下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2367件)

不必要なストイックさを捨て、今回は本当に色々な物を食べましたよ。かぼちゃのてんぷら、トルティーヤチップス、フライドポテト、カツ煮、ナッツ、スナックえんどう等々......糖分の高い野菜に揚げ物まで

syokujikai.jpg

3号店スタッフの須田が親しみを込めて『姫』とよぶWさんの再開コース卒業メール。

25歳、155センチ。

再開初回の体重は56.4キロ、体脂肪率24.4%、脚の皮下脂肪率32.3%だった。

再開8回で卒業。体重48.7キロ、体脂肪率19.3%、脚の皮下脂肪率27.6%になっている。

3号店の皆様へ

Wです。
昨年ナカメを卒業し、メンテナンスに通うのを止めてから、クリスマス・お正月などイベントが続いたものの、何だかんだと体重は維持できていました。

2月末に25歳の誕生日を迎えてから、就職が決まらない不安と焦燥感とに駆られ、主食系炭水化物の暴食や間食に走ってしまい、気付けば卒業時から5kg増......。

昨年のナカメ卒業後に購入したリクスーのスカートも勿論パツパツ、いよいよスカート買い替えなきゃまずいかなぁ......と思った矢先に決まった就職、色々な意味で救われました。

かなり遠回りしてしまいましたが、小学校の卒業文集に書いた"国立大を出て将来は法律関係の仕事に就く"という夢が叶いました(*^o^*)
これも昨年ナカメで痩せる事ができたお陰です。

太っていたままだったら自分に自信のないままで、ライフスタイルを変えたくても勇気がなくて、将来を考えるのが嫌で現実逃避してばかりだったと思います......とにかく自分と向き合うのが嫌でしたから。

というわけで、今回は環境が大きく変わった為、再開と言えども全く新鮮なそれでした。
昼間ちゃんと活動できて夜に半身浴できる生活の、なんと快適なものか。

前回の教訓を活かし、今回のナカメでは徹底して無駄を省くよう心がけたものです。とりわけ私は太ももに比べて脹脛が太く筋骨逞しいので、特に前回アドバイスいただいた以下の点に留意しました。

・就寝時レッグウォーマーを重ねばき
・なるべく階段を使わない
・ぺたんこ靴

これらを実践しつつ、前回は最初の方あまり肉ガッツリができなかったので、今回は最初から塊の肉をガッツリ食べました。

前回ほとんど食べなかったラムやマトンにも今更ながらハマり、途中で蛋白質カットも挟みつつ結果は、前回をはるかに凌ぐ大成功!

私、勝手ながら前回「私って優等生じゃん」と思い込んでいましたが、チェック表を見返してみると黒丸だらけで...全然優等生じゃありませんでしたね。笑

しかし今回は自画自賛できるぐらいには優秀、その証拠に全8回で12回通った昨年と同じぐらい減りました。

やはり規則的な生活を送れる環境だった事が大きいです。10時30分〜18時30分勤務で残業一切なし・昼休みは13時〜14時という職場で、酷いと22時台に就寝して9時間以上も爆睡した日もありました。

法律事務所なのでお客様から手土産のお菓子をいただく機会が頻繁にあるのですが、ナカメ再開の予約を入れた辺りからは「今はお腹いっぱいなので、自宅に持ち帰って夜いただきますね」と言って"間食しないキャラ"を確立、昼も出勤初日からサラダ弁当を持参していました。

蛋白質カットは初の試みでしたが、足裏の筋肉までスッキリしたのか、昨年の卒業時には変化のなかった靴のサイズが、今回は小さくなりました。

夜も野菜中心という食生活に耐えられるか不安だったものの、肉魚食に若干飽きてきた周期にタイミングよく取り入れられた事もあり、普段のナカメ式では副菜程度に抑えていた煮物やバーニャカウダを思う存分食べられたので、かえって良い気分転換になりました。

蛋白質カットの期間は食べる量がうんと少なかったのにお通じが更に良くなって、デトックス効果!?と驚いたものです。

回を重ねる毎にツボ押しが効いているのを実感し、ナカメ終盤は空腹を殆ど感じなくなる程でした。

そして、ここから大事なお話です。私は18歳の頃から原因不明の蕁麻疹に悩まされ続け、最近までずっと引きずっていました。

どこの皮膚科でも"色素性蕁麻疹"と診断され、アレルギーだストレスだ等と色々と言われてきましたが、今年6月......藁にも縋る思いで訪ねた皮膚科で、"色素性痒疹"と診断されました。

無理なダイエットをしている女性に多く、色素性蕁麻疹と誤診されやすい皮膚疾患で、血糖値の急激な変化と関係があるようです。適切な処置を施さない限り、治まっても再発しやすいとの事で、私は度々繰り返しました。

思えば初めて発症したのは、私服通学となる大学生活に備えて痩せようと、無理なダイエットを始めたばかりの頃でした。64kgあった体重を、過度な食事制限とアスリート顔負けの筋トレで一時は49kgまで落としましたから......そりゃあ身体も壊しますよね。

