下半身痩せ【論より証拠】体験談
(2250件)

どれだけ下半身にコンプレックスがあったか、またどれだけ暴飲暴食で不規則な生活を送っていたか

下半身をサイズダウンしたかったので、という理由でお越しになっていたO野さんからの卒業メール。

34歳、159センチ。

初回の体重は52.1キロ、体脂肪率25.8%、脚の皮下脂肪率32.1%だった。

10回目の測定では、体重46.3キロ、体脂肪率18.6%、脚の皮下脂肪率25.7%になっている。

長文メールである。

中目黒ダイエット整体サロン 御中

2号店に通せていただきました、O野です。

先日10回目で松田先生とお話して、仮卒業することになりました。

最後の10回目はフルコース松田先生で、お話もでき、なんだかひとまず痩せる事を達成できた自分への最後のごほうびを頂いた気分でした。
(つんつん棒でも、頭のコキコキ棒にも痛いと言わず、首や腰もボキッとならない私に、その日は一日中働きずめで疲れて朦朧としていた松田先生はとてもやりがいがなさそうにしていましたが・・。)

松田先生を始め女性の先生がたのみなさま、本当にありがとうございました。

先生がたへの感謝の気持ちと、毎日ブログをみて励みにしていた私なので、模範生ではありませんが今頑張っている人やこれから中目にくる人の少しでもお役に立つ事があればと思い、卒業メールをさせていただきます。

その目的から私がどれだけ下半身にコンプレックスがあったか、またどれだけ暴飲暴食で不規則な生活を送っていたかはさらに長くなりますし、他の人が聞いても少しも得にならないので省かせていただきます。先生がたも沢山の方のコンプレックスを聞いているので、少しも驚かないと思いますし。

ちなみに卒業で初めてのメールとなりますが、いままでメールをしなかったのには、私のとても弱くて、不安性の性格のためです。一度メールを始めたらいろいろな事が聞きたくなって、延々とメールを続けてしまうと思ったし、先生がたと仲良くなりすぎると、痩せなかった言い訳をしやすくなるような気がして一線を引いて自分に厳しくしていたからです。

メールするのは卒業するとき、と初めた時から決めていました。

中目を見つけた経過は、もう1年半くらい前の事なのでハッキリは覚えておりませんが、たぶんネットで検索していて引っかかったんだと思います。

痩せにくいといわれている下半身やせを一番に打ち出しているサロンなんて珍しかったので『Tシャツとジーンズが似合う女性』ってフレーズは90'sのような気がして古いな・・・と思いつつ小さい頃からのコンプレックスの下半身に悩んできた私は予約待ちのメールをしました。

しばらくしてもなんの連絡もなかったので、客よせのための謳い文句なのかな?きっと順番がきたメールなんて来ないんだろうな・・・もし来ても私の職業上、一週間に一度を通うのは無理だし・・・などと考えている間にすっかり忘れていました。

そして今年の6月末に急に仕事を辞める事になり自宅でメールを確認したところ、予約受付のメールが来ていました。

そういえばと思いだし、仕事もちょうど辞めて通える環境でしたので、もうこれは運命だな!通えって神様がいっているんだ!!と、すぐに予約しました。ちなみに普段は運命なんて言葉は信じません。

7/1期待に胸を膨らませて、2号店に行ってビックリ。ドアを開けても、誰もいません。

HPは見ていましたが、ブログは読んでいなかった私には怪しい感じであるという基礎知識はなく・・・「こんにちは〜〜〜すみません〜〜〜」とおそるおそる言っても、誰も出てこない。立ち尽くすこと3分。

声の聞こえる小部屋から女性が出てきて「ごめんね、ちょっと座って待ってて!」と、よかったとりあえず気づいてもらえて、と思いデスクの脇の椅子に座ったら横にたっているガイコツの手が当って・・・少しずれても当る。

やむなくもう一つの方の椅子にずれながら『ここ大丈夫かな?』とすごく不安になりました。

そこへお客さんらしき女性が入ってきたので、ふだん人にあまり声をかけない私も不安が頂点にきていたので、「私、今日初めてなのです。」と話しかけてみました。ダイエットする必要なんてなさそうな彼女は、あっけらかんと「ビックリするよー、痛いしね。」と笑い顔。

痛い事にひどく過敏な私は、「痛いんですか?どんな事するのですか???」と聞き返しましたが、「楽しみにしてて。」とだけ。座りながらも汗が出てきましたが、初回は不安に反してあっさり終わりました。

生活の説明を受けて、食べるのが大好きな私は『食事制限やっぱりあるんだな・・・・ダイエイットするんだからあたりまえか、でもガムもカフェオレのミルクもだめなんて・・・守れるかな?』と不安が残りました。

それが整体のおかげで、無職になり(一応、専業主婦という名目)一日中家にいることもある私が、間食をがまんできるなんて本当に奇跡です。

もちろん、とくに最初の2週間は目や心が欲しいのですが、お腹がほしがっているわけではないので乗り越えられるんです。

本当に2ヶ月ちょっと通いましたが間食したのは?キャンプにいって付き合いで食べた一度のみ!自分からの間食は一度もありません。いままでは一日中、なにか食べているような生活だったのに。

