下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2486件)

初診希望メールで寄せられた疑問

hutomomo.jpeg

新規予約の受付は、非常に混み合っているため一時中止している。



うちのサロンの方で、新規登録しないと、予約はできないシステムになっているが、本日現在で、105名の初診希望の方が、インターネット予約のための新規登録待ちをされている。



それにもかかわらず、今でも初診希望のメールは届いている。



初診希望メールで、下半身ダイエットの効果を怪しみつつも、いくつかの疑問を寄せられる方もいる。



だが、個別の疑問に答える時間は、正直取れない。電話に出るのでさえ煩わしいくらいだ。忙しい施術の合間にこのブログを更新するのがやっとなのである。



初めて受けられる方に共通する疑問もあるので、K泉さんからのメールの疑問に代表して回答したい。

初めまして。

初診希望致します。



1.名前:K泉 ○○○



2.メールアドレス:※※※※@nifty.com



3.電話番号:090-○○○○-○○○○



4.コース:平日夜



こちらでは主食の制限があるようなのですが、お米やパンなどは一切食べないのでしょうか?



※主食制限や食事制限のダイエットと取られがちなのですが、うちのダイエットは食欲制限ダイエットなのです。



ダイエット整体が効き始めると<早い満腹感>になって、少ない食事量で満足するようになります。



経験した方々の意見を聞くと、だいたい以前の3分の2くらいの食欲になるようです。3分の1くらいの食欲はなくなります。



食事系のダイエットで、最もネックになるのは食欲との戦いです。



食欲が落ちれば、食欲を敵に回すことがなくなります。かえって食欲を味方につけることができるのです。



すると、食事の量の問題が解決しますから、あとは質の問題です。



食欲が3分の2くらいになると、主食と副食、平たく言えば、ご飯とおかずという形で食べていると、全部は食べられないくらいの食欲になります。



落ちた食欲で何を食べるのかという選択の問題なのです。



結論をいえば、ナカメダイエットでは<主食抜き><副食いろいろ>を原則としています。



主食は主にエネルギーとして摂っています。身体は、その主食のエネルギーを先に使うので、そのエネルギーが尽きるまでは、体脂肪燃焼の出番はありません。



主食として大量に炭水化物が入ってこなければ、新しい脂肪を作る要素が少なくなりますから、身体を古い脂肪を燃やすことに専念させられます。



ある研究によると、いわゆる3大栄養素の摂取割合は、炭水化物4:タンパク質3:脂質3が理想といわれます。ところが、日本の食事は、炭水化物が7、タンパク質が2、脂質が1の割合になっているそうです。



日本では、もともと炭水化物を摂りすぎになりがちな食事内容になっているのだから、ナカメダイエットでは主食としての炭水化物は摂らないのです。



かといって、炭水化物抜きダイエットではありませんから、副食として入ってくる炭水化物までは制限していません。炭水化物は必須栄養素ですから。



欧米の食事では、フレンチやイタリアンを例にしても、メインディシュという概念はあっても、主食という概念はありません。



和食には、主食があります。しかも、幕の内弁当などが分かりやすい例ですが、炭水化物が入っているものを抜いていくとほとんど食べるものはなくなります。それくらい、日本の副食には炭水化物が必然的に入ってきますから、主食を抜いても炭水化物が摂れないことはないのです。



食欲が落ちて、副食のおかずだけで満足するくらいの食欲になりますから、主食の炭水化物類(ごはん類・麺類・パン類など)を食べないようにするのです。



主食として食べると摂り過ぎになるから、そういう意味で制限するのです。




量を減らす・・というのではなく、全く食べないということになりますか?



※ご飯やパン、麺を、付け合わせ的に食べることまでは、制限していません。

おかず的な感じで食べるのは構わないのです。



ただ、主食的な炭水化物には中毒的な要素がありますから、少しでも食べると、もっと食べたくなる引き金になりがちです。




また、一切食べない場合は、ダイエット終了後もずっと食べないことになりますか?



※体脂肪が燃えてしまったら、もう備蓄したエネルギーはないのですから、燃えてしまうだけの主食の量であれば、食べていいのです。当たり前のことですが。



ナカメダイエットは一生続けるダイエットではありません。



それにダイエット整体の食欲抑制効果は、施術しなければ消えていきます。前の食欲に戻っていきます。後は、せっかく2ヶ月間の体験学習をしたのだから、主食や間食の量を加減しながら維持すればいいのです。維持するのは、減量よりも簡単です。




家族や会社もあり、全く食べないというのは難しいような気がしますが

皆さんどのようにしているのでしょうか?



※この問題は、人生のある時期に何を優先するのか、という問題だと考えています。人からの意見や目を気にしてナカメダイエットのルールが守れないと、痩せられませんから。ナカメダイエットの経験者にも、付き合いや人のことを気にしてなかなか痩せない人が、何人もいます。これは、食欲とは関係がありません。



小さい頃からの大根足で、ずーっとコンプレックスを持っています。

上半身にはそれほど不満は無いのですが、下半身は本当に太いです。

特にふくらはぎ、ここは筋肉もあるから細くするのは難しいかもしれませんが・・

もの心ついた頃から、ロングスカートしかはいていません。

半信半疑なのも事実です・・スミマセン。



※このブログでいろんなお客さまのことを紹介しているように、大根足で悩んでいるような方こそ来てほしいと思っています。劇的に変わって悦ぶ姿を見たいです。



ふくらはぎも痩せられます。もし痩せなかったら返金制度もあります。不安があるのはよく分かりますが、安心して来てください。しばらくは初診をお待ちいただくことになりますが。




コースなのですが、平日夜としましたが、土・日でも可能なので

すいている方でお願いしたいのですが大丈夫でしょうか?



お忙しいところお手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********