下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2262件)

「ダイエット整体に通う」っていうのは、本来ならかなりネガティブであまり他言したくない行為のはずなのに、「ナカメに通う」はもっとポジティブで、文化教室に通うかのごとくでした。

ringo.png

一度気がゆるんだら、どんどん大きくなってしまいました。いつでも痩せられると思っていたのですが、もう自力では無理みたいです。何とかしたいです。

ということで、ナカメサロンにお越しになったKさん。

40歳、156.5センチ。

初回の体重は67.5キロ、体脂肪率33.9%、脚の皮下脂肪率41.3%だった。

延長して18回で卒業。
体重56.8キロ、体脂肪率29.4%、脚の皮下脂肪率35.5%になっている。

須田さん、坂井さん、そして松田先生、

こんにちは!

9月17日に卒業したKです。
何度も書き直しているうちに、すっかり卒業メールが遅くなってしまいました。

4ヶ月間たいへんお世話になりました。
とっても楽しい4ヶ月間でした。ダイエットなのに。
しかも痩せて、身体の調子も姿勢もよくなって。
さらに、先週の職場の身体測定で身長が5ミリ伸びていました!初の157センチです。

最初にナカメを知った時、私にとっては「アルコールOK」というのが一番の魅力でした。友人に「アルコールダメって言われたら無期懲役を言い渡された気分だけど、ナカメは違うからおすすめ。しかも効果絶大。」と紹介され、早速登録しました。

アルコール以外は何でも我慢できるかなと思っていたのですが、我慢することなど何にもなく、楽しくお酒も飲みながら痩せていった、しかも脂肪が減っていったのがナカメでした。

卒業後、ダイエット整体受けていないのでお腹すいていっぱい食べてしまうんじゃないか、また太りはじめるんじゃないかと若干の心配をしていたのですが、今のところ大丈夫そうです。

たしかに通っていた時よりもお腹すくように感じるのですが、身体がコントロールの仕方を覚えてくれているようです。

炭水化物も時々食べていますが、食べ過ぎるとむくんだり、身体が重く感じたりするので、身体があまり欲しがらないみたいです。もちろん、食べた時はおいしい!のですが。少しでとってもおいしく感じるのでお得ですね。

ナカメをやっていて思ったことは、身体って頭よりも賢いんだなぁということです。

本職とは別に踊りを教えているのですが(太りすぎて最近は自分が踊れなかったというのが正直なところでしょうか・・・)、とにかく生徒さんに言うことは「自分の身体を信じて。頭で考えるとろくなことはないよ」ということです。

身体は正しい動き方を覚えてしまうと、それ以外をしたがりません。それなのに、身体が嫌がる動き(重心が偏る、変なところに力が入る等)をして平気でいるということは、頭でそれが正しいと考えて動いてしまっているからなんです。そうなると、踊りはなかなか上達できなくなってしまいます。

ダイエットも身体のことなので、似ていると感じました。

なかなか体重や体脂肪が落ちない時、須田さんといろいろ話して、「あー自分で勝手にナカメルール解釈しちゃってたなぁ」ということが多かったです。

「ナカメダイエット風」に自己解釈するのは頭の発想ですよね。「やってるつもりなのに・・・」と思ってしまうのも、大体頭で考えてやってる時のようです。

ナカメダイエットに身体を委ねてしまえば頭で考えることってほとんどないですね。

そういえば、須田さんも坂井さんもよく「淡々と」とおっしゃってました。そう、何があっても淡々とやっていると身体は結果を出してくれるんですよね。

「ダイエット整体に通う」っていうのは、本来ならかなりネガティブであまり他言したくない行為のはずなのに、「ナカメに通う」はもっとポジティブで、文化教室に通うかのごとくでした。とにかく皆さんの愛情がいっぱいなのが素晴らしかった。だから、4ヶ月も居着いてしまったのですが。

最近、友人の結婚披露宴に招待されました。しかし、着るものが何もないという驚愕の事実に直面!

まさかダブダブでは行けないだろうと思って、昨日、慌てて買いに行きました。なんとまぁ、洋服の選択肢がおそろしく広がってて、とっても楽しかったです。もう半ば諦めていたのに。

しかも、店員さんに「足がきれい」と生まれてから一度たりとも(←ここ強調)言われたことのない言葉をもらって、例えお世辞だとしてもとっても嬉しかったので、山ほど洋服を仕入れてしまいました。

わずか4ヶ月でこんな素敵なことが体験できるとは、本当にナカメの実力はすごいです。

メンテが楽しみです。
またよろしくお願いします!

Kさんは某大学で教えている。その方が、

ナカメをやっていて思ったことは、身体って頭よりも賢いんだなぁということです。

といわれる。

その通りで、身体のことは頭より賢い身体に任せたらいい。だからナカメは、頭で身体をコントロールしようとはしないのだ。

他の多くのダイエットのように、意志力でダイエットさせないし、我慢や努力も強要しない。ナカメに我慢と努力を持ち込むとかえって失敗する。中には我慢と努力のナカメモドキで、痩せる人もいるけれど、一旦成功したかに見えてもそれではリバウンドする。

人の身体や心には現状を維持しようとする働きがあるから、ダイエットするのは、喩えていえば、重い荷物を運ぶようなものである。

手で持って重い荷物を運ぶのは大変だろう。しかし、重い荷物でもキャリーバッグなら運びやすい。

ダイエットをやる時にキャリーバッグの役割をするのがナカメの仕組みである。

最初にナカメを知った時、私にとっては「アルコールOK」というのが一番の魅力でした。友人に「アルコールダメって言われたら無期懲役を言い渡された気分だけど、ナカメは違うからおすすめ。しかも効果絶大。」と紹介され、早速登録しました。

アルコール以外は何でも我慢できるかなと思っていたのですが、我慢することなど何にもなく、楽しくお酒も飲みながら痩せていった、しかも脂肪が減っていったのがナカメでした。

と、意志力という頭によるコントロールでなく、しかも我慢や努力を必要としない仕組みにしている。

ナカメダイエットのことを自分の持つ身体の世界に置き換えて

本職とは別に踊りを教えているのですが(太りすぎて最近は自分が踊れなかったというのが正直なところでしょうか・・・)、とにかく生徒さんに言うことは「自分の身体を信じて。頭で考えるとろくなことはないよ」ということです。

身体は正しい動き方を覚えてしまうと、それ以外をしたがりません。それなのに、身体が嫌がる動き(重心が偏る、変なところに力が入る等)をして平気でいるということは、頭でそれが正しいと考えて動いてしまっているからなんです。そうなると、踊りはなかなか上達できなくなってしまいます。

ダイエットも身体のことなので、似ていると感じました。

という認識を持ってくれた。

なかなか体重や体脂肪が落ちない時、須田さんといろいろ話して、「あー自分で勝手にナカメルール解釈しちゃってたなぁ」ということが多かったです。

「ナカメダイエット風」に自己解釈するのは頭の発想ですよね。「やってるつもりなのに・・・」と思ってしまうのも、大体頭で考えてやってる時のようです。

ナカメダイエットに身体を委ねてしまえば頭で考えることってほとんどないですね。

という認識も持ってくれている。

そういえば、須田さんも坂井さんもよく「淡々と」とおっしゃってました。そう、何があっても淡々とやっていると身体は結果を出してくれるんですよね。

とあるように、うちのスタッフが「淡々と、坦々と」とよく言うのは、身体に任せないとナカメダイエットが上手くいかないことを知っているからである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********