下半身ダイエットブログ【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談
体験談 2408件

リバウンドの繰り返しをしてきた私がようやく終身のスタイルを手に入れた

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンにかける思い

ダイエット歴35年、痩せてはリバウンドを繰り返し、顔と胸が痩せ気になる下半身(太ももとお尻周り)は変化ないまま。この一年で健康診断で腹囲7センチ増、コレステロール値要注意が出てしまいました。

来年1月10日に息子の小学校で二十歳の御祝い会を親に対して開催されます。その時にどうしても来て行きたいワンピースがありますが、腕がきつくジッパーしまりません。4年前には着れたのに‥‥。絶対にそのワンピースを着て出席してリバウンドをストップさせたいです。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

料理教室でナカメサロン卒業生3人にお会いして、須田先生の施術でこんなに綺麗に痩せられるのを目の当たりにした為、須田先生は御多忙と伺っておりますが、きちんと通いますので何卒宜しくお願い致します。

ということで紹介でお越しになったOさんの卒業メール。

52歳、160センチ。

初回の体重は49.9キロ、体脂肪率28.3%、足の皮下脂肪率31.7%だった。

8回で卒業。体重46.0キロ、体脂肪率25.5%、足の皮下脂肪率28.7%になっている。

須田さ~ん、卒業後の一ヶ月後メンテが終わってから早2ケ月過ぎてしまいました。何とまだユルユルとですが体重が減り、最近は161㎝の私、45kg台をキープしてます。

中目に通うキッカケはお料理教室でスリムな方々が中目マジックを話題にされ、大好きなお料理教室主宰のI先生から須田さんをご紹介頂いた事からです。

ダイエットには一番向かない11月末から1月にかけて、息子の成人式のお祝いを小学校校でする際、親も参列するため着ていく予定のワンピースが太ももから上に上がらない状態に唖然!4年前の長男の時には着れたのに‥‥。マーメイド型のワンピース、短期決戦で体を洋服に合わせるため中目通いが始まりました。

その中で私の3大苦手中目ルールは‥‥

①「朝食は摂らない」

朝一番に青汁を豆乳で割った飲み物と大好きなパンでの朝食お預けなのは耐えられるか不安な三日間。いつも炭水化物は朝食でしか摂らない生活。

須田さんからは最初が肝心、三日~一週間で平気になりますよ!と言われたものの、私は大のパンlover!

外に出るとついついパン屋さんを探し、デパ地下に行くと思いっきり香ばしいバターの香りを鼻から吸い込みその場を立ち去る‥‥が三週間未練タラタラに続きました。

そうこうしている内に朝、お腹の空かない自分を発見。それは夕飯にお肉、私の場合250gが食べられる様になった頃+12時前就寝が定着した頃。

②「夜12時前就寝」

それまでの私の就寝時間は午前2時頃。家族がバラバラに夜遅く帰宅しその度に夕飯の用意と片付け、家族寝た後、趣味に関するネットサーフィン‥‥。

気付くと午前2時頃、朝6時には起床と言う生活をず~っと続けていたので12時前就寝はペースつかむまで(今すべき事、しないで良いことの仕分けが出来るまで)気持ちだけが、あっもう11時半‥‥とあせるばかり!日中は仕事をしているので仲々大変。

須田さんからは睡眠時間ちゃんと取ると痩せますよ~!と言われても半信半疑!

12時前に寝ると翌朝確かに体重が300~500g,多い時は1.2kg減っている時があり、俄然1日の過ごし方を見直し、12時前就寝を習慣化させました。

起きている間、ダラダラと紅茶を飲み続けて、胃も休まることなく水分で膨張していたことになりますよね。須田さんからは中目は食事制限ではなく、食欲制限。そのためには胃を小さくするイメージ大切!と言われた事も合点がいきます。

③「夕飯にお肉250g」

お昼に待ってましたとばかりに葉野菜を食べるので、夜お肉250g食べるのはかなりきつく、昼の量を調整しましょうと言われ、お腹が空くのを待っての夕食でしたが、耳を澄まして自分の体に何か食べたい?と聞いても、別に‥‥、今お腹空いてないし!の答えのみ。

いい加減8時にはお肉250g何とか体内に摂取!と言った食生活。

須田さんから、例えばイタリアンのフルコースを1日かけて頂くイメージと言われ、お昼に前菜代わりの野菜の量、多過ぎると反省。調整始めたら夜の肉食も克服!

