下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2577件)

下半身が薄くなり、私至上見たことの無い普通の人みたいな後ろ姿になっています。(感涙) 導いていただき、5回で卒業という運びになりました。 本当にありがとうございました。

skinny_side.jpeg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

みなさまの体験談など読ませていただき、ずっーと悩み、半ば諦めていた下半身がやせ出来るかも!!と思えたこと。家から近いこと。

■ナカメサロンにかける思い

気がつけば小学校高学年くらいから下半身が太く悩んでおりました。ダイエットをして痩せた経験はありますが、ヒップが90センチを切ったことはなかったと記憶しております。

今では、見えるところは普通。隠れているところ(ピタッとした服が着れない)はどんどん成長するという状況に陥っております(今まで大きいものを選んで買ってきたはずのスカートやパンツでさえも苦しくなっています)。

そして最近、温泉に行く機会が立て続けにあり、今まで直視してこなかった自分のからだのアンバランスさを再認識し、愕然した次第です。

40歳前半でなんとかこの状況を打破したいと思っていたところ「ナカメサロン」のサイトにたどり着きました。

何も考えず、普通サイズのパンツをはいてみたいです。よろしくお願いいたします。

ということでお越しになったIさんの卒業メール。

43歳、163センチ。

初回の体重は54.6キロ、体脂肪率26.6%、脚の皮下脂肪率31.7%だった。

6回で卒業。6回目は相談のみ。体重51.7キロ、体脂肪率23.1%、脚の皮下脂肪率28.4%になっている。

O様

遅くなってしまいましたが、卒業メールさせていただきます!


下半身が薄くなり、私至上見たことの無い普通の人みたいな後ろ姿になっています。(感涙)

導いていただき、5回で卒業という運びになりました。
本当にありがとうございました。

思い起こせば、小学校高学年の時からもうすでに下半身がおばさんっぽくなっていた自分を封印し、今に至っていたように思います。

上半身は普通(S〜Mサイズ)なのに、下半身だけは(Lサイズ以上)大きく、市販のパンツがはけることはマレで、一番痩せていた時でも、そのバランスは変わっていませんでした。

40代に入り、顔や上半身がなぜか痩せ、下半身はそのまま(重力+運動不足でさらにみにくく)という悪化傾向に。。。

最近、温泉に行く機会が多くあり、まざまざと現実と対面し、必死さで探しあてたのがナカメ式のサイトでした。

最初は、「昼に葉ものを食べる」、「夜に肉を食べる」という事に慣れず大変でした。

今までは、野菜は食べていたものの葉ものはあまり選んでおらず、肉に関しては少量しかとっておらず、意識を変えることに苦戦しました。

私にとって、ナカメ式で【何が食べられるのか!】【何をたべて良いのか!】がとても重要だったようです。(笑)でも、一番驚いたことが、この2つに気をとられ、「主食を食べない」、「間食を食べない」ということを意識せずに実践出来ていたことです。

特に間食(甘いもの)に関しては、何度挑戦しても出来なかったことだったので驚愕です。

今までの食生活を続け、「主食、間食を食べない!」ということを実践していたら、我慢出来ていなかったと思います。

ナカメ式がまるっきり異なる食生活だったので、そこにばかり意識が向いてかえって出来てしまったのかなと思っています。

慣れるまでは大変でしたが、割合を守れば、ナカメ式は食べられるものが案外多いので、考え方なんだなとつくづく感じます。

夜の肉は調理法の選択ミスで胸焼けをおこしたり、少し恐怖をおぼえていましたが、ラム肉300gを食した次の日に体重がガクッと落ちた経験をし、快感に変わりました。

どうしてもお腹がすいた時に、健康的でお菓子でもないし、良いのかなと思い込みでナッツを少量選んでいたという時がありましたが、ビーフジャーキーなどの選択肢を教えていただき、肉の間食が食事にカウントなんて♡と、また気持ちが上向きに変わりました。

