下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2341件)

ちゃんと痩せられると思っていなかったので、今は本当に感激ですー!

jogging.jpg

■ナカメサロンにかける思い

小さい頃から太い足がコンプレックスでした。お風呂でよく、神様にお願いをしていました。「どうか、足を細くしてください」と。

今までは、家系だから仕方ないと諦めていましたが、こちらの評判を聞いて、短足はどうしようもないけれど、太さは変えられるかもしれないと思いました。28年間の悩みを解消したいです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

運動が好きなので、走ったり、水泳したり、自転車に乗ったり、ジムに行ったりしましたが、逆にどんどん足が太くなってしまいました。そのため、太くなるのが怖くて途中で辞めてしまうことが多いです。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

結果が出ていることです。知人が痩せて行くのをみたら、私も痩せられるのかも、と思ったからです。

あとは、パンツのサイズダウンをどうしてもしたいと思ったからです。

ということでお越しになったHさんの卒業メール。

28歳、156センチ。

初回の体重は52.5キロ、体脂肪率27.1%、脚の皮下脂肪率34.4%だった。

8回で卒業。体重48.7キロ、体脂肪率24.3%、脚の皮下脂肪率31.4%になっている。

須田様

2ヶ月少しかかってしまい、大変お世話になりました。

ちゃんと痩せられると思っていなかったので、今は本当に感激ですー!

途中で、生理が止まってしまって、少しおやすみした期間もありましたが、その後の体重の戻し方も、ついでに経験出来ちゃったので、一石二鳥でした!笑

途中で、暴飲暴食に見舞われる夜もありましたが、ナカメで須田さんに会うと、またやる気が出てきて、空腹時に体脂肪が燃えていると思ったら、どんどん楽しくなりました。

痩せたことももちろん嬉しいのですが、食べ物の栄養や意味、飲み物の糖分のこと、普段飲み慣れてしまっているだけで、体も心もそこまで欲していなかったこと、普段の生活の中で、何も疑問に思ったりしなかったことを疑問に思ったり、食と体について、初めてちゃんと考えられたことが、本当に良かったです。

ジーンズがゆるいなんて、初めてですよー!
試着が楽しみになったのも初めてかも。

あとは、次の一ヶ月健診までにふくらはぎがもっとスッキリするといいな〜、なんて思っています。

今はとにかく、松カムダイエットがんばりますね☆

本当にありがとうございました^_^

追伸
本日生理が無事にきましたー!!体重が減らなくなってたので、嫌だな、て思ってたんですが、これでまたスッキリしそうですー♡

担当した須田からの返信。

Hさん

おはようございます〜。須田です。
卒業メールありがとうございました〜。

痩せただけでなく、生理の問題や、海外出張を体験されて、増えて、戻して(笑)、2カ月の間にいろいろな体験をされましたね。でも、どの体験も、ご自身で、調整できていたので、すごいな〜と思いました。

そして今回も生理がきてよかったですね。

Hさんは、もうご自身の体感でナカメができるようになっているので、維持も大丈夫だと思いますよ〜。

また1カ月後、お会いできるのを楽しみにしてますね。

松カムも是非ためしてみてください〜。

では、お洒落なHさんですが、さらにこの夏のおしゃれを楽しんでくださいね☆。

またメンテナンスでお待ちしております〜。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン スタッフ須田

ちゃんと痩せられると思っていなかったので、今は本当に感激ですー!

という結果となったHさんのナカメダイエット。

痩せていく過程では、

途中で、生理が止まってしまって、少しおやすみした期間もありましたが、その後の体重の戻し方も、ついでに経験出来ちゃったので、一石二鳥でした!笑

途中で、暴飲暴食に見舞われる夜もありましたが、ナカメで須田さんに会うと、またやる気が出てきて、空腹時に体脂肪が燃えていると思ったら、どんどん楽しくなりました。

というように、いろいろなことを体験する。

このように体験して体感したことが大切。しかも、ナカメダイエットを成功させるためには、特に失敗の体験が必要だ。上手く行かないなという体験が必要。

ナカメでは、成功と失敗はこう考える。成功は、予期した通りになること。失敗は予期した通りにならないこと。こうやったら上手く行くだろうと思ってやってみる。だが、予期したような通りにならない。当然、こっちが主流。予期した通りになる方が珍しい。

予期した通りにならなかったことは、イヤな感じを伴って意識に上がる。せっかくイヤな感じになったのだから、その時どう思って、どんなことをやったら、どんな感じになって、どんな結果になったのか。それを振り返って、イヤな感じとともに意識に上げておく。

意識に上げれば、ココロが自然と覚える。意識に上げて覚えたことは、同じような状況になれば、自然と思い出せる。思い出したらその状況は自然と避けらけれるようになる。

イヤな感じを覚えた時に、その時の状況を分析して意識に上げないから、また同じ轍を踏むのだ。

例えば、神経衰弱というトランプのゲームがある。数字のカードを引いて2枚の数字を合わせて自分のものにしていくゲーム。数字が合わなくて違う数字のカードならば、元のように裏返しにする。裏返してしまうから引いたカードを覚えておかなければならない。

引いたカードがナカメでいう体験になぞらえられる。そのゲームではズルだけど、もし引いたカードをすべて表向きにしておけるなら、簡単に数字は合わせられる。

ナカメでいう「試してみて、感じてみて、比べてみて」というのは、体験したことを意識に上げること(引いたカード表向きにしておくこと)を意味する。試してみて、感じたこと、起こったことを、予期したことと比べて、意識して味わっておくのだ。

ナカメダイエットに挫折してしまう人は、一つひとつの体験をよく味わっていない。

予期通りにならないと、イヤな感じがする。生じたイヤな感じをその場しのぎで避けるために、何がイヤな感じを引き起こしているのか、よく見ない。別の方向に目を背ける。

そして、すぐに自己嫌悪に陥ったり、後悔したり、反省したり、決意したりする。よく見ないからそんな無駄なことをする。やったこと、感じたこと、起こったことをよく振り返って見ていないのだ。

神経衰弱のゲームで、「あっ、合わない」とチラ見してすぐに裏返してしまうのと同じ。裏返したカードを覚えおくのは大変だ。また同じカードを間違えて引いてしまう。

ただ、カードを表向ければいいのに、だ。意識に上げればいいのに。意識に上げないから何度も同じ失敗をするようになる。そして、そのうち諦めて挫折してしまうのだ。

ナカメダイエットでは、ナカメルールがアタリ(ダイエットが上手く行く)の範囲を教えている。あとは、その範囲を試行錯誤で探せばいい。試してみて、感じてみて、比べてみて、ハズレの状況を外していけば、アタリを探す範囲がさらに狭まって行く。

ナカメが「試行錯誤」を大切にするのは、そういう意味があるからだ。

Hさんは、

痩せたことももちろん嬉しいのですが、食べ物の栄養や意味、飲み物の糖分のこと、普段飲み慣れてしまっているだけで、体も心もそこまで欲していなかったこと、普段の生活の中で、何も疑問に思ったりしなかったことを疑問に思ったり、食と体について、初めてちゃんと考えられたことが、本当に良かったです。

と思っている。担当した須田も、

痩せただけでなく、生理の問題や、海外出張を体験されて、増えて、戻して(笑)、2カ月の間にいろいろな体験をされましたね。でも、どの体験も、ご自身で、調整できていたので、すごいな〜と思いました。

と思っている。

だからこそ、

ジーンズがゆるいなんて、初めてですよー!
試着が楽しみになったのも初めてかも。

というナカメダイエット成功の、しかも予期以上の結果になったのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********