下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2262件)

まだまだ続けたいと思う、本当に楽しい愉しいナカメ生活でした。

dinner.jpg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

友人の体験談

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

三日坊主で続かないこと

■ナカメサロンにかける思い

洋服が入らず悲しい、体力も落ち疲れ易い

ということでお越しになったYさんの卒業メール。

39歳、160センチ。

初回の体重は68.8キロ、体脂肪率33.1%、脚の皮下脂肪率40.1%だった。

12回で卒業。体重59.9キロ、体脂肪率29.3%、脚の皮下脂肪率35.4%になっている。

岡本様

3か月間、大変お世話になりありがとうございました。

楽して痩せる、頑張らなくてもよい、運動はむしろ邪魔という言葉にショックすら受けつつ半信半疑で始めたナカメ、本当にこれだけ食べてどうして痩せるの?と驚く毎日でした。

面白いくらいに体重は減り、身体も軽くなり、嬉しいから気持ちも軽く~

無意識の内にちょこちょこと口に運ぶ口寂しい族、勿体無い族、ストレスで食べちゃう族でしたが、ナカメでは気分で食事をするというより、自分の身体を使った実験的な感覚で上手に付き合う方法を探しながら過ごし、全く辛くない、むしろ卒業が寂し過ぎる楽しい日々でした。

食事は、食材を買いに行くことも楽しみながら、ラムならここ、和牛ならここ、など味比べをしたり、サラダもいろいろな種類を混ぜてみたりドレッシングを変えてみたりと飽きずに、大好きなワインと共に贅沢な気分で楽しめました。

またナカメで半身浴に目覚め、いまは防水ケースに入れて携帯を持ち込み、メールやネットをしたり、ゆっくり読むことが出来なかった読書など、なくてはならない癒しタイムになっています。

私の場合、身体の歪みはそれ程強くありませんでしたが、ナカメ式足指バンドで外側に乗っていた重心が正しい位置に来たようで、早くも一週間後にはいままでの癖が付いたかかとの外側が磨り減った靴が違和感と感じるなど、こんなにもすぐに変化がわかるのだと驚きました。

パンツのサイズは、測ると面白いよと聞いていましたが結局測らないまま卒業してしまい、以前のパンツが明らかにゆるゆるなのがわかるので、いまは次に買いに行くことを楽しみにしています。

まだまだ続けたいと思う、本当に楽しい愉しいナカメ生活でした。

いまの状態を維持しながらもっと体脂肪率を減らせないか、いまはそれが目標です。

今後もナカメで過ごした日々を思い出しながら、自分の身体をコントロールしつつ楽しく付き合って行きたいと思います。

次回、メンテナンスに伺う日を楽しみにしています。

3か月間、たくさんの楽しいお話や励ましやアドバイスをして下さった岡本様、スタッフの皆様に感謝しています。

ありがとうございました~~( ´ ▽ ` )ノ

ナカメサロンのモットーは『喜ばしてナンボ!』である。喜んでもらってこそ、堂々と料金をいただける。返金制度を設けているのもそのためだ。

だから、ナカメで一番大事にしていることは、お客様に喜んでもらうこと。ナカメをやって良かったな、思ってもらうことだ。スタッフのサポートも含めてナカメでやることのすべては、それのためにあると言っていい。

お客さまに喜んでもらうには、痩せたといういい結果を得てもらうことが必要。いい結果を得るためには、お客さまに楽しんでもらうことが必要。

楽しんでもらっていれば、いい感じで痩せている。楽しいと痩せるはイコール。

楽しんでもらうためには、お客さま自らに、痩せる方向を選んでもらうことが必要。

痩せる方向を選んでもらうためには、お客さま自身が痩せる方向を体感で分かっている必要がある。

分かってもらうためには、痩せる方向にある出来事と、痩せない方向にある出来事とを、体感で比べてもらう必要がある。

体感を得るために、カラダを使って体験してもらう。痩せることにつながることも、痩せないことにつながることも、どちらも必要な体験。どちらも体験してこそ、カラダで感じて比べることができる。

ナカメは決して、アタマでダイエットさせない。ダイエットの知識なんて、邪魔でしかない。カラダで体感するからこそ、ダイエットの知恵がつく。知識と知恵では大違いなのだ。

そして、大事なのは、験してみることだ。これがなければ始まらない。

験すためにはカラダを使う。うまくいくことも、うまくいかないことも、どちらも貴重な体験だから、ナカメは正解だけを追わせるようなことはしない。あとで振り返って無駄だったなと思えることもやってもらう。

無駄を省いて、正解の道を知って、効率よく痩せようとする考え方が、なによりもダイエット失敗の道、挫折の道につながっていることが判っているからである。

逆からいえば、お客さまが、験して、感じて、比べて、分かって、選んで、楽しんで、喜んで。どこかの段階でつまずくとうまく痩せられない。うまく痩せて喜んでもらうために、すべてのステップを満たしていく。

うまく痩せたYさんも、

無意識の内にちょこちょこと口に運ぶ口寂しい族、勿体無い族、ストレスで食べちゃう族でしたが、ナカメでは気分で食事をするというより、自分の身体を使った実験的な感覚で上手に付き合う方法を探しながら過ごし、全く辛くない、むしろ卒業が寂し過ぎる楽しい日々でした。

と過ごすうちに、

楽して痩せる、頑張らなくてもよい、運動はむしろ邪魔という言葉にショックすら受けつつ半信半疑で始めたナカメ、本当にこれだけ食べてどうして痩せるの?と驚く毎日でした。

面白いくらいに体重は減り、身体も軽くなり、嬉しいから気持ちも軽く~

となって、

パンツのサイズは、測ると面白いよと聞いていましたが結局測らないまま卒業してしまい、以前のパンツが明らかにゆるゆるなのがわかるので、いまは次に買いに行くことを楽しみにしています。

まだまだ続けたいと思う、本当に楽しい愉しいナカメ生活でした。

となったのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********