下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2497件)

ホットヨガのインストラクター

hutomomo.jpeg

Gさんは、ホットヨガのインストラクターである。

30歳。161センチ。



今日で3回目。

3回目の計量では、初めから3キロほど落ちている。

本日の計量では、48.7キロだった。



うちのサロンのダイエットにプラス週に4日くらいのホットヨガのインストラクターの仕事だから、体脂肪率の落ちが著しい。

初回が、20.5%だったのが、本日計ったら17.7%になっている。



暑い中での仕事だから、体力の消耗が激しいのだろう。

うちに来られる標準的な方より、早く落ちているようだ。



上が9号で、下が11号だったのが、下は9号になっていると言われる。



5ヶ月のインストラクター生活では、下半身は痩せなかったそうだ。



うちに来てから、穿けなかったパンツが穿けるようになって、悦んでくれている。



うちのサロンのダイエットでの目安では、160センチくらいの人が下半身重点に2キロ前後痩せると1サイズくらいダウンするから、順当な数字だろう。



それにしても、上半身の痩せ方が気になるのだ。



最近の体重計は、部分別の皮下脂肪率も出せるから、そのデータを見ると、体幹部は12%で、両脚は25%で、上半身の皮下脂肪率が低い。



初回に来られた時に「仕事柄、上半身に効いてしまうよ」と注意を促してはいるが、やはり上半身の痩せ方が気になる。

下半身はもちろん痩せてきたのだが...。



下半身ダイエットの一番のポイントは、上半身の血液循環を今以上に良くしないようにしながら、下半身の血行はできるだけ良くすることなのだ。



そのための、バランス整体やサイズダウン整体なのである。普通の運動とは違う。



初回に来られた時に、過去の運動暦や現在の運動習慣を訊ねる。



過去のスポーツや運動に対する取り組み具合によって、体脂肪の落ち方がどのようになるか、お話しする。



計測データを見ながら、筋肉の割合が多い人は、そう細くはならないことを説明する。



不思議なことに、そんなに運動をしていなくて皮下脂肪の多い人の方が、かえって早く痩せて、結果的にも細くなる。



運動系のダイエットとは、考え方が違う。

ナカメダイエットでは、運動をすれば下半身が痩せられるとは考えていない。



楽しみや趣味でやっているスポーツや運動を止めるようには言わないが、ダイエットのためにやっているような運動なら、少なくとも2ヶ月間は止めるように言う。



前にも書いたが、有酸素運動だと思って、エアロビクスを週に何回もやっている人は、ふくらはぎが問題だ。エアロバイクは太腿にくる。



常識的には有酸素運動だとしても、その人にとって筋肥大するような運動は、避けたほうがいいのだ。



有酸素運動の全身運動は、下半身太りの人がやれば、全身の血液循環が良くなるのだから、上半身の方がより痩せていって、かえってアンバランスを助長する。



ホットヨガのインストラクターであるGさんも、この問題にぶつかってしまったようだ。



自分の身体で、うちのサロンのやり方で下半身が痩せることも、ホットヨガで、より上半身が痩せることも証明してしまった。



悩みを深くしてしまったようで、8月に入ったら仕事の回数を考え直す、と言って帰っていかれた。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********