下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2602件)

モデル体重は夢ではない

skinny_darkblue.jpeg

過去4回は順調に体重を落していたO浦さんも、連休で実家に帰って、さすがに今回5回目の計量は横ばいだった。



実家に帰ってまでは、ナカメダイエットのルールを守るのはむずかしい。



カレー山盛りを食べたそうだ。



O浦さんの親の世代は、食べ物を残せばもったいない、の世代だ。



実家に帰ってまで、あえて抵抗することもできないのだろう。



それまでは真面目に守っていたのだから、笑って許す。





O浦さんは30代前半。身長は169センチ。



カウンセリングの後の説明を聞いて、



「今までのダイエットのセオリーが飛んでしまった」そうだ。



一例を挙げると、身長が高いから、目標体重をモデル体重である51キロに設定した。



「普通のダイエットなら、身長ー110くらいの59キロに設定されるのに」ということだった。



身長が高ければ高いほど、スリムでないと大柄女に見える。



うちのダイエットは、2ヶ月で5キロ減量が目安だから、O浦さんの初回の体重や基礎代謝量、体脂肪率から見ても、モデル体重の51キロは射程距離に入っている。



目標体重がモデル体重。



それが嬉しくて、一緒に住んでいる妹さんに話したら、暗示にかかっていると思われたらしい。



その妹さんも、姉がするすると痩せたのを見て、真似をしてダイエットを始めたそうだ。



【下半身痩せのための<整体ダイエット>の手引き】という小冊子を初回にお渡ししている。



それを読んで理論的に納得して始めたようだが、なかなか痩せない、とこぼしているそうだ。



それは「真似しても、痩せないよ」と。



うちのダイエットは、バランス整体・ダイエット整体・サイズダウン整体があってこそのもの。それぞれの効果、特にダイエット整体の効果がなければ、ダイエットそのものの実行はむずかしいし、結果も得られない。



「妹が食欲と戦っているのを見て、効いているのがわかった」



「妹の方が我慢強いのに、私の方は、食欲がわかないから楽」と。



しかし、2回目以後にあるサイズダウン整体にはビックリしたようだ。これはうちの下半身ダイエットには不可欠なものだ。



「人生初めて経験する筋肉痛」



「ジムでやる運動後の筋肉痛とは違う」



「普段使っていないところに効いている」



と言われる。



それは、まず経験したことはないだろうと推察される。



これが下半身痩せに効くのだ。しかも、週1回30分足らずで下半身に効く。60代のお客さまもこれで下半身痩せしている。



今日は、研究が進んできた「ふくらはぎ痩せ」を中心に、後半を担当するスタッフに効かせてもらった。





今回は横ばいだったが、次回に盛り返せばなんとかなるだろう。



妹さんのように独りでダイエットをやるのではないのだ。



うちのサロンがサポートする二人三脚のダイエット。



施術する側と受ける側の足並みが揃えば、モデル体重は夢ではない。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

2ヶ月間【週1×8回]でデニム2サイズダウンを目指すナカメ式を試してみませんか?

初回と2回目が、半額(¥13,000 → ¥6,500)で受けられます。

2回で実質1回分無料です。

※注: 冷やかしお断り

LINEのお友だち募集中♪

2022.11.24

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン