下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2489件)

やバーい!!と思って、朝起きたら、多少胃がもたついていたので、体重もやばいだろう。。と思ったら、なんと、49.9kgに!!ビックリしました! これが、ナカメルールなのかぁーと思いました(笑)

taijukei.jpg

初回の施術を終えたお客さまから、担当スタッフの須田へのメール。

須田様

先日はありがとうございました☆
須田さん、楽しい方で施術もあっという間でした(^ν^)♪

金曜日の夜から早速ナカメルールを開始しましたが、守れていないところもありますが、間食はしない、主食は食べない!は徹底してます!

驚いたことが。。。
運動ですが、土日はやはりジムに通いたいので、昨日は朝食べずにジムへ。かなりお腹が空きながらの運動は辛かった(>_<)_

そして、16時頃のまかないでサラダを。量が少なかったのでもっと食べたかったけど、店のサラダがなくなるとかで、断念。。

お店が忙しく、お腹もすきすきでパワーが出ず、終わってガッツリお肉を食べたくて、主人と焼肉屋へ。でも、食べたのが23時回っていました。

かなりしっかり食べ、お酒も飲み、2時くらいに就寝。その前に体重を計ったら、50.8kg。

やバーい!!と思って、朝起きたら、多少胃がもたついていたので、体重もやばいだろう。。と思ったら、なんと、49.9kgに!!ビックリしました!

これが、ナカメルールなのかぁーと思いました(笑)

運動は続けたいこと、土日はどうしても時間が不規則になってしまうこと。あと、土日は半身浴が難しいこと。。。この辺りはちょっと目をつぶって頂いて....(汗

うっかり、お菓子やフリスクに手を出してしまいそうになるのを、なんとか堪えてやってます(^^;;

なんだか長文になってしまいすみません(>_<)

また、何か分からないことが出てきたらメールさせてくださいませ。

よろしくお願い致します。

須田からの返信。

Hさん

ご連絡ありがとうございます。

はい、ご自身の生活のペースにナカメルールをうまく組み込んでいくこと、できることから淡々とやっていくこと、大事です!

はい、お肉がっつりで、翌日やせてます!(笑)

夜、しっかりお肉をたべていただくと、昼間のサラダもお腹いっぱいになるのが早くなります。そしたら、そこでやめてみましょう。

無理に少なくしなくてもいいですよ。

パンツのサイズが変わっていくと思うので、最初の頃こそ、パンツの試着してみてくださいね。

またなにかありましたら、メール待ってまーす。

ナカメサロンスタッフ須田

ナカメルールは、こういうルールを守れば痩せやすいですよ、というガイドラインである。

どうしても守るべきルールでもないし、守らねばならないルールでもない。このあたりのことは解っていただけるのだが、どうしても、ナカメルールを守ろう、としてしまうお客さまがいる。

守るべき。守らねばならない。守ろう。守りたい。守れそう。

それぞれに、微妙にどころか、大きく心理状態が違う。

守るべきや、守らねばならないは論外としても、守ろうと、守りたいのは違う。守ろうはアタマで考えているから。守りたいのはココロでそう思うから。

ナカメでは、どちらがカラダに近いのか、と考える。

〜したいには強制的な要素はない。自らから〜したいのだから。

〜しようには、〜したい気持ちはない。何か、良いことだから〜しようとなる。

良いこと悪いことのルールは、自分の外側が決めている。世間的に良いこと悪いこと、理屈的に良いこと悪いこと、などだ。

ナカメルールも初めは外側にある。

ナカメルールも、験してみて、感じてみて、比べてみてこそ、自分の内側のものになる。

お店が忙しく、お腹もすきすきでパワーが出ず、終わってガッツリお肉を食べたくて、主人と焼肉屋へ。でも、食べたのが23時回っていました。

かなりしっかり食べ、お酒も飲み、2時くらいに就寝。その前に体重を計ったら、50.8kg。

やバーい!!と思って、朝起きたら、多少胃がもたついていたので、体重もやばいだろう。。と思ったら、なんと、49.9kgに!!ビックリしました!

これが、ナカメルールなのかぁーと思いました(笑)

ということだ。

しかしながら、最初からナカメルールを守りたいなんて人は、いない。ナカメルールを守れば痩せると体感できるまでは、いない。

ならば、最初は、これなら守れそう、というナカメルールを見つけることだ。

スタッフ須田が、

はい、ご自身の生活のペースにナカメルールをうまく組み込んでいくこと、できることから淡々とやっていくこと、大事です!

というのは、このことである。

何度も書いているように、靴に足を合わせる人はいないし、服に身体を合わせる人もいない。

なのに、なんでダイエットするときに、靴に足を合わせるようないこと、服に身体を合わせるようなことをするのか。自分の外側にあるものに自分を合わせようとしたら、とたんにしんどくなる、つらくなる、苦しくなるのに。

世間では、理想に現実を合わせると良いというような考え方が蔓延している。理想は現実の反対側にあるから、理想から現実を見ればいつも足りないことばかりだろう。その見方では、自分にない部分がよく見える。

私から言わせれば、靴に足を合わせる見方、服に身体を合わせる考え方と同じだ。それでは、自分のない方を見る癖がつくから、それはしんどいだろうと思う。

〜がないから、そうなった。〜ないから、できなかった。〜しなかったから、そうなった。ないことが何かの結果を起こすことはないのに、そう認識する癖がつく。ない方ばかりを見る癖がつく。

実際には〜であったことが結果を起こすのに、だ。

だから、ナカメは逆だ。実際側から理想の方向を見る。だからダイエットの成功率が高いのだ。

実際のほんの少し先を見て動く。手の届きそうなことをやる。そこに行けばどんな景色が見えるのだろうと、それが楽しみになる。

験してみれば次の景色が見えてくる、とスタッフによく言う。どんな景色が見えるのかは、やってみないと分からない。それはお客さまも同じなのだ。

運動は続けたいこと、土日はどうしても時間が不規則になってしまうこと。あと、土日は半身浴が難しいこと。。。この辺りはちょっと目をつぶって頂いて....
(汗

というようにできない理由や原因を探すことはナカメはしない。難しいことも探さない。今の結果としての現状を、あんな原因があったからこうならない、こんな現状だからこうできない、こうだから難しいと認識しない。

感じる感情は、理想と現実のズレを教えてくれるから大事なことだけど、理由を探すときにない方を見ない。ある方を見る。

できない理由ではなくて、できそうな理由を探す。

どんな状況でも、そこが出発点だからだ。

現状はいつも出発点として、痩せたいのだから、痩せる方向に近づくことをやる。現状の出発点から見てできそうなことを探して、験してみる。

験してみて、感じてみて、比べてみて、また験してみて。それを淡々と繰り返していけば、結果として痩せるのだから。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********