おまけに仕事を辞めたので(仕事辞めなくてもですが・・・)週3〜4回はある食事会や飲み会。おまけに週一回はクラブやらなんだかで朝まで飲みっぱなしの生活でこんなに痩せるなんて。

飲みに行かなくても中目ダイエイット中、家でもお酒を飲まなかった日は多分、一度もありません。

また朝食以外の食事を抜いた記憶もありません。

ダイエットといえば必ずまずお酒の制限があるのが普通。お酒が辞められない人には本当にあっている方法だと思います。

また夕食はこってりで、お肉がベストですが何を食べてもいいのでお友達と飲みに行くことなども断ったり、行っても後悔しなくていいのが一番の魅力でした。現代生活にあった方法だと思います。

途中から朝食を抜くのは夜、お酒を飲むため、と違う解釈に変わっていた程です。

お酒の量は制限はしないかわりに甘いものは自分で買うほどすきではない私ですが、それでも週に1〜2度は頂いたケーキやドーナツなども食後に食べていましたが、大丈夫でした。

パンもすきなので、たまには甘いパンも少しですがランチに食べたり・・・
基本的には食べたいものを、量は少しにして必ずランチか夕食のときにくっつけて何でも食べていました。

揚げ物も大好きなのでよく食べてましたし、ただパスタとチーズだけは、止まらないので自分一人の時は食べないように我慢して、みんなとの食事のときには楽しみました。

また私は無職(専業主婦!)になったので、通勤もなく犬の散歩と家事以外まったく動いていません。本当に運動しなくても痩せます。

でも途中、下半身の落ち方が芳しくないように感じたので大坂先生に相談したら、朝も半身浴やれば、とすすめられて時間はあるのでできるだけやりました。半身浴は途中からですが、3セットはやるようにしました。

あとはブログでみたレッグウォーマーも購入して常に足の冷えないようにしました。今年は猛暑でしたがほとんど冷房もつけませんでした。

レッグウォーマーは夏なので、買おうと思ったら以外と都内でも売っているところがなく、あっても一種類だけで選べなかったので、渋谷のチャコットにいったらやはり沢山の種類やデザインが真夏でもありましたので、おすすめです!さすがバレエ・ダンス専門店。

自分では冷え性だとは思ってなかったけど、冷え性だったんですね。お酒も身体を冷やすし。

半身浴とレッグウォーマーで、すっかりむくみにくくなりました。

おまけに体重が減ったからか、ヒールの高い靴を長い時間はいていても疲れにくく楽になり、足の痛みが軽減されました

あとはバランス整体のおかげで、身体のゆがみがなおり信号待ちしているときなど普通、人はどちらかの足に重心を偏らせますが、中目に行き始めてから両足でまっすぐたつ方がほんとうに楽になりました。

もし足を組んでも、どちらかでくんだ後、反対でも組みたくなるような感じです。

松田先生にバランス整体やってもらった後、姿勢が良すぎてスタバでお茶を飲んだときは、逆に浮いていたような感じです。高級フレンチならいざしらず、スタバでそんな足も組まずぴったり両足揃えて、姿勢がピンとした人はいませんから。

そういえば私は、ストレッチ整体のあとは、みなさんがブログで書いているように筋肉痛などには一度もなりませんでした。(身体が柔らかい訳ではなく・・・固いそうです!)でも痩せたので、これにも個人差があるように思います。

途中やはり体重が停滞したり、ルールを守っているのに体重が増えたりすると不安になりましたが(特に仕事をやめたので、他に考える事がないのでそればっかりになってしまい・・)自分に言い聞かせたのは、汗をかきながら一生懸命やってくれる先生がたと、自ら『論より証拠』の先生がたが働いて支えられている中目を信じようと。

そして8回が基本コースといわれているんだから、途中でぐちゃぐちゃ言ったりするのはやめようと。8回終わるまでがんばって、終わってからいいか悪いか判断する!と決めました。

これから始める人にも、途中で判断しないで8回までで一応のコースなので、8回終わってから判断してもらいたいなと思います。もちろん中目ルールを守るのが大前提ですが。

ブログにあるようなちょっとした説明不足や身体への痛みや不安などが私も全然なかった訳ではないですが、一人一人、人はみんな違うのだからいきなりすべての先生が私と初めて会って、神様のように私にベストな施術を判断して、できるわけはないと思います。

私が先生がたの評価をつけさせていただいたのは効果というよりも、一生懸命やっていただいた方には○をつけていました。本当は効果でつけなくてはいけないかもしれませんが、実際一回の施術が終わって効果なんて正直わからないし、初めて通うので何がいいかも私なりに手探りでしたので。

