下半身ダイエットブログ
下半身痩せ【論より証拠】談

(2253件)

下半身太りと長年の冷え性が同時に解決!

  • 投稿日:
  • by

hukurahagi.jpeg

下半身太りの女性には、冷え性の方がたくさんいらっしゃいます。

今日は、両方のお悩みが解決した体験談のご紹介です。

2ヶ月間、特に気負いもなくダイエットをしている感覚もなかった

Tさん(37歳)
身長158センチ

初回 体重は48.9キロ、体脂肪率24.5%、脚の皮下脂肪率30.3%

8回で卒業 体重44.9キロ、体脂肪率18.8%、脚の皮下脂肪率25.4%

お久しぶりです。

昨年8月〜10月にかけてお世話になったTです。

2ヶ月間、本当にお世話にました。そして、本当にありがとうございました。

10月以降、何かと忙しい日々が続いたのですが、やっと時間に余裕がでてきまし

た。すっかり遅くなってしまいましたが、卒業メールを送らせていただきます。

卒業してから大分経ちますが、今の所上手く維持出来てると思ってます。

卒業直後は、ツボ押しとストレッチが効いていたためか一時43.5kgまで減ってしまいましたが、その後は44kg前後をキープ。

が、先生からお話を聞いていた通り、年末年始はまさに「魔の刻」(笑)

毎日体重と体脂肪率を計る習慣がついたので、今回の年末年始では数字でイヤという程それを実感しました。

ですが「アバウトにナカメルールを守る」+「習慣となった半身浴」のおかげか、+1kgだけで済み、体脂肪率は19%前後。

(が、体重はいいとしても体脂肪率は気になるところなので、食事と運動量で調整しなければ)

年末年始もなんとか乗り切って、維持が出来てるのは気持ちの切り替えが上手くいったからだと思います。

卒業直後は、元の食生活に戻して大丈夫かな?と懸念してましたが「今までの食事は体重を『減らす』ためのもの。これからはもう体重や体脂肪率を減らす必要はない!と考えたら、精神的不安もなく元の食事に戻せました。

今度は『維持』が大事であって、以前の太ってしまうような「頻繁な間食」「満腹を繰り返す」ということさえ気をつければ「普通」でいいんですものね。

それと、施術中にもお話してましたが「ダイエット半身浴」、本当に良い習慣を教えていただきました。寒い冬も毎日身体がポカポカで、すっかり冷え性も治ったようです。

そして何よりも嬉しかったのは『足』! 特に『ふくらはぎ』!

新しいジーンズを買う度に、未だに信じられない気持ちなのですが、念願のスキニージーンズをブーツインで歩いている時、心の底から「ナカメに通って良かった〜」と感謝してます。中目黒に足を向けて寝られません!(笑)

Bobson のスキニースリム25インチなんて、今年の夏までは考えられないタイプとサイズですが、これがはけるようになった脅威。でもマジックでも何でもないんですよね。

ちなみにジーンズのサイズ、試着したサイズを全部覚えてないのですが、シマロンのスキニーは一番小さいサイズでもヒップが余ってしまってしまったので購入しませんでした。

それから、足だけでなくもう一つ良い事が。

「痩せましたけどバストも小さくなりましたー」とお話しましたが、どうやら私のサイズの計り方がいい加減だったようです。お店でちゃんと計ってもらってフィッティングをしたら、C70→D65になってました。おかげでアンダーは全て買い直しになり、嬉しいような困ったような...。

後、あれだけ身体が固かった(前屈しても指先が地面に届かないくらい)のに、今では両足揃えの前屈で両掌がペタンと難なく地面につきます。バランス整体のおかげですね。

2ヶ月間、特に気負いもなくダイエットをしている感覚もなかったのに、ここまでサイズダウン出来て、感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。

セルライトが殆ど見当たらなくなった事が信じられません

フラダンスを習っているAさん(29歳)

身長161センチ

初回 体重51.2キロ、体脂肪率25.9%

12回卒業 体重46.4キロ、体脂肪率23%

こんにちは!感想メールを送らせていただきます。

こんなに早くバランスよくスリムになれたことに感謝です!

私はある程度お尻があった方が女性らしいのでは?というのがあったので、先生に少しお尻は残して太ももを細くしてと注文をつけたのですが、普通はそんな部分痩せは難しいはずなのにナカメサロンではこれが可能なんですね。ビックリです。

自分で言うのもなんですが、ズボンをカッコよく履けるようになりました。

このダイエットで唯一辛かったのは、始めたばかりは朝食抜き。

朝しっかりと食べていた私にとってはお腹がすいて辛かったのですが、3回程通うと全然辛くなくなりました。

そして、辛かったのはサイズダウン整体。

まぁ、これのおかげで細くなれたんですけどね。。

外食が多かったり、半身浴も週の半分くらいしかできなかったのですが、マイペースに無理なく痩せる事ができました。

このダイエットでは痩せる事だけでなく、冷え性も改善されましたし、何より一番気になっていたセルライトが殆ど見当たらなくなった事が信じられません!