上記①~③を実行し、ワイン大好きの私はグラス3杯飲み、運動は中目のブルブルのみ!

脂肪が壊されていく感じが大好きで最初は5のレベルでも唸っていたのが8でも物足りなく感じることあり。始めた頃28%あった体脂肪もいまは25%でほぼ変動なし。

私位の年齢になると痩せる=やつれるで表情、胸の辺りの貧弱さで「痩せたでしょ~!」と言われるのが常でしたが、そこが中目マジック。

座っているとわからず、サイズの変わったパンツスタイルをみると「どうしたの~!凄く腰周り、細くなってる!」と質問攻め!フフフと中目マジックを披露する毎日です。

そのうち今迄のようにリバウンドするのかなと戦々恐々としてましたが、胃が小さくなっているので8回の須田さん施術が修了しても食欲が増すことは皆無。

時々、ワインと共にチーズ、ドライフルーツ、チョコレートを爆喰いしてしまいますが、お化粧落とさず寝ても、体重はしっかり記録して今も知らず知らずに体重減となってます。

50代で中目を考慮中の方、迷うくらいなら是非メールして予約してみては?

新しい事を始める‥と言うよりは、長年習慣化したことを見直す=体脂肪を燃やすダイエットに直結するのではないでしょうか‥‥。

やつれず、リバウンドしにくい体型を手にすることができますよ!

めげそうになると抜群のタイミングで担当の須田さんから「如何ですか~?」のメール。これが何よりの心の支え!

30数年、痩せてはリバウンドの繰り返しをしてきた私がようやく終身のスタイルを手に入れたと言っても過言でない中目マジック、お一人でも多くの方がチャレンジして下さったら嬉しい限りです。

須田さんからは中目は食事制限ではなく、食欲制限。

とある。

なぜ食欲制限か?それは、ナカメの整体の中に<ダイエット整体>という、ツボ押しで行う食欲抑制できる施術があるからだ。空腹感は軽くなり、満腹感は早く来るようになる。

それでも、習慣とは恐ろしい。

朝一番に青汁を豆乳で割った飲み物と大好きなパンでの朝食お預けなのは耐えられるか不安な三日間。いつも炭水化物は朝食でしか摂らない生活。

須田さんからは最初が肝心、三日~一週間で平気になりますよ!と言われたものの、私は大のパンlover!

外に出るとついついパン屋さんを探し、デパ地下に行くと思いっきり香ばしいバターの香りを鼻から吸い込みその場を立ち去る‥‥が三週間未練タラタラに続きました。

となっていたようだ。ナカメ生活を続けているうちに、

そうこうしている内に朝、お腹の空かない自分を発見。それは夕飯にお肉、私の場合250gが食べられる様になった頃+12時前就寝が定着した頃。

となった。好循環のサイクルに入ったからである。

習慣のどこに問題があるかを考えるときに、ナカメは、<因>→<縁>→<行>→<果>→<報>に当てはめて考えるが、好循環のサイクルが回り始めるようにするポイントは、<因>と<縁>がそろうこと。

朝、お腹の空かない自分を発見。

という<因>

それは夕飯にお肉、私の場合250gが食べられる様になった頃+12時前就寝が定着した頃。

という<縁>がそろった時。

①「朝食は摂らない」

②「夜12時前就寝」

③「夕飯にお肉250g」

という苦手なルールも、それぞれ工夫で乗り切ったようだ。

ナカメルールは、それぞれのルールが補完しあっている。一つのルールが守れるようになると、他のルールも守りやすくなる。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約

友だち追加
ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。