下半身ダイエットブログ
【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談

体験談 (2380件)

ずっとはきたかった人生初のホワイトデニムに挑戦したら家族にほめられましたよ。

  • 投稿日:
  • by

ナカメには全幅の信頼を置いています。というブログ記事で紹介したKさんの卒業メール。

46歳、165センチ。

再開初回の体重は67.8キロ、体脂肪率32.5%、脚の皮下脂肪率38、2%だった。

9回で卒業。メンテナンス1回。体重57.9キロ、体脂肪率27.9%、脚の皮下脂肪率32.7%になっている。

長文です。ご容赦下さい。

ナカメメソッドの考案者・松田先生、そしてその素晴らしい技術者の須田さん、約2ヶ月間ありがとうございました。

卒業から8日、自宅の体重計で57.2キロ、体脂肪27.5%、服のサイズは2~3サイズダウンです。

ナカメにお世話になる前は70キロを越えたこともあったので、約13-4キロほど、ナカメに来てからは約10キロ落としたことになりました。

再開希望メールを送った時にブログでも取り上げて頂いたのですが、約2年ほど前にバセドー病という甲状腺機能に異常をきたし基礎代謝力が上がりすぎる病気になり、食べても食べてもやせ続ける辛かったけど内心ではある意味ちょっとだけ嬉しい日々でした。

約1年投薬治療を続け完治しました。主治医に、クスリが効いてくると代謝がにぶって太りやすくなるから気を付けてね、と言われていたにもかかわらず、病気だからと理由をつけては食べまくっていたので、完治した時には70キロを越えていました(臨月の時以来の過去最高数値)。

ダイエットの知識はそこそこあるとおもっていたのですぐに減らせるだろうと楽観視していました。。。が、、、結果何をやっても自己流では痩せることはできませんでした。

酵素断食を10日間やったときにはたった1.5キロしか減らない上にその後元の体重より増えるリバウンドで撃沈、

海外産のダイエットサプリを飲んだらアナフィラキシーで救急病院へ運ばれ怖い思いをし絶望、もう自分の体を呪うしかありませんでした。

ジムやホットヨガ・食事で3~4キロ減ってはまた戻り、肩凝り・腰痛・頭痛・生理痛に悩まされ、次第に外出も減りました。

太っても顔には出にくいと思っていたのに、写真に写った自分の二重顎とほっぺたのブルドックのようなお肉に驚愕しました。もう何をしていいのかわからず途方にくれてしまいました。

ナカメブログは時々読ませていただいていたので、またお世話になることも何度か頭をよぎりましたが、病気の影響で体質が変わってるだろうからいくらナカメでも無理だろうな、と諦めていたのと、ナカメに安易に依存したくない、まずは自分でなんとかしないと!と意地になっていました。

2月夜中にふと目が覚めて寝付けなくなりナカメブログを読んでいたところ、須田さんが新規も受け付け可能になったことを知り、すぐに再開希望メールを書かせて頂きました。

須田さんには数年前の私のナカメ初回の日に一度だけお世話になったことがあったのですが、当時の須田さんの施術可能時間と私のスケジュールが合わずにその後は普通枠に変わりました。

ダイエットはもうほとんど諦めていたのに、いきなり夜中に思い立って再開希望メールを送った心情の変化に自分でもいまだにうまく説明がつかないのですが、須田さんだったらいけるかも?もう一回やせれるかも!と直感で感じ、私の中では勝手に「運命の再会(再開?)」とさせていただきました(笑)

