナンスに通い、もしリバウンドしたら再入学したいと考えています。

ダイエットは女性の永遠のテーマです。いくつになっても恰好良くいたいものです。

将来、孫も年頃になれば、きっとお世話になると思います。

須田さんとは一生のお付き合いになる予定ですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。ナカメサロンをこれからも、どうぞずっと長く続けてください。

松田先生、須田さん、本当に、本当に有難うございました。心から御礼申し上げます。

管理栄養士の資格も持っているSさんから、

松田先生はすごいです!!私は、松田先生は科学者だと思います。技術をどんどん進化させ、実践し、次々に成果を出されています。

と評価されるのは嬉しいけれど、私は科学者ではないし、「ナカメダイエットは科学的と言えたものじゃない」と思っている。

誰かがすでに発見していた理屈を組み合わせて作ったものだからだ。それでも、私なりに、痩せる理屈を再発見して、その組み合わせを再発明してナカメダイエットを作った、と認識している。

私は、ダイエットの世界に関わらず、世にあるものは、自然の理とヒトの理の組み合わせで捉える。ちょうど、

私がまだ若かりし頃、社長秘書をしていた某出版社から間もなく御本を出版されるとのことで、勝手にご縁を感じています。

というSさんもご縁があった出版社の方に、ナカメ式ダイエットを説明したメールがあるので抜粋したい。

自然の理とヒトの理を縦横の2軸において、縦軸と横軸で区切った4つの枠で考えてみた。縦軸は、自然として当たり前のことだから原理軸になる。横軸はヒトが関わるから原則軸だ

ダイエットの世界に当てはめると、縦軸は、痩せる、痩せない。横軸は、頑張る、頑張らない。そうすると、どのダイエットもどこかの枠に当てはまる。

一つ目の枠。頑張っても、痩せないダイエットは挫折します。

ダイエットの方法の問題ではなく、頑張る気持ちで取り組むから挫折するのです。多くの人がやるダイエットです。

二つ目の枠。頑張って、痩せるダイエットはリバウンドします。

どのダイエットもある観点からすれば理に適っています。痩せるというのは自然の理に適えば実現します。だから、それぞれのダイエットの違いは、どの観点から見るか、どの方法を強調するかの違いだけです。

ダイエットの書籍の世界でいうなら、ノウハウや切り口の違いだけです。次々とダイエット本が出るのはそのためでしょう。

どれもある観点からすれば自然の理に適っているから、頑張って取り組めば痩せるのは当たり前です。

でも、頑張って取り組んだのですから、頑張りがなくなれば、当然リバウンドします。問題は頑張ってダイエットすることなのです。ダイエットジプシーが産まれる理由です。

三つ目の枠。頑張らずに、痩せないのは当たり前。ダイエットしない、今まで通りの生活なら現状を維持するだけです。

四つ目の枠がナカメ式ダイエット。

頑張らずに痩せるナカメ式ダイエットです。その方向ですべての方法を組み立てています。

食欲を抑制するダイエット整体。背中とお腹のツボ押しですが、それは体感あってのことですから本にすることはできません。下半身の筋肉を微細に広範囲に壊してその部分の皮下脂肪を燃やしやすくするサイズダウン整体。ただ痩せるだけでなく、綺麗なラインで痩せさせるためのバランス整体。しかしながら、この三つ整体は、写真やイラストで説明しても誤解されるだけです。

食のことだけなら、「主食なし」「間食なし」「朝食なし」が頑張らずにできれば痩せます。「同食なし」で食事すれば、栄養不足にならずに痩せられます。本にはできるでしょうが、目新しさはありません。ダイエットの重要点は、ノウハウや方法の問題ではないからです。

4つの枠に当てはまる生活を、お風呂に空気の入ったボールを沈めることに喩えます。空気は今までの生活習慣です。

お風呂の水の中がダイエット生活とするなら、無理やり手で沈めようとするのが、1つ目の頑張っても痩せないダイエット。ボールに浮力がかかって沈みません。

二つ目が、ようやく沈めても手を離せば浮き上がってきてしまう、リバウンド必至の頑張って痩せるダイエット。

三つ目は、ボールが浮いたままの状態。痩せないままの現状維持です。

4つ目のナカメ式ダイエットは、ボールに穴を開けて空気を抜いて、水を入れて静かに沈めようとするようなやり方です。だから、淡々とであるし、食べていいよ、であるのです。方法的には目新しくないですし、それぞれに当たり前のことです。当たり前のことを頑張らないで、いかに淡々とやるか、です。

だから「試してみて、感じてみて、比べてみて」に行き着いたのです。お客さまに答えは教えません。答えを先にアタマで理解しようとすることがダイエットの邪魔になるからです。答えは自ら体感で見つけるものです。だから、やるなやるなとも、やれやれとも言いません。

アタマで知っていても、カラダで体験していないから分からない。体感したことを意識にあげて比べないから、分からない。

ナカメのお客さまを数多く見ていて、思うのはそのことです。体感の重要さです。

多くの方が、知っていることと、分かっていることを勘違いしています。分かっていることと、できることも勘違いしています。

ナカメに成功する人たちは、自らの体感で当たり前の理屈を自ら発見して、生活に取り入れるためのちょっとした発明(工夫)をしています。それが「できる」に至る道、それが成功する秘訣です。

Sさんも、

せっかく努力をして痩せても、食べることが大好きなのですぐにリバウンドしてしまいます。自分の意志の弱さが一番イヤになります。

という認識で、

ナカメダイエットを始めた当初、真面目な私はまず頭で理解しようと、何度もテキストを読み、須田さんに毎日何通も何通もメールを送り、質問攻めにしました。

ということだったけれど、

しばらく経つと、「そうか!自分の身体に聞いてみればいいのね」「迷ったらまずは試してみればいいのね」「こうすれば、体重が落ちるのね」と面白いようにナカメルールを理解することができました。

となった。だからこそ、

ジーパンも「これ以上細いものはありません」と言われ、一番小さなサイズになりました。

というくらい見事に痩せたのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はフル施術での無料体験を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********