下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2503件)

自分にとって無理がないことや、やり遂げた達成感によって、三日坊主の私が継続していくモチベーションを保てるし、自信が持てました。

kakato_x_kakato.jpeg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

下半身のダイエットを運動や厳しい食事制限することをしなくてもできるということが三日坊主で何事も続けられない私でも何とか出来るかなと思ったので。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

スムージ等の手間が掛かる食事にしなければならなかったり、空腹を我慢すること。

■ナカメサロンにかける思い

最近急激に下半身(特にお腹まわり)が目に見えて太ってきて、前から持っていたズボンやスカートが入らなくなってきた。年齢とともにこれまでの食生活や生活習慣のままでは難しいのだと思うが、どのようにすれば良いのか分からないため、きちんと自分が納得して、かつ効果的なダイエットをしたい。

ということでお越しになったMさんの卒業メール。

36歳、154センチ。

初回の体重は52.9キロ、体脂肪率30.8%、脚の皮下脂肪率37.2%だった。

9回で卒業。メンテナンス1回。体重48.2キロ、体脂肪率27.5%、脚の皮下脂肪率33.2%になっている。

■ナカメダイエットを始める前

ナカメダイエット前は仕事でのストレスを解消するのが、食べることだけだったので、昼も夜も不規則な時間の食事(特に夕食は12時近くもざら)でした。

挙句、洋菓子を夕食後に食べながら夜更かしをしていて、太って当たり前の生活。

■体験していろいろと気付いたこと

食事の時間は仕事に左右されるので仕方ないとしても、夜更かしや間食は自分の意志が弱いことと、習慣になっていただけで、やらないと決めたら何とかなるぐらいのことでした。

仕事のストレスも丁度少し緩んでいたこともあったけど、しっかり睡眠を取ったら解消され易いことから、不摂生な生活がストレスをむしろ増加させてたのかと、思えます。

■辛く感じたことや嬉しかったことなど

辛かったのは始めた頃の雑誌やテレビの美味しい物特集。炭水化物が美味しそうでお腹が反応してました。

嬉しかったのは体重の減り具合とはけなかったパンツが履けるようになったこと。

あと不規則な生活がある程度マトモになったこと。

■振り返ってみて、今感じていることなど

ネットで見つけた時は半信半疑、藁をもすがる気持ちでしたが、エステとかに逃げなくて本当に良かったです。

自分にとって無理がないことや、やり遂げた達成感によって、三日坊主の私が継続していくモチベーションを保てるし、自信が持てました。

あとやっぱり福田さんの明るい雰囲気とアドバイスに不安かがなくなって続けられたと思えます。

本当にありがとうございました❗️

ナカメは三日坊主を大事にする。

世間では、あきっぽくて長続きがしないことを指す三日坊主は悪い意味だが、人であれば当たり前のことだ、とナカメでは捉えている。

それどころか、ナカメは三日坊主の人に向いているダイエットだと言ってもいい。

だから、

下半身のダイエットを運動や厳しい食事制限することをしなくてもできるということが三日坊主で何事も続けられない私でも何とか出来るかなと思ったので。

というMさんにはぴったりだったのである。

ナカメでは、お客さまの生活が持つ制約条件の中で、最初の3日間は、できるだけ多くのナカメルールを取り入れて過ごしてもらう。仕事の関係や家族との関係で完璧には守れないことは承知の上で、3日間きっちりナカメルールで過ごしてもらえれば、何らかのいい結果がでるからだ。

3日間試してみれば、自分の性格や生活スタイルに合うか合わないかはおよそ見当がつく。

来店されるお客さまは、ナカメルールで過ごしたことはないのだから、未知のナカメルールに対しては食わず嫌いと同じ心理を持つ。

食わず嫌いの人にどう一口食べてもらうか、それが問題だ。スタッフの手腕でもある。

三日坊主の大事さは、喩えていうと、食わず嫌いの人に一口食べてもらうようにすることと同じである。

不味ければ吐き出せばいいのだから、と言ってスタッフは勧める。三日でいいからと勧める。一口食べてみて、案外、美味しいなと感じたてもらえたらいいからだ。美味しければ、自ずとまた一口食べてくれる。味を占めたら、今度は自主的に食べてくれる。

食わず嫌いでも、とにかく一口食べることが大事。

だから、三日坊主で終わることを前提に、とにかく3日間はやってもらうのだ。試してみればナカメダイエットに対する自分の向き不向きが分かるのだから。

ダメなのは、いつまでも食わず嫌いを通す人だ。

食わず嫌いを通す人は、ナカメダイエットには向かない。食わず嫌いのままで、お客さまのやりたいようにやるナカメダイエットの3日では、ズルズルいくだけ。時間をかけても痩せることはない。

ナカメでは、最初の2週間の間に試してみる3日間がない限り、そんな人にはやめてもらう。

それは、比べないと分からないから。感じてみないと比べられないから。感じるためには試すことが必要だからだ。

やる順番からいうと「試してみて、感じてみて、比べてみて」になるけれど、ナカメは、まず3日間試してもらうことがスタートなのだ。

Mさんも三日坊主ができたから、

自分にとって無理がないことや、やり遂げた達成感によって、三日坊主の私が継続していくモチベーションを保てるし、自信が持てました。

となったのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********