今回、再開にあたり過去のチェック表を全て確認し、自己分析をしてみました。すると次のことがわかりました。

1.再開の回を重ねるごとに「落ち」が悪くなってること

2.最初の数回はストイックに我慢し、途中でドカ食いして反省してはその繰り返し

3.ナカメルールを勝手に自己解釈&応用し、だらだらと辻褄を合わせていたこと

そこで今回は次のことを目標にしました。

1.初心に戻って望むこと

2.わからないことはなんでも聞く

3.病気だったんだから少しでもやせればラッキー。やせなければ時間をおいてまた考えればいい。無理せず気負いすぎない

再開の1回目、いきなりストンと2キロちょっと落ち、とても嬉しかったのと同時に心底驚きました。だって本当に何をやってもこの体反応してくれなかったんです。

その後も順調に減り続ける数値を見て、嬉しさのあまり、このまま落ち続けると私小さくなっていなくなってしまうかも?と言って須田さんに苦笑されたことを覚えています。

花粉症の時期と重なったため、のど飴をなめてもいいか、食べ足りなかったらお肉を追加していいか、1回の夕食時にお肉とお魚を混合してもいいか、サラダはどの程度お腹一杯食べてもいいか、半身浴はどのタイミングで何回やるのが効果的か、お昼の会食でお肉をたくさん食べたら夕食はどうしたらいいか等々、、、更に調子にのって、いつも細い須田さんは何を食べてて何を食べないようにしてるのか、その細いからだはお酒だけでできてるんじゃないのか(笑)等々、メールや施術の際に質問攻めにしていました。

新しく再作成されたナカメ冊子を頂き、前のよりも更に論理的かつきめこまやかな松田先生の説明に眼からウロコが落ちました。

私の質問に対しての須田さんの明瞭的確な答えと自己解釈とのギャップにも気付き、また眼からウロコが落ちました。ウロコが何枚落ちたことでしょう。。。

冊子に書いていないことに対しての私の質問には大体いつも須田さんのお返事は同じ。「やってみて。ためしてみて。大丈夫。一晩で体重は戻らないから!」。以前はそんなこと怖くてできなかったのですが(ドカ食いはしてたくせに)、須田さんのその言葉に背中を押され恐る恐る少しだけ試してみて翌日の数値を見るということを繰り返していました。自分の体を使った実験です。

旅行も行ったし家族の誕生日ディナーも楽しみ、バイキングの会食にも参加し、そのかわり翌日のお肉は少し控えめにしたりして、、、生理前の甘いものがほしい時にはまず少し食べてみて、もっと食べたいかどうか体に問いかけてみました。

そうこうする内にコツがつかめ、自分の体のクセのようなものをより理解することができました。

一時は呪いすらしたその体が、素直に反応してくれていることに対して自分の体に感謝するようになりました。

そしてこの実験の結果は、卒業後、維持していく上での大きなヒントにもなりました。

そして、ナカメ式足指バンドや整体も毎回整えていただくのが本当に楽しみでした。須田さんの魔法のような手で自分の体が正しく矯正されていくことを実感できました。

今はもうナカメにいらっしゃらない方に以前担当して頂いていた時は、正直、ダイエット整体だけでいいから20分ぐらいで帰りたいなと思ったこともあったのですが、足指バンドと整体のおかげで慢性化していた肩こりや頭痛もこの2ヶ月間ほぼ皆無でした。

松田先生考案の様々な器具も最初はクスッと笑いながらも、やってみて体で納得。

整体・足指バンド・須田さんの技術&お人柄の正に三位一体となった45分はとても充実した時間でした。

そしてなによりも、、、須田さん、本当にありがとうございました。毎回、色んな話をすることで体だけでなく心も整ったような気持ちでした。

須田さんに「細くなったね~」といわれるたびに嬉しかったです。この年になると人から無条件にほめられることってあまりないですものね。

最後までずっと楽しいままで終わった約2ヶ月間でした。

太っていた時の服は全て処分したのでもう二度と戻らないように気をつけます。

毎日、今日はどの服を着ようかな、と悩むのが楽しいです。ずっとはきたかった人生初のホワイトデニムに挑戦したら家族にほめられましたよ。

松田先生・須田さん・以前お世話になった岡本さん・福田さん・室井さん、ずっとずっとお元気でそこにいてくださいね。

またメンテでお世話になります!本当にありがとうございました。

長文で、しかも、ナカメと他との違いや、以前からのナカメの進化も体感してくれていることが分かる、ありがたい卒業メールである。

付け足すこともないのだが、

毎日、今日はどの服を着ようかな、と悩むのが楽しいです。ずっとはきたかった人生初のホワイトデニムに挑戦したら家族にほめられましたよ。

となったのはナカメとしても嬉しいことである。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-4~5kg
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。