私の場合は同時期に花粉アレルギーと蕁麻疹も発症したので、誤診されても仕方なかったと思います。

通常の蕁麻疹の場合、どんなに酷くても私は注射ですぐに治まるのに、胸〜腹部だけ豹柄みたいにずっと残っていたのは、色素性痒疹だったからです。

成人してからは出なかったそれが数年ぶりに再発したのは、昨年ナカメを始めた頃でした。

当然ながらナカメ生活が原因ではありません。

"ナカメ生活を始めるまでに糖質を摂り過ぎていた"事が、最大の要因です。

それまで糖質を摂り過ぎていたぐらいなのに、急にストイックになって糖質を頑なに摂らなくなってしまったから。私は前回のナカメで、本当に昼は葉っぱ野菜だけ・夜は肉だけという食生活をしてしまって、糖質の多い野菜さえも極端に避けてしまっていたので。

今年に入って頻繁に再発を繰り返した時も、振り返ってみると、いつも"糖質を摂り過ぎてしまった翌日にストイックな節制をした"というパターンばかりでした。

冒頭に記載した、甘いものの暴食をするようになった2月から、繰り返していました。

つまりは単純なもので、"極端な食生活をしない"って事なんです。

食べたくないのに要心して糖質を摂る"見越し食べ"の必要はないけれど、その代わり"甘い物の暴飲暴食をしてしまった"時も、"明日から炭水化物抜かなきゃ!"と無理にストイックになってはいけないんですよね。

お腹が空いたら食べて、頭で"昨日食べ過ぎたから今日は食べない"と決め付けてはいけない。須田先生の仰っていた「極端な食生活は身体が疲れてしまうよ」「体の声をよく聴きましょう」「淡々と過ごす」の意味が、改めて身に染みて解りました。

不必要なストイックさを捨て、今回は本当に色々な物を食べましたよ。かぼちゃのてんぷら、トルティーヤチップス、フライドポテト、カツ煮、ナッツ、スナックえんどう等々......糖分の高い野菜に揚げ物まで、同食しないようバリエーション豊かに摂りました。

副菜程度の量を守っていたからか、問題なく痩せられましたし、寧ろ前回のような停滞もなく、本当にスルスルと落ちていくのが楽しかったです。

入浴中に痒疹の痕が剥けて綺麗になっていくのが面白くて、調子に乗って半身浴を3回も反復したりと、全てが良い方向に向かっていくのが実感できました。

ナカメ卒業から1週間後の体重は47.9kgをマークし、欲が出て更に体重を減らそうとしましたが、今の私は48kgを切るとフラフラになるので......やっぱりナカメを経験してしまうと、自己流で痩せようとしても本当に良い事ないですね(ノ△T)

卒業して1ヶ月以上経ちますが、現在は体重48〜50kg・体脂肪率18〜20%の間で落ち着いています。

朝の体重が50kgを超えている日は、身体が重たいです。まだまだ自分の身体のサイクルを掴んでいる最中なので、ゆる〜く淡々と過ごしていこうと思います。

ところで新しくなったサイズダウンストレッチ、「もっと紐を短くして下さい」と言ったら「もうない!」と返されたぐらい身体の軟らかい私ですが、そんな私でも効き目抜群でしたよ!!

現在のナカメサロンで暫定1位の軟らかさだそうで、勉強以外で一番になった事がなかったので、凄く嬉しかったです(^_^)

松田先生、須田先生、浜本さん、本当にありがとうございました!
この度も大変お世話になりました。

メンテナンス1回目の数値も卒業時とほとんど変わらず、体重48.8キロ、体脂肪率19.7%、脚の皮下脂肪率28.0%だった。うまく維持できているようだ。

先程は有難うございました!

サンダルが欲しくて帰りに寄り道したんですが、どのメーカーでもSかMで丁度でした。
今までLでも小さくて諦めた事もあったので、とっても嬉しいです。

卒業して約2ヶ月経ちますが、殆ど変わらず維持できていたので、自信を持って自由な生活を送ろうと思います。

前回の卒業後は主食系炭水化物に怯えて避け続けてしまい、結果スイーツのドカ食いという悪循環に陥ってしまいました。

でもこの2ヶ月間は、主食系炭水化物を適度に摂っているので、甘い物に対する執着は然程ありません。食後のデザートを欲しくならない日の方が圧倒的に多いです。

大好きな海鮮丼もカツ丼もナポリタンスパゲティも、食べました。

丼物の一人前は"頑張れば食べられる量"だけど、"最後まで美味しく食べられる量"として、やっぱり白米の量が多く感じられますね。

麺類もアラカルトで色々食べた〆に彼とシェアして、丁度お互いが最後まで美味しく食べられる量です。

実際はそこまで色々考えず、食べたいもの食べてますよ!

