下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2519件)

今夜はずっと前から予約してあったフレンチです。楽しみにしていたものなので、ダイエットホリデーと考え、色々なものと美味しいお肉をたくさん食べてくるつもりです。ワインも飲むので、そこは覚悟してますが、週末で挽回できればと思っています。

nenmatsunenshi.png

ナカメダイエットを始めてから2週間経ってのM山さんからの感想メール。長文である。

44歳、153センチ。

初回の体重は45.1キロ、体脂肪率24.5%、脚の皮下脂肪率29.3%だった。

ナカメダイエットでもっとも大切な初回からの2週間経っての3日目の測定では、体重42.8キロ、体脂肪率23.9%、脚の皮下脂肪率28.4%。
順調な滑り出しだといえる。

ナカメの先生方 こんにちは

今日でちょうど2週間になり、ナカメ生活もすっかりリズムがつかめてきた感じです。2週間過ごしてみた感想と11月はじめの予約のことなど書かせていただきます。長文ですがお許しください。


私にとってダイエットはライフワークのようなもので、食事をしていてもいつもカロリーのことが頭にあって、レストランに行っても「こっちのほうがカロリー低いかな」と無意識のうちにメニューを見ていた気がします。

お料理も好きなのですが、美食家の主人には「君の料理は、いつもカロリー第一、健康第一だね」と、油をあまり使わないことを指摘されていました。

バターを使えばもっと美味しくなるのはわかっていても、「ふ、太る」と思うと絶対に入れられなくて...。

かなり食事に気を使って、外食(月1〜2回はフレンチのフルコース+ワイン)の前後で調整するようにしてきましたが、それでもこのところ毎年微増。サロンに伺ったときは45.1kgとこの15年の最高値をマークしてしまっていました。

私の場合、年齢も考えればこのくらいでも特に太っていることにはならないのでしょうが、この体重だととにかく洋服がきれいに着られません。

いえ、たとえ42,43kg程度でも、張り出した腰周りと、ぽっこりお腹のせいで、特にパンツはきれいにはけませんでした。サイズこそ7号、36ですが、越しまわりはもこもこ。お腹のあたりがいつも出っ張っていて、座っているところなんて、はちきれんばかり。

40キロ切ったときはお尻は少し小さくなりましたが、骨が出ているので、サイズは変わりませんでした。

いつも悩むのですが、ワンサイズ上げれば、ウエストがぶかぶかだし、パンツの太さそのものが太くなって、身長とのバランスでますますおかしい。こんなにバランスが悪いともうオーダーするしかないかしら、と思っていたくらいでした。

骨が出ていると視覚的に実感したのは、ピラティスで体育座りをしているときでした。鏡に映る姿をみると、なぜか私だけ異様にお尻と腿のカーブが張り出して丸い。私よりずっと体格のいい方と比べても明らかにお尻が大きいのです。

骨格だから仕方ないのかな?痩せても、ここの肉は取れないのかな?と方策がみつからず、あきらめモードに入っていました。

ですので、下半身に特化し、整体でダイエットさせていただけるこちらは、まさに私の捜し求めていたサロンだったのです!!場所も中目黒と実家から近い!!

すぐ登録させていただき、ナカメ通いが始まりました。

ナカメルールに関しては、本当に辛くありません。

整体で食欲がコントロールされている上に、もともと小食には慣れているし、サラダランチも問題なし。中学時代にすでに夕食の炭水化物抜きで痩せた経験もありますので、夜のご飯・パン抜きもそれほど苦になりません。

なにせ30年選手のダイエッター、夜糖質をちゃんと抜けば自分は痩せられるはず、という下地もあるうえに、信頼しているナカメのルールですから。

間食も見事に(笑)していません。

付き合いとか、家族との食事がもしまったくなかったら、完璧にルールを遂行できるのではないかしら、と思うくらいです。

それはそれで寂しいことで、人と食事するから楽しいのですけどね。人と食べるときにも、いかに自分の意思は反映されていなかったかを思い知らされたりもしてます。

お肉も150〜200gはいただいています。初回とその後のメールで室井先生に色々教えていただいたので、一種類を、自分が満足するまで食べてます。

昨日はジンギスカンを2人前。食べてるときは3人前いけるかな?とも思ったけど、先にお腹がパンパンになってしまいました。

昨日はばっちり整体をしていただいて、半身浴もして、12時前に寝たのに、昨日の朝と同じ42.4だったのは肉が足りなかったからでしょうか。

お昼は葉もののサラダで、パンやパスタは取っていません。ときどきゆで卵とか、少量のハム、豆類などを足すことはありますが。

お昼が多い可能性もあるのかな?自分でも色々試してみます。

避けて通れないのが付き合いの食事、できるだけストレスにならないようにさりげなくナカメルールを遵守できるように工夫してます。

夕食で男性も一緒なら「焼肉にしませんか?若い男性もいることだし」と誘導したり、主人にも「赤ワインが飲みたいから、羊がいいよ!」なんて言って。

お昼のサラダも、以前からそういう食べ方していたのを知っている人とのランチなら問題なしです。

2週間やってみて思ったのは、食べてないつもりでも、今までは隠れ間食、隠れ糖質、乳製品が多かったこと。

*朝のコーヒーに入れるミルク(低脂肪にはしていますが)

*仕事で移動途中などについ飲んでしまうカフェオレ

*打ち合わせの席での、ミルクティ、カフェオレ、コーヒーに入れるミルク

*咳が出易いので、いつも携帯しているのど飴

*ヨーグルト

*忙しくて食事がとれなかったときのチーズ

*めったに自分からは食べないけど、これまた仕事で食事の機会がなかったときに、栄養補給と称して食べてしまうケーキ

*つい買ってしまう、ペットボトルの紅茶やコーヒー(一応微糖)

*仕事中に煮詰まったときに、脳には甘いもの、とちょっと食べるチョコレート

*お付き合いで手を出すクッキー

などなど...。

止めてみてわかるのは、どれも別に必要なかったものだということです。
ほとんど単なる習慣だったり、付き合いだったり。

「本当に今食べたいの?」自問することはとても大事なことですね。

私は週末婚みたいな感じで、実家の親と暮らしている日も多いのですが、ナカメルールをはじめたら、牛乳がぜんぜん減らない!!!
母に牛乳ばかり飲むから太るのよ、といつも言っていたのに、実際はほとんど私が飲んでいたみたいです。

ブログを拝見すると皆さんもおっしゃっていますが、自分の食習慣、食生活を見直すことができたのが、とてもありがたいことでした。

サイズも少しずつ落ちています。ぴちぴちではいていると骨盤が痛くなるようだったBleu cultのノンストレッチデニム24が普通にはけるようになり、後ろ側に余裕が出てきています。

骨盤のところが出ているせいか、横幅はまだあまり変わらないようですが、身体の厚みは薄くなってきているのを感じます。

身体の歪みは結構頑固そうですね。あと股関節や膝関節の硬さ。

サイズダウン整体をしてくださったN先生、福田先生は股関節や膝を気遣ってのストレッチをしてくださり、大変だったことでしょう。

もしかしたらもう少しストレッチしている部分に効かせることができるのかな?という気もします。というのは、翌日の筋肉痛をあまり感じないのです。

個人差もあるでしょうし、サイズは落ちているので効いているのは確かだと思いますが、本来もっとできるのに、私の「効いてる」という感じ方が鈍いのかなと心配になったのです。

首の凝りはなかなか消えてくれませんが、ひねりにくかったウエストの右回旋は楽になりました!

