下半身ダイエット【論より証拠】体験談
(2256件)

体験者の成功体験談がかなり具体的で、やってみる価値はありそう

■ナカメサロンにかける思い

中学生の頃から下半身が太くなりだし、高校から始めたスポーツ(空手とスキー)の影響で更に大きくなり、空手をやめたら今度は脂肪が筋肉の間に入り込んでとてつもなく太い脚になってしまいました。

結婚後は仕事も辞めたので体を動かす機会が減り、体脂肪もどんどん増えてしまい大変みっともない体型になりました。そこまでいくと、外見がみっともないだけでなく、常にむくんでいる脚がしょっちゅうだるさや時には痛みを発してしまい、精神的にも不健康だと感じています。

また、現在継続しているスポーツのスキーにおいては、異常な脚の太さのためなかなかフィットするブーツに出会えないのが悩みです。脚が変わればスキーの脚前も格段に上がると思うとやはり脚痩せはしたいです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

食べないダイエットをしていた時は、空腹感に常に付きまとわれ、精神に異常を来たすのではないか?と思ったことがあります。

エステに通ったときは、施術中に沢山の汗をかかせ、施術後2時間は水分補給はしないようにと言われ、正直死ぬと思いました。

また、施術代金自体高額なのに、それ以外にサプリやクリーム、補正下着、器具などの購入を迫られ、もう経済的に無理でしたし、それで辞めたいというと、半ば脅しのような態度で継続をせまられたりして、大ゲンカになったこともあります。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

体験談を読んで、ダイエッターの負担が軽い割には成功例が多いということに大変興味を持ちました。私が今まで体験した様々なダイエット法とは全く違うもののように思います。

ということでお越しになったFさん。

来店前に、

実は、私は今、右膝を痛めています。昨年1月に右膝前十字靭帯を断裂し、6月に再建手術を受け、現在術後約1年半経とうとしています。

怪我の原因はスキーですが、スキーには昨年12月から復帰しました。最初は装具を付けての滑走でしたが、リハビリの成果が出て、最後には装具も外して滑ることができるまでに回復していました。

そして今年もすでにシーズンインしており、11月14日から23日までヨーロッパで滑ってきました。

ところがその途中から右膝が痛み出し帰国した時には腫れて歩きづらくなっていたので、25日に病院で診察してもらいました。

そして、肝心の膝の状態ですが、靭帯そのものは損傷してはいないものの、右脚外側の筋肉(腸脛靭帯を中心とした外側)を使いすぎて、固くなった筋肉が膝の皿を外側に引っ張って皿がずれている状態で痛みを発しているとのことでした。

なので、しっかりストレッチやマッサージをして筋肉をほぐせば良くなると言われました。

それから自分なりに色々考えていたのですが、サロンにお世話になりたいと思った一番の理由は脚痩せをしたいということなのですが、これはとりもなおさず体重も落としたい、ということでもあります。

それは膝への負担を軽くして、これ以上状態を悪化させたくないという思いからなので、是非施術を受けたいと思うのですが、果たしてこの膝の状態でも施術が受けられるのか、あるいは治してからでないとだめなのか、悩みました。

一方で、整体サロンということは、筋肉の緊張を取り除きつつ、サイズダウンを図るということなら、むしろ今の私の状態でも施術を受けたほうが回復が早いのでは?とも考えたりして、なかなか考えがまとまらず、返信しかねていたというのが正直なところです。

というメールももらっていた。

43歳、157センチ。

初回の体重は65.0キロ、体脂肪率29.2%、脚の皮下脂肪率34.5%だった。

相談のみになった11回目の測定では、57.9キロ、体脂肪率23.2%、脚の皮下脂肪率28.2%になっている。

岡本様

卒業メール、大変遅くなり申し訳ありません。あのあと長期のスキーツアーに行っており、やっと時間をとることができましたので、遅ればせながら卒業までを振り返りたいと思います。

私は平成26年12月から平成27年2月までの約2か月で体重10キロ減となり、卒業となりました。

私がナカメサロンに通おうと思ったきっかけは、膝の怪我の影響で歩行困難になったことでした。

私は年間80日滑走するスキーヤーですが、2年前に右膝前十字靭帯を断裂、再建手術後しっかりリハビリと筋トレを続け、術後半年で雪上復帰を果たし、今年は復帰2年目でした。

先シーズン丸々滑れたので、今シーズンは11月の最初からヨーロッパに練習に行きました。ところが、ヨーロッパのアイスバーンを長距離長期間滑るには私の膝はまだ充分に回復していなかったようで、帰国後歩けなくなってしまいました。

再度病院にかかり、靭帯は大丈夫、ただ膝の酷使し過ぎで炎症を起こしているとのことで、安静と更なる筋トレに励むよう言われました。しかしそもそも歩けなくてジムに通えない(筋トレできない)ので、膝の負担を減らす方法として「減量」に思い至りました。

それからインターネットで情報収集し、このナカメサロンを探しあてました。ここに決めた理由は、①自宅から近い、②体験者の成功体験談がかなり具体的で、やってみる価値はありそうだと思えた、③通常のエステに比べ料金がかなり低額、という三点でした。

