下半身ダイエット【論より証拠】お客さまの感想
(2654件)

小さい頃から下半身がコンプレックスだった私がナカメに出会えたことは、本当に幸運だったとしか言いようがありません。

daitenshideppari.jpg

洋ナシ型の体型でお悩みだったTさんの卒業メール。

33歳、158センチ。

初回の体重は61.9キロ、体脂肪率28.4%、脚の皮下脂肪率35.3%だった。

13回で卒業。体重57.8キロ、体脂肪率25.4%、脚の皮下脂肪率32.1%になっている。

ナカメスタッフ MR様

4ヶ月間、大変にお世話になり、ありがとうございました。

小さい頃から下半身がコンプレックスだった私がナカメに出会えたことは、本当に幸運だったとしか言いようがありません。

ダイエット中は、9時前夕食や12時前就寝を守るのが難しく黒丸続きでしたが、そんな私を責めることは一切せず、とことん励まして下さり、さらには一緒に対策を考えてくださいました。だから私も頑張ることができたのだと思います。

そばで応援してくれる方がいるというのは、こんなにもやる気に繋がるのかと、ナカメに通って初めてわかりました。

もちろん、そこにはちゃんと結果も伴います。家族や友人に驚かれるぐらいに、下半身からスッキリしていきました。

また、体重もみるみる落ちていきました。正直、こんなにもすぐに結果が出た事にはとても驚きました。だから、そこまで辛いと感じる事は無く、頑張ることができました。

今後の維持はナカメで教えていただいた下半身浴のやり方や、1日をプラスマイナス0にしていく方法を自分なりに守りながら、頑張っていきたいと思います!

また長期のお休みに入ったらメンテナンスをお願いしたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します!本当にありがとうございました。

ナカメは「あれしろ。こうしろ。あれするな。こうするな」といようなことは決して言わない。アタマからの命令や指示でカラダは動かせるものではないからだ。

こうすれば痩せますよというナカメルールはあっても、それは「?しなければならない」ルールでも「するべき」ルールでもない。これはナカメの大前提である。

「しなければならない」ルールとなれば、自分で自分に迫ることになる。痩せなかったら、自分で自分を責めることになる。

「するべき」ルールとなれば、人に迫られている気になる。痩せなかったら、他人に責められているような気がするだろう。

「しなければならない」も「?するべき」も、ナカメのやり方ではない。もしそんなやり方で痩せたとしても、それは一時的なことで持続性がないし、リバウンドは必至である。

だから、ナカメスタッフは励ましやアドバイスはしても、守れなかったことを決して責めない。

ダイエット中は、9時前夕食や12時前就寝を守るのが難しく黒丸続きでしたが、そんな私を責めることは一切せず、とことん励まして下さり、さらには一緒に対策を考えてくださいました。だから私も頑張ることができたのだと思います。

そばで応援してくれる方がいるというのは、こんなにもやる気に繋がるのかと、ナカメに通って初めてわかりました。

となる。

だからこそ、

もちろん、そこにはちゃんと結果も伴います。家族や友人に驚かれるぐらいに、下半身からスッキリしていきました。

また、体重もみるみる落ちていきました。正直、こんなにもすぐに結果が出た事にはとても驚きました。だから、そこまで辛いと感じる事は無く、頑張ることができました。

となる。

これがナカメの責めないやり方だ。

そんなナカメで、

小さい頃から下半身がコンプレックスだった私がナカメに出会えたことは、本当に幸運だったとしか言いようがありません。

と、ご縁があってそう思ってもらったことを嬉しく思う。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

★ 初回無料キャンペーン ★

2ヶ月8回2サイズダウンを目指すナカメ式を試してみませんか?

初回は、無料(¥13,000 → ¥0)で受けられます。

お試し無料に申込む

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン