下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2528件)

最初は半信半疑で、ずっと痩せなかった足が痩せるのかなーと思ってました。

hutomomo_jeans.jpeg

■ナカメサロンにかける思い

足と足首が太いのは諦めていました。1度も細くなったことがないので、堂々とスカートをはきたい。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

ホームページを拝見して、ぜひお願いしたいと思った。

ということでお越しになったSさんの卒業メール。

33歳、153センチ。

初回の体重は49.5キロ、体脂肪率24.9%、脚の皮下脂肪率31.7%だった。

11回で卒業。体重44.6キロ、体脂肪率21.0%、脚の皮下脂肪率27.9%になっている。

卒業メール遅くなってすみませんでした!

最初は半信半疑で、ずっと痩せなかった足が痩せるのかなーと思ってました。

でも2ヶ月目ぐらいから細くなったような気がして、2ヶ月半目ぐらいでは、お洋服屋さんのSサイズのパンツが入るようになってました!

今まではLでも入らないことも多々ありで、、、

すごく嬉しくてお洋服を買うのがますます楽しくなりました!

本当にありがとうございました!

卒業して約1ヶ月、、、安心からか甘いもの食べすぎな気がしてきました、、、またメンテナンスに伺いたいです!

お客さまを「喜ばして、なんぼ!」ということをナカメは大事にしている。それがナカメの価値観だし、ナカメのモノサシでもある。

そのモノサシを当てて、お客さまの気持ちの変化を分析するときに、<実際>と<希望>と<現実>を分けて考える。

客観的<実際>と未来に対する<希望>と、<実際>と<希望>の狭間にある、ココロが捉える主観的<現実>と。特に、客観的<実際>と主観的<現実>を分けて考えている。

喩えていうとこんな感じだ。瓶に入った半分のワインをどう捉えるか、に喩えてみる。

瓶半分のワイン。それが実際。客観的な実際に、感情はついてこない。

半分しかないと思うか、半分もあると思うか。

そう思うのは、ココロが捉える主観的現実だからだ。現実の捉え方は主観的にならざるを得ないから、感情がついて回る。しかも、その現実についてくる感情は、その人が持つ希望と実際のズレから生じる。

満ちた瓶を希望側に置くなら、半分しかないと思うだろうし、空の瓶よりはましとなれば、まだ半分もあると思えるだろう。

やっかいなのは、一度にはどちらかにしか見えないということだ。減った分を問題にするか、残った分に目をつけるか、どちらかしか見えなくなる。しかも、どちらに見えるかで気持ちが左右されるのだ。

Sさんは、

今まではLでも入らないことも多々ありで、、、

というところから、

2ヶ月半目ぐらいでは、お洋服屋さんのSサイズのパンツが入るようになってました!

となったのは、このお客さまの身体に実際に起こったこと。

一方、

足と足首が太いのは諦めていました。1度も細くなったことがないので、堂々とスカートをはきたい。

というのが、ナカメダイエットに求めていたこのお客さまの希望。

だから、ココロの中では、

最初は半信半疑で、ずっと痩せなかった足が痩せるのかなーと思ってました。

というところから、

でも2ヶ月目ぐらいから細くなったような気がして、

という気持ちの変化が起こった。減ってきた方、サイズダウンしてきた方に目が向いた。

だからこそ、その後に、実際のサイズを確かめて、当初の希望と比べて、

すごく嬉しくてお洋服を買うのがますます楽しくなりました!。

とココロの中で感じてくれたのだ。

実際が変化することによって、希望とのズレが減って、お客さまの現実感が変った。現実感が変れば付随する感情も変る。しかも、いい方に。

それが嬉しいのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

友だち追加