昼食から夜食までの時間にかなり開きがあり、少しフラフラになっている時でさえ今は痩せている時なんだとニヤリしたり、いろいろと試していく中で、体重が変わったり、ましてや見かけが変わってくるという奇跡がわたしにも訪れ、取り組む姿勢もさらに上向きになりました。

無印良品で、全くはけるサイズのなかったパンツが、ウエスト64㎝ではけたり(ウエストはゆるゆるです)、昔、購入し、ハイウエストでしか着れなくなっていたボトムス達が、通常のウエスト位置(なんなら下の方)で着用出来るようになったり、なにより上半身と下半身が同じ人に見えること、うれしいです。

卒業の5日前から通常食に戻すべくお試し期間だったのですが、夏休みで来客、旅行などもあり、うれしくて主食、間食、デザート解禁し過ぎて体重増量のピンチに落ち入りました。。。整体という魔法を使って戻してもらうしか無いのか。。。

卒業当日の計測は、かなり落ち込み気味でしたが、計測結果は、前回比で体重変わらず、体脂肪減0.3%、両足の皮下脂肪減0.4%となっておりました。

「食べたからその分増えるよね。でも。痩せてから見た目はあんまり変わってないでしょ。卒業後も痩せる傾向の人が多いから大丈夫。」というOさんの言葉に勇気づけられ、卒業となりました。

卒業後も痩せる。。。本当に? って思っていました。

卒業から約一週間経過しました。痩せました。すごいです。

ナカメ式足指バンドのおかげで足のカタチもスッときれいになってきているようです。

おしりから太ももうらにかけてダルダルしているのが気になるので、次回、一ヶ月後にメンテナンスを予約させていただきましたが、これも、Oさんがおっしゃるように変化すると良いです。

短いような長かったような7週間。

初体験ずくし、生まれ変わった下半身と維持生活がんばります!

Oさんのおかげです!感謝感謝!!

あんなに下半身にボリュームのあった自分が。。。信じられません。
下半身が薄くなり、私至上見たことの無い普通の人みたいな後ろ姿になっています。(感涙)

となったIさんのナカメ式下半身ダイエット。

最初は、「昼に葉ものを食べる」、「夜に肉を食べる」という事に慣れず大変でした。

今までは、野菜は食べていたものの葉ものはあまり選んでおらず、肉に関しては少量しかとっておらず、意識を変えることに苦戦しました。

私にとって、ナカメ式で【何が食べられるのか!】【何をたべて良いのか!】がとても重要だったようです。(笑)でも、一番驚いたことが、この2つに気をとられ、「主食を食べない」、「間食を食べない」ということを意識せずに実践出来ていたことです。

ということが功を奏したようだ。

今までの食生活を続け、「主食、間食を食べない!」ということを実践していたら、我慢出来ていなかったと思います。

とあるのはその通りで、要は、意識の向いていることは何か、が問題なのだ。

多くの人は、意識が向いたことの反応でしかない行動を変えようとする。それも意識的に変えようとする。そんなことはできないのだ。意識はコントローラーではなく、モニターでしかないのだから。

注意というカメラが向いたものが意識のモニターに映る。だから、何に意識が向いているか、が問題だというのだ。

ナカメ式がまるっきり異なる食生活だったので、そこにばかり意識が向いてかえって出来てしまったのかなと思っています。

慣れるまでは大変でしたが、割合を守れば、ナカメ式は食べられるものが案外多いので、考え方なんだなとつくづく感じます。

そう、考え方。「〜しない」ことと「〜する」ことはセットであるとする考え方だ。

「〜しない」だけでは、今までの習慣は変えられない。

特に間食(甘いもの)に関しては、何度挑戦しても出来なかったことだったので驚愕です。

ということだったのは、当然である。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

お試し無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はお試し無料でフル施術(通常1回1万3千円)を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

LINEのお友だち募集中♪