お金をかけてエンダモロジー通ったのにー!

先生方に会えないのは寂しいですが、リバウンドをして又通わなければいけない、という事のないよう維持していきたいと思います。

まだまだ書きたい事はあるのですが、この辺で。

本当にありがとうございました。

短期間で痩せているので、「大丈夫?何か悩み事あるなら言ってね」と周りが心配してくれています(笑)

リバウンドで何回か再開しているFさん(35歳)
身長152センチ

再開コース初回 体重47.2キロ、体脂肪率31.7%、脚の皮下脂肪率37.0%

14回目で卒業 体重41.7キロ、体脂肪率22.4%、脚の皮下脂肪率28.3%

こんはんば!

無事、優秀な成績で!?卒業したFです。

何度もお世話になってはリバンウドをして出戻りし続けてきましたが、今回は(きっと)違いますよ!

卒業して3週間、まだリバウンドしていません!

今日も体重は卒業したときと同じ40kg台です。

さて、今後はどう維持できるやらですが...。

身長152cmで元から小柄な方である私が、3ヶ月で50kg→40kgを実現できたには、途中で「コツ」がわかったからなんです!!

今日は、お礼参りでそのことをご報告します。

〜私がリバウンドした理由〜

夏にナカメを卒業してから、秋〜年明けにかけて5kg強リバウンドしてしまいました。

グルメ番組大好き、お店の特集の雑誌は必ず見る、外食も好き、デパチカ大好き、スイーツ当然大好き....。

元から食いしん坊な私は、ナカメ生活中はちゃんとルールを守っていましたが、それは基本的は欲求を「我慢」していた部分もあり、卒業をした後、お正月休みも挟んで維持できる自信も正直あまりなかったし、また、タイミングが悪く、今思えば卒業後まもなく諸所のことで「ストレス過食症」気味だったように思います。

・おなかいっぱい食べても満足できない(腹15分目は当然!)

・食後は甘いものを必ず食べたい

・そして、疲れている私は、おなかいっぱいなったまま食べたらコタツでそのまますぐに寝る

・もちろんお風呂には入っていない

・冬で冷え性なのに、体も温めず、代謝も悪く、むくんだまま、食後直後に寝てしまう

そんなこんなで、あっという間にリバウンドをしてしまいました。

当然ですよね。

〜ナカメダイエット再開〜

あっというまに50kg目前になった私は洋服も入らず、みんなから「あれ?ちょっと太った?」の毎日。

自分の生活がいけないと分かっていても、やめられない。

それがまたストレス。

悪あがきでサウナスーツに身をつつんで夜な夜な「ウォーキング」をしていたところ、松田先生にバッタリ会って見つかってしまったのだ!

神様が引き合わせた松田先生との深夜の偶然の再会。

「無駄なことせんと、うちおいで」とあっさりおっしゃってくださり、その週末から即再開。

〜出だしの不調〜

決意をして再開したものの、確かにルールも守って順調に減ってきたかと思えば、ちょっと油断をすると体重は右肩上がり。

減ったり増えたりジグザグの状態で、3週間後には結果的には1kgの減。

もうちょっとハイペースでもいいのに....。

何がいけないんだろう、お肉ばかり食べすぎ?料理の内容?

サラダの内容??

と不安になりあれこれ考える。

〜コツをつかんだとき〜

再開して思うようにいかないまま3週間たっとき、ちょっと考えてみた。

内容じゃなくて、もしかして、食べてる量、多くない?

私は、「これぐらい普通の量だ」、と「見た目」「一般的な量」を基準に多いとか、少ないとか思っているけど、途中からは「おなかいっぱい」なのに、目の前に「あるから」「これぐらいの量は食べても普通の量だと思っているから」用意しただけ全部食べてないか?と気付いた。

