下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2366件

パンツもブーツも試着が楽しくなるようになりたい

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンに決めた一番の理由

紹介者の方が楽しくやれるよと言っていたので。

■ナカメサロンにかける思い

お尻や足のラインを気にして洋服を選びたくないので。パンツもブーツも試着が楽しくなるようになりたい。

ということでお越しになったTさんの卒業メール。

42歳、159センチ。

初回の体重は59.3キロ、体脂肪率28.4%、脚の皮下脂肪率34.0%だった。

8回で卒業。体重55.7キロ、体脂肪率26.0%、脚の皮下脂肪率31.4%になっている。

毛利さーん

おはようございます。
先週ラストの施術から1週間、卒業メールです。
何だかんだの2ヶ月、早かったなぁというのが一番の感想。
もう2ヶ月経ったんだって思いました。

お世話になったきっかけは知人の紹介で、一番初めに聞いたときは、主食取らないっていうのが無理!と思い、その時はお世話になるのは無いなって思いました。それまで本当に毎日ご飯食べてたので想像つかなかったんですよね。ご飯食べない生活が。

でも、本当に下半身は自分ではどうやっても細くはならずで、まぁ2ヶ月ならなんとかなるだろうと、思い直してご連絡、今回お世話になった次第です。

始めの3日は朝ご飯抜きが辛かったけど、 慣れるとこれはこれって感じになりました。空腹抑制のツボの力かなぁ。昼ご飯食べる時間はちょっと早まりましたけど(^^)

自分で不思議だったのがご飯(お米)食べなくても平気だったこと。2ヶ月、ご飯食べたいって思うことはなかったです。習慣で食べてたんですねぇ。

ただ、甘いものはスッカリ抜くことは出来なかったです。。。
後半はちょっと気が抜けてケーキ食べたりもしてました(^^; 

施術に行って「毛利さんゴメンナサイ!ケーキ食べちゃった」とお伝えしたら、ストレス溜めるより思いきって発散してもらったほうが良いから大丈夫だよって優しい言葉をかけて頂き余計に反省。

だって3日続けてケーキ食べてたので....。帰り際に、実 はケーキは3日連続食べちゃった、とお伝えしたときの、毛利さんの「えー!!」って驚きの叫び、忘れられません。ですよねぇ。驚きますよね。ビックリさせてスミマセンでした。

ただ、やっぱり食べた分は数字に出るようで体脂肪率の減少少なめ(それでも減ってたのはビックリしましたが。)、体って本当に物理的に出来てて、正直です。勉強になりました。

通い始めに『自分で自分を実験するつもりで続けると良いですよ』って言って頂いたこと、思い出しました。

良い数字になったときも、調子が伸びない結果になったときも、それにはキチンと原因があるってことが分りました。

自分の体と向き合った2か月だったと思います。

初めはなかなか筋肉に届かなかっ たビリビリが途中から筋肉が勝手に動き出してくるのは毎日の下半身浴の成果とか、本当に体って正直ですね。
 
これから始めようかなって考えてる方々、気負わず、あんまり自分でどうするこうする考えず、最低限これだけはやめましょうってことを守り、分らないことは質問して、教えてもらって、実践してってやってれば地道に結果はついてきます。

途中途中で、ケーキ食べたり、飲み会行ったり、帰省でご馳走振舞われても痩せました。多少の息抜き入れても大丈夫でした。
 
毛利さま、また月末お世話になります。まずは2ヶ月間ありがとうございました!

普通に生活していたら体調を崩しでもしない限り、ココロをカラダに向けることはないだろう。

しかしながら、ナカメダイエットでは、コロロをカラダに向けることを求める。コロロをカラダに向けないと、ダイエットを阻害する今までの習慣は分かるようにならないからだ。

通い始めに『自分で自分を実験するつもりで続けると良いですよ』って言って頂いたこと、思い出しました。

とある。

このように、ナカメでは自分のカラダを使って主観的体感実験をするような感覚でダイエットに取り組むことをお勧めする。

ココロを向けたものは感じ取れるからだ。

ただ、やっぱり食べた分は数字に出るようで体脂肪率の減少少なめ(それでも減ってたのはビックリしましたが。)、体って本当に物理的に出来てて、正直です。勉強になりました。

というようなことも、必要なタイミングでコロロをカラダに向けたから分かったことである

ナカメでは、ココロをカラダに向けて感じたことをナカメダイエットチェック表でチェックしてもらう。

チェックした項目が溜まってくれば、自分のパターンが見えてくる。

自分で不思議だったのがご飯(お米)食べなくても平気だったこと。2ヶ月、ご飯食べたいって思うことはなかったです。習慣で食べてたんですねぇ。

ということも分かるようになる。

いつもやっていることはパターンになっていて意識に上りにくいが、それでもココロを向けていれば感じ取れる。

良い数字になったときも、調子が伸びない結果になったときも、それにはキチンと原因があるってことが分りました。

初めはなかなか筋肉に届かなかっ たビリビリが、途中から筋肉が勝手に動き出してくるのは、毎日の下半身浴の成果とか、本当に体って正直ですね。

ということが分かるようになる。

いつものパターンが意識できれば、いつもとは違うパターン、痩せることにつながるパターンを選択することもできるのだ。

自分の体と向き合った2か月だったと思います。

ということだったからこそ

これから始めようかなって考えてる方々、気負わず、あんまり自分でどうするこうする考えず、最低限これだけはやめましょうってことを守り、分らないことは質問して、教えてもらって、実践してってやってれば地道に結果はついてきます。

途中途中で、ケーキ食べたり、飲み会行ったり、帰省でご馳走振舞われても痩せました。多少の息抜き入れても大丈夫でした。

という、後から続く人へのアドバイスとなるのだろう。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約