下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2486件)

某女性ファッション誌編集者の「ナカメダイエット体験レポート」(その3)

sakuracake.jpg

体重増減のグラフを省みて、
増えた原因は おもに

つきあいでの 食後のデザート。

便秘。

風邪のときの フルーツ

あと、肉を食べない&肉が少しのとき!

絶対、牛肉か豚肉を食べなきゃダメ! 
チキンの日は、どうにも減りませんでした。あと、ひき肉も減りにくかった。
だから、徹夜の日、へろへろでも、肉と青菜炒めを作って食べてました、。

あと、なにより かにより 「寝すぎる」とダメでした。

徹夜明けのお休みの日など、お出かけもせず、一日寝るのですが、
食後3・4時間は起きていても、食事の量がほとんどなくても、寝すぎると絶対増えました。
空腹時間をほとんど感じないからでしょうか?
だから、休み明けは体重計に乗るのがちょっとコワかった。

徹夜で、体重増減がどうだったかというと、
食べなければ朝の体重はけっこう減りました。

ただ、昼食べて夜食べて、起きっぱなしで 朝ごはん抜きだと
徹夜2日目の夜遅くにストレスで壊れましたね(笑) 

眠くておなかも減ってないのに、隣の席の子がおかし誘われると、
「固い意思」なんてなくなってるから、「ま、いっか、食べちゃえ〜」ってなった(笑) 
それもクッキーのノンストップ・バカ食い。
睡眠によるホルモンもそうだろうけど、正常な判断能力が落ちるとこも問題! 
それ以前に体に悪いけど。

でも、仕事で徹夜の多い&人と食事する機会の多い私でもやせられたので、
定時で帰れる人がやせられないわけない! 
正直、それはいいわけだと思います。

「徹夜のおとも」の 超カライガムとダイエットコーラは、けっこう摂取してました。
ガムはノーシュガーじゃなかったんだけど。
ダイエットコーラも、スパークリングウォーターにしてみたけど、やっぱりダメで。
でもそれによって体重増えた ってことはなかったようです。

あと、ドリンクでおすすめなのは、アミノカルピス! 
コンビニでは売ってないところがほとんどなんですが、
これ、すっごく甘いのにノーカロリー! 甘いものがほしいときはこれです。
あとアミノ系だからお風呂前に飲んで汗出しやすくしてました。

あと、ノーカロリーで摂っていたのは、coQ10やビタミンなどのゼリー。
でもこれはおなかにたまるし、飢餓スイッチのジャマになったような気がします。

便秘のときは、先生にすすめられた「ミルマグ」を飲みました。
ゆるやかです。物足りないくらい。。。
正直、6錠じゃ出足りない っていうくらいでした。

ダイエットしているつらさは、ほとんどなかった。
だっておなかへらないし。

マイクロダイエットは、咀嚼したい&しょっぱいものがほしくてたまらないけど(今は食事タイプも出てるけど)、
ダイエット整体なら、肉もガッツリ食べるしね。付け合わせ程度にごはんもパンもパスタも食べられるし。

あ、そういえば、ピザは一人前を半分食べても平気だった!
付き合いで食べなきゃいけないときがあったんだけど、
薄焼きだからいっか と思って食べてみたの。
でも、次の日体重減ってました。
だから、そのあと2回くらい食べたけど、平気だった!

つらいのは、たまに、無性にケーキが食べたくなるときくらいかな。
そんなときは甘い煮物を作ったり。
冬ならかぼちゃ煮が作れたのに!って思う(笑) 

ま、どうしても甘いものがほしいときは、
ごほうびにしちゃえばいいと思う。
気持ちのストレスはどうしようもないから。
あとですっごい、めちゃくちゃ反省するけど。
あと、次の日もほしくなっちゃう。これが中毒ってこと?って思う。

でも甘いものは絶対2日続けちゃダメ! 体重グラフが正直だもん。

ちなみに、おかし食べちゃった日は、次の日のお昼を抜くといいよ。

おなかが減って「グー」ってなるのが
脂肪くんが「ボク、燃えてるよ」っていう合図なのが楽しめるから。
そしてなにより、脂肪が燃えてるって思えば、頑張れるから。
(その4に、つづく)

本当に詳細な体験レポートである。事細かに書いてくれている。

お肉やお魚の件は補足したい。

ダイエット期間中は、タンパク質が不足しがちになる。

特に、サイズダウン整体での強制ストレッチで皮下脂肪に近い表層筋肉をいじめているから、代謝(細胞の入れ替え)を促すために、タンパク質が必要である。

ダイエットだからといって、タンパク源を野菜だけにしていると、うまく痩せてこないのが経験的に分かっている。
豆腐や納豆だけをタンパク源にしていると、本人は食べているつもりでも、足りないようなのだ。

ナカメダイエットでは、ダイエット期間中だけ、という限定条件で、お肉やお魚の種類も量も増やして食べるようにしてもらう。

一般的なダイエットのように、ダイエットだからといって、カロリー低めのもの(豆腐、モズク、カンテン、コンニャク、もやし、など...)ばかりを狙って食べているとうまくいかない。

現在うちのサロンで使用中の体重計は、部位別の皮下脂肪率と骨格筋率が出る。
その推移を見ていると、カロリー低めのものを狙って食べている人は、皮下脂肪率は徐々に上がってきて、骨格筋率が下がってくる。
筋肉が減ってきてしまうのだ。
お肉やお魚の食べ方が少ないのが分かる。

逆に、夜にメインディッシュになるようなお肉やお魚をちゃんと食べている人は、皮下脂肪率が下がって、骨格筋率が増えている。
それはもう正直に出る。

昼は野菜中心の食事でアッサリ軽くして脂肪を燃やし、吸収がよくなる夜はお肉やお魚をガッツリ摂って筋肉の再生を促す。

これもナカメダイエットのポイントの一つなのだ。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********