下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2366件

運動が嫌いなので何度か食事制限してはリバウンドの繰り返しでした。

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンにかける思い

運動が嫌いなので何度か食事制限してはリバウンドの繰り返しでした。段々写真に写らないようになっていたのですが、先日久々に写った写真をみて愕然としました。このままでは外に出るのも嫌になりそうで、すがる思いでメールしております。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

いつもマイナス2kgから先になかなか減らなくなり、慣れない運動をはじめたら苦痛に思えて続きません。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

実際に経験された方がスタッフさんにいらっしゃることです。

ということでお越しになったWさんの卒業メール。

40歳、163.4センチ。

初回の体重は58.1キロ、体脂肪率32.6%、脚の皮下脂肪率38.5%だった。

11回で卒業。体重51.4キロ、体脂肪率28.5%、脚の皮下脂肪率33.3%になっている。

岡本さま
 
ようやく卒業メールを送らせて頂きます^^; 
 
今までのダイエットでは目標をとりあえず53キロに設定したのですが、頑張っても55キロをきるのがやっと。そして停滞期が我慢できずにまたリバウンドの繰り返しでした。
 
何をやってもダメだなぁと思っていたのですが、ナカメを体験された方のお話を伝え聞き、2カ月なら頑張れるかも!と、思い切ってこちらにお世話になることにしました。
 
ナカメ生活を始めた2日目は倒れるかと思いました。初日に張り切り過ぎて、半身浴でのぼせてしまったのだと思います。

そこで半身浴の時間を短くして、冷水をかける時間を少し長くしたり、入浴後の水分補給をしっかりすることを心がけました。
 
朝食を抜くこともすぐに慣れましたし、昼にサラダ、夜にお肉もお腹いっぱいまで食べて良いということでしたので全く苦になりませんでした。
 
施術を受ける度に足が細くなるのがわかりましたし、後屈をする際に腰に手を当てると腰回りのお肉もなくなっているのが感じられ、嬉しくなりました。
 
体重も順調に減っていき、あんなに越えられなかった55キロのラインも難なく過ぎていきました。
 
当初食事会に行くのも控えていましたが、どうしても参加しないといけない食事会があって行ったのですが、体重が増えるわけでもなくむしろ体脂肪率は減っていたことに安心し、それからは食事会や飲み会もセーブせずに参加するようにしました。
 
夏休み中ということもあり、ブッフェの機会が多かったのですが、心配して岡本さんにご相談すると、「いいじゃない!好きな物から食べるんだよ!お腹いっぱいになったらご馳走様だよ!」とアドバイス頂き、その通り実行したらこれまた大丈夫でした。
 
その他にも岡本さんには、半身浴が2分弱が限界なら2回入れば良いとか、サラダのトッピングが実は同じような物の繰り返しになっていることに気づかせて頂いたり、体重が増えていてもサイズダウンしていることがあるとか、色々と都度的確なアドバイス頂き、気持ちが下がることなくナカメ生活を続けることができました。
 
長男が私と身長も変わらなくなり、キッズサイズもメンズサイズもダメだった時に買ったのはレディースの1番小さいサイズ。成長期の長男もあっという間にはけなくなりもったいないなぁと思っていました。もちろんナカメにお世話になる前には私は全くはけなかったわけで、こんな細いジーンズをはける息子を羨ましく思っていました。
 
それでも卒業の2週間前にもしや...と思ってそのジーンズに足を入れてみると、あれ?ふくらはぎ通過...あれ?太もも通過しちゃった?とビックリ!残念ながらその時にはボタンが閉まらなかったのですが、卒業の時には無事にボタンも閉まりはけてしまいました‼︎
 
そして最後の施術から一週間経って、実は1kg増で...ちょっと焦っていたのですが、岡本さんにサイズ感を聞かれて、そういえばここ1カ月近く試着していなかったし、増加した割には履いているデニムがゆるい気がしたので最後にもう一度試着に行ってみるとまたまたワンサイズダウン!結局UNIQLOのパンツでは4サイズもダウン‼︎もう感激です!
 
今まで我慢とか頑張るダイエットばかりでしたが、それがリバウンドにつながっていたことを実感しました。

ナカメでは経験から学ぶことで自分の習慣を見直すことができました。

久しぶりにお腹がなる音を聞き、今まではなる前に間食してしまっていたことを反省、そしてお腹の音は脂肪燃焼の証しと思えば嬉しくさえ思ってしまうようになりました。
 
またナカメ式足指バンドにも驚かされました。正直、初めてバンドを見た時にその効果には半信半疑だったのですが、初回から効果を感じることができました。

一番感動したのは、今まで左足に体重をかけて立つことが多かったのですが、バンドをしてからは真っ直ぐ両足で立っていたこと!歩いていてもふらつかなくもなりました。
 
これから維持生活には入りますが、身についたナカメ習慣をゆる~く続けつつやっていこうと思います。
 
途中夏休みを挟んでの約三カ月でしたが、お世話になりありがとうございました。

またメンテナンスに伺いますのでよろしくお願い致します!

結局UNIQLOのパンツでは4サイズもダウン‼︎もう感激です!

というWさんのナカメ式下半身ダイエット。

2カ月なら頑張れるかも!と、思い切ってこちらにお世話になることにしました。

ということで、頑張れるかも!と始めた。

世の中に、こうすればダイエットできるという情報は溢れている。次から次へと新しいダイエット法が生まれる。

でも、それって、おかしいでしょ?

ダイエットする身体の方はそうそう変わる訳ではないのだから。

なぜか?

マスコミは目新しいものを次から次へと出さなければならない宿命がある。だから、ダイエットだって次から次へと目新しいダイエット法を紹介する。世の人々はそれに飛びつく。しばらくはブームになっているけれど、結局は忘れ去られる。で、次のダイエット法が紹介される。それの繰り返しではないか?

そもそもダイエットに対する認識が間違っているのだ。どんな方法ならダイエットできるのか、という問いで答えを探すからである。

問いを間違えば、答えも間違う。

頑張って、我慢して努力してダイエットしても、結局は挫折するか、リバウンドする。そうした例は枚挙に暇がない。いくらでもそうした例はあるだろう。

ナカメは、頑張らない、我慢不要、努力不要、の方向にあるダイエットを追求してきた。ダイエットの方法を探してきたのではなく、ダイエットの方向を探し当てた。

だから、我慢や努力が必要な他のダイエットとはパラダイムが違う。

Wさんも例に漏れず、

頑張っても55キロをきるのがやっと。そして停滞期が我慢できずにまたリバウンドの繰り返しでした。

ということだったのだ。

そもそも、どんな方法でダイエットしようが、頑張ること、我慢すること、努力すること自体がダイエットにつながっていない道なのだ。その道を行けば、挫折、リバウンドが待っている。

だから、巷のダイエットとは方向違いのナカメダイエットを試してみれば、

今まで我慢とか頑張るダイエットばかりでしたが、それがリバウンドにつながっていたことを実感しました。

ということになったのだ。

ナカメでは経験から学ぶことで自分の習慣を見直すことができました。

となったのは、ダイエットは頑張らなくていいことを、頑張ったらいけないことを、ナカメダイエットの実際経験で学んだからである。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約