下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2504件)

「今、私お腹空いてる?」とか自身に聞いている自分に驚きです。それが結果的に体脂肪を減らすことに繋がっていて、もはやラッキーくらいの感覚です。

clover.jpgのサムネイル画像

■ナカメサロンにかける思い

見れば見るほど脂肪の塊がプチプチとついてきて・・・・女性らしい体にはあこがれるけれど、ただの雪だるまのようにころころとしていくだけ・・・・・

友人がここはすごい!と豪語していたのを思い出しまして。余計なものを減らしてヘルシーなボディにしたいと思っています。お力貸していただければ幸いです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

少しの間だけ痩身に行きました。痛かっただけで効果はイマイチ。モチベーションを上げるのは上手でしたが、結果がついてこないのは残念でしたね。。。。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

友人がここはすごい!と友人の友人の話を熱弁していたのを思い出しました。私の友人は途中でやめてしまったようですけれど・・・・笑

なんと言っても結果がついてくる!これじゃないでしょうか? 早く頑張りたい!

ということでお越しになったKさんの卒業メール。

32歳、161センチ。

初回の体重は55.8キロ、体脂肪率26.9%、脚の皮下脂肪率33.7%だった。

10回で卒業。体重50.6キロ、体脂肪率21.3%、脚の皮下脂肪率28.2%になっている。

福田さん

福田さんのお陰で楽しくダイエットできました。チョー感謝しています!!!

今思うとナカメダイエットは不思議なダイエットですよね。

実際、ダイエットしている感覚というよりはナカメルールに則っての「意識改革」の2ヶ月半だったように思います。

朝なし・昼サラダ・夜肉そして間食なし!・・・という生活(食事)を通して、おいしく食事をいただくことの大事さを体感していって、自分自身に向き合うことが出来ました。

「今、私お腹空いてる?」とか自身に聞いている自分に驚きです。それが結果的に体脂肪を減らすことに繋がっていて、もはやラッキーくらいの感覚です。

はじめは慣れない食事に戸惑いを覚え、さらには普段いかに自分が無意識に間食をしていたかに気付かされ、また自分の食への執着・まぁいいかという気持ちの揺れ/緩みにげんなりしたり、自分が招いたことだけれど思うように体重・体脂肪が落ちないことへの葛藤・・・・笑

しかし、福田さんに励まされながら忠実にルールを守るように原点に返り、、、、をしていたら、いつのまにか体が軽くなっていくことを実感していました。

無駄に試着したりしてテンションが上げたりするのは楽しかったですね。スカートがゆるゆるなんですよ。それには驚きでした。

あれ?もう1サイズ下をはけるかも!なんて、今まで体験したことのない小さいサイズを店員さんに持ってきてもらったり・・・・笑

途中、旅行に行くたびにナカメルールが守れず体重が増え、仕方ないけれどどーなんだろうかとモヤモヤしてた気分もありましたが、卒業前に行った旅行中は、意識が変わっているのですよ。

楽しくおいしく食べて、燃焼する! そんな感じでコントロールできる感じをつかみました。

ただ、人間って欲が出てくる生き物なんだな。とも分りました。笑

またお世話になるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたしますね。

徐々に暑くなってきますので体調崩されませんように★本当にありがとうございました!!

「〜をするべき」と人に強要されたら、やりたくなくなる。「〜しなければならない」で取り組んでも、ココロの底ではやりたくない。「〜しよう」としても、そうそうやれるものではない。いずれも意志や意思でやろうとするからである。

ナカメは意志や意思の力を信じない。どんな行動でも意識してやろうとするとうまく出来ない。歩くのを意識すれば途端に歩きにくくなるのと同じだ。

意識はカラダを動かすコントローラーじゃない。今は、まったくそう認識している。

以前は、ちょっとくらいは意識でやれると思っていた。ところが、あるとき、ふと行動はすべて反応だと気づいた。

それは、私の早食いが直った時だ。口に入れた物がどのくらい細かくなったかな?と探るようにしたら、早食いせずに、ゆっくり噛めるようになった。ある意味、衝撃だった。直らないと思い込んでいた癖が、こんなにも簡単に直るなんて!

このことを通じて、意識のことについて悟ったと言ってもいい。そうだ。反応であるなら行動は意識でコントロールできない。やはり意識は傍観者。意識はカメラとモニターにしか使えない。意識はエピソードを記憶するため。こうした今まで本で読んだ知識ともつながった。

そう割り切れたから、反応を引き起こすスチッチ側に目を転じることができた。

感じと反応はセットなのだ。感じが変れば反応も変る。反応を変えるには感じが変ればいい。

巷に出回っている書籍では、習慣を変えるために行動にフォーカスする考え方が主流だ。だが、行動を変えようとするから、時間もかかる。意思もいる。本に書かれているほど、そう簡単には習慣は変らない。行動は反応した結果だから、結果を変えようとすることに無理があるのだ。

習慣に対する考え方が、ナカメと世間の常識とは違うようになった。

今思うとナカメダイエットは不思議なダイエットですよね。

とある。そうだろう。

試してみて、感じてみて、比べてみて、選ぶ。ナカメが大事にしているプロセス。

逆からいうと、体感として良い方を選ぶために、旧い体感と新しい体感を比べる。体感を比べるために、今までやっていた旧い感じと新しく試してみて得られた感じを、どちらも体感する必要がある。新しい感じを得るためには、新しいことを試してみる必要があるのだ。

やろうとするのは意思。やりたいのは欲求。試してみるのはその中間くらいのニュートラルな感覚だ。ちゃんとやる必要もない。ちょっと試してみてみるだけ。新たな感じを得るために。

おいしく食事をいただくことの大事さを体感していって、自分自身に向き合うことが出来ました。

「今、私お腹空いてる?」とか自身に聞いている自分に驚きです。それが結果的に体脂肪を減らすことに繋がっていて、もはやラッキーくらいの感覚です。

いつのまにか体が軽くなっていくことを実感していました。

スカートがゆるゆるなんですよ。それには驚きでした。

あれ?もう1サイズ下をはけるかも!なんて

卒業前に行った旅行中は、意識が変わっているのですよ。

楽しくおいしく食べて、燃焼する! そんな感じでコントロールできる感じをつかみました。

いずれにしても、ポイントは体感、カラダで感じる感じはどうか、だ。

実際、ダイエットしている感覚というよりはナカメルールに則っての「意識改革」の2ヶ月半だったように思います。

新たな感じを感じて変っていったからこそ、意識改革と思ったのだろう。

感じ=反応。感じ➡反応。感じが変れば反応は変る。反応が変るから行動が変るのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********