下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2528件)

体重はほとんど減っていないのに(わずか2〜3kg減)サイズが落ちる。 特に脚が細くなるというのは不思議なものですね。

スッキリ脚横.pngつくばからお越しのH房さんらしいメールをもらった。的を得たアドバイスなので参考にしてほしい。

中目黒整体の先生方へ



こんにちは。つくばのH房です。



昨日、外勤を済ませた就業後、道の向かいにあったジーンズショップが目に付いたので「どのサイズが入るか試してこよう」と足を踏み入れました。



その結果、ジャ〜ン!! 入りました26インチ!!



ジーンズを買うときはいつも、ウエストより足の太さに問題があった私が26インチですよ。

26インチ!!



ストレッチ素材のジーンズで、なおかつ「履きこなせた」のではなく「入った」状態でしたが、とにかくファスナーは上まで上がりました。



店員さんに「こんなに、きつくていいんですかねぇ?」と聞いたところ「これくらいの方が、すっきり見えていいですよ。ストレッチジーンズは後で伸びてきますし。」との御回答。



『もちろん』買わずに帰ってきましたが、とにかく「入りました」ので御報告させていただきます。



体重はほとんど減っていないのに(わずか2〜3kg減)サイズが落ちる。

特に脚が細くなるというのは不思議なものですね。



私の場合、最初は28インチのジーンズを履いていましたが、28インチと言っても「脚が細いタイプは入らないじゃないか〜っ!」と店頭で激怒しつつ入るものを探していたので、26インチが入るという事は、きっちり2サイズダウンという事で間違いないと思います。



これも中目黒の先生方のおかげと感謝しております。



それにしても、12月上旬からダラダラと通い続けた私。



己の数ヶ月を振り返って

「中目黒整体に来る前に、こうしておけば良かった」

「こんなに長く通う前に、ここに気づけば良かった」

と反省する事を書き連ねてみます。



1:整体に通い始める前に、歯は治しておこう!!



きちんと噛めないと、食べても満足感が得られなかったり、満腹感が得られるまで時間がかかったりして、食欲や食事量のコントロールが難しくなるので、歯の治療を行いつつ(抜歯後や仮詰めの状態だときちんと噛めない)、中目黒整体に通うと効果が出づらい。

効果が出ないと本人も辛い。



*歯の矯正のように長期間同じ状態がつづく場合は、この限りではないと思います。



2:歯以外にも、自分で「ここが悪い」と分かっている箇所(特に内臓疾患)があったら、事前に病院に通って治しておこう。



風邪を引いた、親知らずが腫れた等の「体調不良」があると、食事のコントロールが難しくなり、体重が減らなくなるように思います。



特に、日本人は体調不良の際、炭水化物(ご飯・お粥・うどん)を食べようとする傾向があるので、余計、食事コントロールが難しくなります。

やはり、健康であってこそのダイエット。



3:中目黒整体に来る前に、別なダイエット法を試みてからにすると「こんなに楽なんだ」と、その効果がよく分かり「こんなに楽ならやらなくちゃ損!」という気になる。



例えば、炭水化物の摂取を制限する方法「(例)リセットダイエット」を1〜2週間行った後だと、中目黒整体の方法が、どんなに楽か、身にしみてよ〜く分かります。



4:中目黒整体に来る前にジーンズショップに寄り「どのサイズのジーンズが入るか」確認をしておこう!



その際は「履きこなせるサイズ」ではなく「(無理矢理に)入るサイズ」を調べておくと、効果がより明確になる。その時履いたメーカーと品番も控えておき、次にジーンズショップに行った時は、同じ商品で「どのサイズが入るか」「どの程度緩くなったか」チェックしてみると良い。



しかし、その「ギュウギュウのジーンズ」を買ってはいけません。

2ヵ月後に「緩くなって履けない」ので、もったいないです。



*足の太さを巻尺を使って正確に測定する事はかなり難しい。



測定位置がほんの数センチ上下するだけで、サイズが2〜3cm変わる事もありますので、「参考数値」にしかならないと思います。

そういう状況だと、どうしても効果が見えづらいのです。

巻尺を振り回すより、ぎゅうぎゅうのジーンズを履いてみる方が、効果がよくわかり、励みになります。



ジーンズをお薦めする理由は3点



(1)布が固くてあまり伸びないので「入る・入らない」という結果が明確にあらわれる。



(2)色々なサイズがあって各人の体型にピッタリの商品を探し易い。

 

(3)ジーンズショップは大抵の街にあり、主なメーカーの商品は全国どこでも見つかるので、出先で立ち寄ったショップでもサイズチェックがしやすい。



5:自分の身体の特徴を早くつかむ事を心掛けよう。

 

食べ過ぎた翌日に体重に現れるのか。それとも2〜3日してから現れるかは個人差があるようです。それを掴めば「こういう事をすれば、体重が減らない」「こうすれば効果的に痩せる」と言った習慣がよく分かり効果が出やすいと思います。私は、これに気づくまで数ヶ月かかりました。

  

と、いう事で卒業までのタイムリミットの1ヶ月間。

あつかましくも、3kg減を目標に私も一生懸命がんばります。



とは言うものの、言うは易し、行うは難し。

なかなか体重は減らないものです。

まあ、体重が減らなくても、体脂肪率が減って、スタイルが良くなれば

重さはどうでも良いのですが。

獣医師であるH房さんらしい、反省というよりも分析だな、と思う。



ダイエットをやるときに、当事者感覚だけだと、反省、後悔、決意、言い訳が出てくる。これはいくらやっても、問題の解決にはつながらない。



しかし、自分のやったことを突き放して観察者感覚で観てみれば、自分の体験の中のどこに落とし穴や問題があるのか、見えてくる。



習慣的な食行動を変えるのは難しいが、習慣的な食行動の引き金になっている状況を避けることはできる。



そう考えているから、ダイエット整体で食欲を抑制するだけでなく、<整体ダイエットチェック表>を作って、自分のやったことを第三者的に振り返ってもらうようにしたのだ。



その意味がわかってもらえるかな?

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

友だち追加