下半身痩せ【論より証拠】体験談
(2250件)

痩身エステではサプリメントやマッサージジェル、コース延長等の勧誘がイヤでした

■ナカメサロンにかける思い

過去最大の体重になってしまい、以前に購入したパンツをはいてもパツパツで醜い有様です。

もう中年だから仕方がない...という諦めの気持ちで毎日を過ごしていた時、こちらのHPにたまたま辿り着き、ダイエットに成功された方の体験談を読んでいくうちに"私でも痩せられるかもしれない...また綺麗に洋服を着こなしたいっ!"という気持ちが強くなりました。

脱おばさん体型をし、若々しく年齢を重ねていきたいと思っています。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

過去(約18年前)に大手痩身エステに通い、多額の費用を投じました。結果6kg痩せる事はできましたが、現在はその時の体重よりプラス10kgになってしまいました。

また、施術中にサプリメントやマッサージジェル、コース延長等の勧誘がイヤでした。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

40代以上でもダイエットに成功されている方が多数いらっしゃる所と回数、金額が明確な所です。

ということでお越しになったYさんの卒業メール。

45歳、156センチ。

初回の体重は52.3キロ、体脂肪率29.7%、脚の皮下脂肪率34.6%だった。

9回で卒業。体重47.3キロ、体脂肪率26.2%、脚の皮下脂肪率30.6%になっている。

毛利 様

Yです。
2ヶ月間本当にお世話になりました。毎回笑いが絶えず、モチベーションを上げていただきながら、楽しくあっと言う間に卒業を迎えることができました♪

40代半ばの私が短期間で約5㎏痩せる事ができて本当に嬉しいです。過去にもっと体重が少ない時期もありましたが、45年生きてきた中で今が一番下半身が引き締まっています!!体重の数値に左右されてはいけないと改めて感じています。

始めの2週間は思ったように体重が落ちず不安な日々を送っていました。そこで食べたもの、起床,就寝時刻等を書き出し、毛利さんにチェックしていただくと...所々ナカメルールが守られていないことが発覚。自分では全く気がつきませんでした。

指摘して頂いた問題点(昼のサラダをキャベツ中心ではなくレタス,葉物野菜を中心に、夜は肉をもっと食べる、続けて同食をしない)を改善したところ、順調に体重が落ち始め脚が引き締まってきました。

書き出した表を見た毛利さんが言った、"これ、後で見返すとすごく役に立ちますよ..."という言葉、今になってその意味がわかります。ナカメダイエットチェック表と自分で書き出した表を照らし合わせてみると、面白いように反映されています。

この2ヶ月を分析してみると、私は排卵期と生理の時は体重があまり変動しない事、肉の中ではラムが体重を落としやすい事、睡眠が十分取れた時は体重の落ちがよい、という事がわかりました。この事は今後体重維持をしていく上でも役立つことと思います。

本当のところはもう少し体重を落としたかったので、まだまだ継続させてもらう気満々だった欲深い私。しかし毛利さんは、"綺麗に体重が落とせている時期に卒業して今後の体重維持ができる今が卒業時期ですっ!"と私を諭し、強制卒業となってしまいました(涙)。

でもこの事で確信しました。ナカメスタッフの方は自分達の利益を第一に考えるのではなく、お客様の事を第一に考えてくださるという事です。

ナカメダイエットに出会えて、毛利さんに施術していただいて本当によかったです。

これから普通の食事に戻していくことに不安はありますが、ナカメダイエット生活で学んだ、試して体感する生活を送りながら体重維持を上手にしていきたいと思います。

また1ヶ月後のメンテナンスでお会いできることを楽しみにしております。本当にありがとうございました。

ナカメダイエットは、ヒトはフィードバック・システムだという認識で作っている。要は、ヒトは行動の結果から学ぶようにできているということだ。

始めの2週間は思ったように体重が落ちず不安な日々を送っていました。

というのも当然のことで、未来に起こることは不確定だから、不確定のものに目を向ければ不安を覚えるのは当たり前。起こることが思い通りにならないのは当たり前の原理だからだ。

そこで食べたもの、起床,就寝時刻等を書き出し、毛利さんにチェックしていただくと...所々ナカメルールが守られていないことが発覚。

と、Yさんはやったこととその結果に注意が向くような仕組みを作った。ナカメ式下半身ダイエットチェック表も同じ考えで作ったもので、Yさんのはもっと詳しくということである。

書き出せば、行動と結果に注意が向く。注意が向いていないことは忘れていくけれど、注意が向いたことは覚えているし、思い出せる。

注意が向けられるのは一つのことだから、行動とその結果に注意を向けていないときは、

自分では全く気がつきませんでした。

となっていたのは当然だった。

思い通りにならないことを思い通りにしようと考えたら、思いを実際に合わせていくしかない。逆に考えるからおかしくなる。行動とその結果から、どう思えばいいかを学ぶ。ヒトはそうやって体験学習する。

書き出した表を見た毛利さんが言った、"これ、後で見返すとすごく役に立ちますよ..."という言葉、今になってその意味がわかります。ナカメダイエットチェック表と自分で書き出した表を照らし合わせてみると、面白いように反映されています。

この2ヶ月を分析してみると、私は排卵期と生理の時は体重があまり変動しない事、肉の中ではラムが体重を落としやすい事、睡眠が十分取れた時は体重の落ちがよい、という事がわかりました。この事は今後体重維持をしていく上でも役立つことと思います。

というように、気づいたのも当たり前だろう。

意識で行動を直そうとしなくていい。多くの人がそうしようとするけれど、そんなことはできないのだ。

ただ、行動とその結果に注意が向く仕組みを作ればいい。「試してみて、感じてみて、比べてみて」を仕組み化するわけだ。

ナカメダイエットのシステムの真髄はここにある。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究の結果、ダイエットシステムとして特許を取得した下半身ダイエット専門に特化した整体。医学的に不可能と言われている下半身痩せの成功実績は、累計2249人以上。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ押しで食事制限が楽
  • 2ヶ月8回で2サイズダウン
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。