早速予約フォームから連絡を取り、岡本様にお願いする段取りとなりました。

スキーを始める前は空手の選手を10年やっていたため筋肉量が多いのと、5月までは毎週末スキーをしそれを支える為にジムでトレーニングに励む、という私の体と生活スタイルに、施術初日、担当の岡本様には大変驚かれ、「これだけ筋肉があるとサイズダウンは余り期待できないかもしれません。」と言われました。

ただ、体脂肪が決して少なくないので体重の減少は見込めるとのことで、とりあえずナカメ生活を始めることにしたわけです。

①朝食を摂らない、②昼は葉物野菜中心のサラダのみ、③夕食は肉を中心としたタンパク質を沢山食べる、④間食はしない・・・、これがナカメルールの食生活ですが、私にとっては苦痛でもなんでもなく、割と最初からすんなり受け入れられ、かつ継続も容易でした。

元々朝はほとんど食べない生活だったし、大好きなお肉は沢山食べてよいし、と。

ただし昼食のサラダのみは不安でした。ところが、実践してみると意外にもサラダだけでもお腹は満たされました。

といっても食べるサラダの量は半端なく多かったので当然なんですが、驚いたのはその大量さによく飽きなかったなということです。

ドレッシングは何をかけてもよかったし、少しなら何かトッピングをしてもOKというのも、毎日何を乗せようかと考えることが楽しみとなって継続できたのかと思います。

でも、私はスキーヤーなので、スキーツアー中にこの食生活を実践することが難しい場面が何度もありました。宿では朝食が準備されていますし、ゲレンデのレストランにはサラダのみのメニューを置いているところが少なく、ツアーで行けば夜は宴会になりますので。。。

そこで、私なりの工夫をして乗り切りました。

朝は炭水化物以外のものをほんの少しづつ頂いて、心を鬼にして大半を残すようにし、昼食にはサラダをジップロックに入れて空気を完全脱気したものを自宅で準備してスキー場に持参して食べ(ドレッシングも持ち運びが楽なように粉ものにしましたし、北海道にも持っていきましたヨ)、夜は宿で供される食事を、お米以外をガッツリ食べるようにしました。

またスキー以外では、私はパンと和菓子の教室に長年通っており、そのお稽古日には当然パン又は和菓子を作って試食することになります。しかもそれはちょうど間食にあたる時間です。これはもうしょうがないので諦めて、ちゃんと味わっていただきました。

さらに季節柄、忘年会、新年会、送別会、退職祝い、女子会、単なる飲み会と、宴会の類がかなりの頻度で開催されました。

でも、ナカメルールではお酒はOKなので、ダイエット中だということを忘れて何の気兼ねもなく充分楽しむことができました。

こうしてみると、食生活で苦労したという感覚がなく、それでも体重がスルスルと落ちていくことが不思議だな〜、と思っているうちに2か月が過ぎていった感じです。

唯一歯がゆかったのは、筋トレをしてはいけないということでした。

ナカメ生活では、固い筋肉を施術で破壊し、その回復時に必要なエネルギーを脂肪から捻出させることで体脂肪を減少させる仕組みとなっているため、ダイエット中は筋肉を固くする筋トレはやめて欲しいと言われました。

トレーニングだけでなくリハビリの意味もあった筋トレができないというのは私にとっては大変心細かったです。しかも毎週スキーをしていること自体が軽く筋トレになっていたりするので、その点でダイエット効果が半減するのではないかとも心配したり。。。

それでも、とにかくできるだけ食生活を守り、ジムには通わないでスキーはやり続けること2か月、体重はしっかり10キロ落ち、明らかにサイズもダウンしました。

あまりに急激に痩せたので、周りの人は最初病気だと思ったらしいです。でも、勿論病気ではなく、かえって健康になりました。

私はとても頑固な便秘だったのですが今は毎日大変立派な便通が来ます。また冷え症というほどではなかったものの、以前より体がポカポカしている感覚がはっきりと感じられます。生理も途切れたことがありません。

12月まで着ていたスキーウェアがブカブカになってしまったので、先日小さいサイズのものを買いにいきました。普段の洋服も然りです。

そして何よりも、あれだけ痛かった膝が、長時間滑り続けてもコブ斜面をガンガンに滑っても、全く痛みを感じなくなりました。もう怪我は完全に完治したと思えました。

通常サロンに通われるお客さまと比べると、いろんな意味でイレギュラーなクライアントであったにもかかわらず、いつも前向きに施術やアドバイスをしてくださった担当の岡本様にはこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。

今は維持生活で特に体重の増減もほとんどなく過ごせております。

近いうちにメンテナンスの日がやってまいりますが、またお会いできるのを楽しみにしております。

簡単ですが、以上をもって卒業メールとさせていただきます。

簡単ではない、中身の濃い長い卒業メール。

私からのコメントは特にないが、ナカメダイエットをやって、

そして何よりも、あれだけ痛かった膝が、長時間滑り続けてもコブ斜面をガンガンに滑っても、全く痛みを感じなくなりました。もう怪我は完全に完治したと思えました。

となったのは、良かったなと思う。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


*****【お知らせ】*****

☆ 増税後キャンペーン ☆

初回は無料のお試し体験ができます

消費税の増税のためにお金を払っていろんなことを気軽に試すということがやりにくくなりました。ナカメサロンはこの流れに逆らいます。

ダイエットには合う合わないがありますし、ナカメ式下半身ダイエットが従来のダイエットとは違うことは、試してみないと分からないからです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********