さて、実は11月5日より12日まで海外出張が入っています。

緩やかにナカメルールを守るのは問題ないと思います。昼・夜の食事が逆になるようなこともあるかとは思いますが、朝食なし、間食なし、主食なし、半身浴あたりは大丈夫そう。

睡眠も時差でいろいろあるけど、慣れているので12時前就寝もいけそうです。

ただ11月第1週、2週の予約が問題で、今のところ5回目になるはずの11月2日〜 の週の予約がとれていません。

4回目29日の次が2日では早いでしょうか?(2日も今枠 がありませんが)4日でしたら午前中でないと伺えないので、4日のキャンセル待ちはいれています。

さっき10時のキャンセルが出たのに、もう取れませんでした。残念!本当に奪い 合いですね〜。

せっかくナカメ生活にも慣れ、自分なりに工夫もし、グラフをみながら分析する ことも楽しんでいるので、できれば間をあけたくないのですが、もし2日或いは4日の予約が取れないときは、しばらく空いてしまうことになります。

タイミング悪くて申し訳ありません。そのときは、また気をつけることなど教えていただければ嬉しいです。

今夜はずっと前から予約してあったフレンチです。楽しみにしていたものなので、ダイエットホリデーと考え、色々なものと美味しいお肉をたくさん食べてくるつもりです。ワインも飲むので、そこは覚悟してますが、週末で挽回できればと思っています。

7号小さめのパンツをきれいなラインではくこと。デニムは今よりワンサイズ小さいものをパツパツ&乗っかり肉なしできれいにはきこなすことを目指して、これからもナカメ生活続けていきます。

2週間たち、先生たちとの二人三脚ということをますます実感しています。どうぞよろしくお願いします!!!

<間食なし>というのは、ナカメルールの一つ。

空腹時間を長くとって、体脂肪を燃焼させるためにあるルールである。

特別な運動はしなくても空腹状態であれば、体脂肪を燃やしてくれる脂質代謝の時間になるので、ナカメダイエットではその状態を利用する。

その空腹時に間食によって糖質が入ってくると、脂質代謝の燃えている火に水をかけてしまうことになる。

糖質の方が優先的に使われるエネルギーだから、間食はその脂質代謝を邪魔してしまう。

血液の中の血糖値が急激に上がって糖質代謝の状態になって、体脂肪が燃えなくなるのである。

だからこその<間食なし>のルールなのだ。

しかし、そんな<間食なし>ができるのもダイエット整体の空腹感を抑える効果あってこそのものであるが、それとて口に入れるものに注意を向けないと、知らず知らずのうちに結構食べてしまっているものである。

<間食なし>がルールになっていると、食事を終えてから、次の食事のときまでに、口に入れるものに注意が向く。
食べてしまったとしても、口に入れたことには気がつく。

もし何気なく食べてしまったとしても、後で想い出せばチェック表の<間食なし>の項目には、●黒丸がつく。
我慢して、食べなかったとしたら、△三角がつく。

その日、ナカメルールがどれくらい守れたか、チェック表に記入する必要があるから、否が応でも、守れなかったことは思い出せる。

今まで無意識的に食べていたものが、意識に上ってくるから、

*朝のコーヒーに入れるミルク(低脂肪にはしていますが)

*仕事で移動途中などについ飲んでしまうカフェオレ

*打ち合わせの席での、ミルクティ、カフェオレ、コーヒーに入れるミルク

*咳が出易いので、いつも携帯しているのど飴

*ヨーグルト

*忙しくて食事がとれなかったときのチーズ

*めったに自分からは食べないけど、これまた仕事で食事の機会がなかったときに、栄養補給と称して食べてしまうケーキ

*つい買ってしまう、ペットボトルの紅茶やコーヒー(一応微糖)

*仕事中に煮詰まったときに、脳には甘いもの、とちょっと食べるチョコレート

*お付き合いで手を出すクッキー

などなど...。

と、気がつく。

ダイエット整体の効果で、空腹感が軽くなれば、ニュートラルな気持ちになって、自問できる。

「本当に今食べたいの?」自問することはとても大事なことですね。

と分かったら、今まで間食として食べていた理由が分かってくる。

食欲と関係がないなら、理由によって、食べても食べなくてもよくなる。

止めてみてわかるのは、どれも別に必要なかったものだということです。
ほとんど単なる習慣だったり、付き合いだったり。

となるのである。

あとは、何を優先するかの問題だけで、確信犯的に食べても、食べなくてもいい。

M山さんの場合は、ナカメダイエットには<間食なし>が不可欠であることが分かっているから、

間食も見事に(笑)していません。

という結果になったのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********