先生がたも一人のお客様に対して同じように手探りだと思います。

逆にどんなお客様にも涼しい顔で決まったことしかしないエステチェーンよりも、それは一生懸命で誠実だと思います。

中目がいっている『二人三脚』というフレーズを途中から認識しました。一方的にされるだけでなく、先生とお互いうまく合わせられるようにいっしょに考えてがんばるのが中目だと思います。

過度なサービスが欲しい人や、自分で考えるのが嫌だったり、お金払ってるんだから何も努力しないで痩せさせて!という方はもっともっとお金を積んで高級エステとクリニックを併用した方がいいと思います。

後はモチベーションあげるために、頂いたファイルに好きなスーパーモデルの切り抜きを入れて毎日みたり、挫折しようになったときは紙にいろんな気持ちを書いて・・・でもやめないで続ける決心を書いたりしていました。

ダイエットを始めたのも、続けるのも自分のためで、理由があるからなので、忘れかけそうになった決心を思い出すようにしました。

実は中目ダイエットに通ってるいるとははっきりと旦那さんには言っていませんでした。言ったら多分、怪しいと心配されるし。中目黒の整体にいっているとはいいましたが、そしてダイエットしてるともいいましたが。

彼はつき合った当初より太っても、私に太っただの痩せろだの豚だの足が太いなど、いままで一度もそういう類いの言葉は言われた事がありません。(それがいけなかったのか?)一応、性格を気に入ってくれているので多少の体型の変化は気にしてないというか、完全にあばたもえくぼですね。(他人にはかなり厳しいが・・・。)

なのでダイエットを始めた時は、コロッケだのアイスだの「少しだけだけ食べな」「朝も食べてないから倒れちゃうよ・・・」などど、とてもやさしく?勧めてきましたが、いつもの私と違ってかたくなに食べず、しかも痩せてきた私をみて多分、邪魔しちゃいけないなとだんだん勧めてこなくなりました。

でも正直、自宅での食事はいままでの野菜中心のメニューとちがい毎日のようにガッツリお肉、いままで私の料理のなかでもイタリアンが好きだった彼はグラタンやらパスタを作ってくれないから食べれないと少し悲しかったようです。でも途中からランチのときなど、別メニューにして作ってあげたのでそれも解消されたようです。

そう中目ダイエイットで一番困ったのは、お料理を作っているときに味見が出来ない事!!!

私は飲みに行く事も多いので外食も多いのですが、お料理が趣味!でもガムも食べちゃ駄目なんだからと思い、味見もしませんでした。なので味の繊細なものを作る時はすこし不安でした。

そんな彼には本当に申し訳ないですが、決して彼のためにダイエットした訳ではありません。はっきり言って自己満足です。

中目にいくと先生がたがモチベーションをあげようと「もう痩せたって言われるでしょ〜」と毎回のように聞いてきますが、実際私は上半身が華奢だったのと体型カバーのファッションが特技(コンプレックスの賜物)なので 30才を超えて太ってきても太っているイメージは多分周りの人になく、したがって痩せたのもあまり気づかれていません。久しぶりにあった母や姉にも言われなかったくらい。

でも、いいんです。人に痩せたと言われるために頑張ったわけではないので。松田先生にも変わってると言われたけど、自分で自分が痩せていると感じられて、自分の着たい洋服が着れたり、自分的に満足がいけば他人になんて思われようと関係ないんです。

しかも私の目標はみなさんのようにデニムではなく、ミニスカート!を綺麗に履くこと。でもちゃんと、デニムの試着は言われるように行きましたよ。

ユニクロの一番細いデニム『テーパードスキニー』と『ストレートスキニー』は23inchが10回の卒業前に履けてました。

一番細いのは22inchまであるけど、終了後まだ試してないです。前人未到って感じで無理そうですが今度試してみます。

最後にひとつ改善提案があるのですが、みなさん下半身のコンプレックスでくる方が多いと思うので、施術のときのウエアが現在の厚手のものだと上下のバランスがわかりづらいので、トップスも下半身のようなフィットしたもののほうが良かったなと思います。レオタードか全身タイツ状態でかなり恥ずかしいと思いますが。

コンプレックスを語らずとも、かなり長い文章となってしまいすみません。上半身とのバランスでもう少しだけ下半身を落としたいと思っているので、減りすぎた体脂肪と上半身に少しお肉がついたら再開させていただくかもしれません。

ひとまず一ヶ月後にメンテナンスでお伺いさせていただきますので、宜しくお願い致します。

現在は目黒駅近くに住んでいますが、その前は槍ヶ崎交差点の裏に住んでいました。久しぶりに中目によく行く事になり、GTビルのカルディ(輸入食材屋)に、また寄れたのが楽しみでしたが、しばらく行けないのが寂しいです。

今までで1、2位を争うくらいの長いメールだった。

コンプレックスを語らずとも、

語りつくしてくれている。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究の結果、ダイエットシステムとして特許を取得した下半身ダイエット専門に特化した整体。医学的に不可能と言われている下半身痩せの成功実績は、累計2249人以上。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ押しで食事制限が楽
  • 2ヶ月8回で2サイズダウン
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。