社会人になってから1ヶ月が本当にあっという間で、ナカメに依存しない為にもメンテは2ヶ月に一度と決めましたが、自分のペースをしっかりと掴んでワンシーズンに一度お世話になる、というのが最終的な目標です。

度々ご心配おかけしてすみません。
大変お世話になりました。

須田からの返信メール。

姫~。

メールありがとうございました。
ほんとに安心しました。

もう、自分で上手にキープできるようになったみたいですね。

ほんと嬉しいです。

ただ、また何かありましたら、メール下さいね。(←まだ心配してる(笑))

メンテも2カ月に1度ペース、そして、ナカメいらずになるのが最終目的は、その通りです!!

お会いできなくなるのは淋しいですが、お仕事頑張ってくださいね。

また次回お会いできる日を楽しみにしてます~。

彼によろしく☆

下半身ダイエット専門<中目黒ダイエット整体サロン>スタッフ須田

メンテナンスから1週間を過ぎてのメール。

おはようございます。
Wです。

今日でメンテ最終日です。
落ち代が少なくなっているので、体重・体脂肪は殆ど変わらないだろうな〜程度の気持ちで、ちゃんとルールを守りつつもユル〜く1週間過ごしました。にも関わらず、痩せました。

久しぶりの肉魚ガッツリ生活が嬉しくて毎晩モリモリ300g近い肉を食べていたので、脂肪は減っても体重は少し増えるだろうと思っていましたが、どっちも減りました。

メンテ4日目の朝の時点で既に47.7kgをマークし、それからは48.0〜47.7kgを行ったり来たりしているので、やっぱり今の私のベスト体重はその辺りなんですね。

先日の卒業時は胃も相当小さくなりツボ押しも効き過ぎるぐらい効いていたので、最後の方は本当に食が細い状態での47kg台でしたが、今回は毎日モリモリ食べて47kg台(体脂肪率17.7〜19.0%)をマークできたので、とっても嬉しいです。

ウエスト・お尻・脚も更に細くなり、サイズが落ちに落ちて、着られる服がなくなってきました...(笑)109系の手頃で可愛いブランドを愛用していますが、手持ちのパンツ(一番小さいサイズ)は全てブカブカで歩いていると脱げそうです。

ジーンズもショートパンツも、デニム専門店じゃないとサイズなさそう...ワンピースでさえワンサイズの物は大抵9号なのでブカブカです。

アプワイザーリッシェやウィルセレクション(値段展開ちょっと高めのOL系ブランド)の服は作りが小さめで、どのデザインでもボトム7号ぴったり・ワンピ9号ピチピチといった感じでしたが、今ではボトム5号ぴったり・ワンピ9号(今7号も普通に着られますが肩幅広いので動く時に気を遣います)ゆとりありです。

そして。
うちの母(162cm45kgから最近50kgに増加したまま戻らないらしいです)はジーパン狂というぐらいジーパン集めてるんです。買って一度も穿いてないものなんてザラにあります。「今のあなたならこれぴったりじゃない?私にはキツくって」と渡された、ミスミーの新品25インチにゆとりがありました。

その後デニム専門店で試着したところ、グラスホッパー、レッドペッパー、ミスミー、ロリータだったら、どのブランドも一番小さいサイズで丁度でした。

息止めなくても、寝っ転がらなくても穿けます☆

ストレッチが結構効いているものに関しては、ウエストやお尻にゆとりがあるぐらいです。

家族から「ジーパン姿の時が一番脚が細長く綺麗に見える」と絶賛されましたが、今でも信じられないです。

太すぎる脚の形を極力隠したかったし、かと言って昔の私がブカブカに穿けるサイズのジーパンなんてなかったから。脚が太すぎるからジーパンは窮屈で動きづらい、そもそもサイズなんてない......私にとってジーンズってそういうものでした。

今は洗濯の際に「あなたのジーパン、子供用みたいにちっちゃいわね」って言われます。

見た目に伴って数値的にも信じられないぐらい変化があって、人生最大時は太もも60cm・脹ら脛43cmもありましたが、今は太もも46cmの脹ら脛33cmです。あの頃は夏の股擦れが痛かったなぁ...

47kg台って体重も、小学校4年生の時には145cm50kgぐらいあったと思うから、15年以上ぶりですね。

何だかとっても感慨深いです。

『Tシャツとジーンズの似合う身体』をテーマとするナカメ式下半身ダイエットである。

家族から「ジーパン姿の時が一番脚が細長く綺麗に見える」と絶賛されましたが、今でも信じられないです。

太すぎる脚の形を極力隠したかったし、かと言って昔の私がブカブカに穿けるサイズのジーパンなんてなかったから。脚が太すぎるからジーパンは窮屈で動きづらい、そもそもサイズなんてない......私にとってジーンズってそういうものでした。

今は洗濯の際に「あなたのジーパン、子供用みたいにちっちゃいわね」って言われます。

見た目に伴って数値的にも信じられないぐらい変化があって、人生最大時は太もも60cm・脹ら脛43cmもありましたが、今は太もも46cmの脹ら脛33cmです。あの頃は夏の股擦れが痛かったなぁ...

47kg台って体重も、小学校4年生の時には145cm50kgぐらいあったと思うから、15年以上ぶりですね。

何だかとっても感慨深いです。

という結末となった『姫』の下半身ダイエット物語。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********