だから、食べていて、途中でいったんお箸をおいてみた。

「まだおなかすいてるの?」と自分に聞いてみて、そうじゃなかったら、勇気を出して食べるのやめてみた。

その量は以外に少なかった。

自分が今まで用意して食べていた量よりもぜんぜん。

だから、その翌日の食事はあえて「少ないかな」と本当はちょっとさみしい量だったけど、今までより少なく用意してみた。

「食べ終わって、もしまだおなかが足りなかったら、このソーセージを食べよう」、と決めて。

そしたら、食べ終わっても今までより量が少ないから「気持ちが寂しい」のはあったけど、おなかは「すいている」とは言わなかった。

だから、ソーセージは食べなかった。

そしたら、毎日体重は必ず減って、1週間で1.2kg減った。

前の3週間以上の結果だ。

やっぱり、ルールを守っているつもりだったけど、私が食べてる量が多かったんだ....。

「私のおなかいっぱい」の量は実はこれだけなんだ....。

と「自分の量」にようやく気付けたのです。

それからは、用意しながら、頭で食べるのを想像していると、どれくらいの量で自分がおなかいっぱいなるか....が分かってきたのです。

そして、結果もついてきた。

だから、「私にとっての食べすぎ」に値する量を用意しなくなった。

そしたら、次の3週間では3kg落ちた。

〜踊り場〜

もちろん、減り続けるわけではなく、生理前や生理中、あと「慣れ」などで、2回の踊り場がありました。

それぞれ2週間ずつぐらい。

微妙に増えたり、減ったり、横ばいだったりで、グラフも1kgの範囲の中にずっと横線でいるような...。

それでも、気にせず、無理をせず、次のことを続けました。

これも、ナカメルールに加えて、自分の中の大きな結果につながることでした。

〜新しく続けたこと〜

「お風呂屋さん」に通った。

家の近所の普通の銭湯があるんです、サウナもあるんです。

行ける限り毎日行きました。

銭湯は何がいいかというと、「半身浴」がしやすいんです。

下半身を冷やしやすい水風呂もあるし、つねに高温のままお湯の温度は一定だし。

広くて気持ちもいいし、1時間くらい、繰り返し半身浴が出来ました。

途中、下半身をボディ用タワシでマッサージなんかもして、楽しく。

しかも、サウナがあったので、サウナで汗もパーッと出して疲れも取れました。

汗をかく分、水分もちゃんとたくさん取りました。

そして、お風呂屋さんに行くために、晩御飯を早い時間に食べようとするようになりました。

食べてすぐは苦しいからね。

そしたら、私の「リバウンドした理由」にあった、「食べてすぐ寝る」も同時に改善されたのです。

・早い時間に夕食をとる

・食べてすぐ寝ない

・効率的な半身浴

・冷え性改善

・むくみ解消

・疲れを取る

一気に生活改善できたのです。

そして、引き続き食事量の安定。

暴食しようとしても、きっと胃が小さくなってきたから、そんなには暴食ができなくなっていたのです。

間食もしたい、という気持ちがなくなってました。

時にはケーキもスイーツも食べました。

我慢のしすぎは良くないと思って....。

でも、決して連続はせさない。あくまで単発。

〜卒業〜

結果、卒業までの3ヶ月で、50kg→40.6kgとなりました。

約−10kgの結果です。

そこで十分な結果だったし、ちょうど2週間、二度目の踊り場になっていたので、ここまでかな....と思っていたのですが、なんと、最後の2週間でさらに-3kgとなりました。

そして、無事に卒業をさせていただきました。

洋服がさすがに全部ブカブカです。

あと、周りの人が、短期間で私が痩せているので、毎日会っている人でさえも「大丈夫?何か悩み事あるなら言ってね」と心配してくれています(笑)。

〜その後〜

10日間ほど休みがあり、実家から母がお遊びに来て、あれやこれやと食事も暴走だったので、3kgほど増えたのですが、休みも終わり、また生活を今までどおりに戻すと、体重が戻って、本日はまた40.6kgでした。

もちろん、銭湯も行っています。

まだ、「朝ごはん」の時間にそれほどお腹がすきません。

だから、朝ごはんはまだ復活できてません。

主食はピザやゴハンなど食べたいものをちょこちょこ食べていますが、がっつり量も食べないし、主食オンパレード!!みたいなメニューはないです。

これから、まだまだ本当の意味での維持は始まったばかりなので、ちょっと不安もありますが、今の生活ががんばらなくても身についていくようになれるような気がしています。

1ヶ月に1度でもメンテナンスに行けると安心です。

本当によくしていただいて、アドバイスをしてもらって、励ましてもらって、ほめてもらって、本当にあきらめない力をもらいました。

また、いつかお世話になるときがあるかもしれないですが、その時はまたよろしくお願いしますね(笑)。

しばらくリバウンドしていなかったら、顔見せに行きます!

本当に、ありがとうございました。

サポートを感謝!!です。

お悩み解決、おめでとうございます!

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-5kg 2サイズダウン
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。

この記事のカテゴリ