下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2262件)

ナカメを始めて、今までの自分がいかに砂糖をとりすぎていたかがよーくわかりましたよ。(笑)

痩せにくい体質だったN崎さんから、とりあえずの卒業メール。

40歳、159センチ。

初回の体重は54.2キロ、体脂肪率33.4%。

脚の皮下脂肪率は38.9%に対して、脚の筋肉率は35.6%で、筋肉が少なく、皮下脂肪が多い。
筋肉が一番熱産生をして、脚に70%くらいの筋肉があるといわれるから、この割合では、痩せにくい。

それに加えて、低体温、低血圧。
やはり、減りは悪かった。

10回目の測定では、体重50.4キロ、体脂肪率33.1%、脚皮下脂肪率37.5%、脚の筋肉率35.2%だった。

中目黒ダイエット整体 様  押切先生、大坂先生へ

いつもお世話になっています。
去年の10月末から週末昼間に通っておりますN崎です。
旧年中はいろいろとお世話になり、どうもありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願いいたいます。
実は、ここで一旦卒業させていただこうと思いまして、今日はご連絡させていただいています。

年末年始に2週間間隔の空いた後、予定としては年明けに2回ナカメに通い、来週末(1月19日)からハワイ旅行に行くため、その前に一旦区切りとして卒業させていただこうと考えておりました。

ですが、先週は体調不良(めまいと吐き気)のため当日キャンセルすることになってしまい、今週は最後の1回として行こうかどうしようか迷ったのですが、以前からお話している右足付け根の痛みと左肩の筋違いのような痛みが、今現在も残っており、整体に制限がかかってしまう点と、すでに3週間空いてしまった後、1回のみ来て卒業する最後の1回に効果があるのだろうか・・、と考えたため、2日前にキャンセルさせていただきました。

今までの経緯を説明させていただきますと、最初の2週間である程度体重が落ちたのですが、その後体重の減りが遅く、体脂肪の減りもあまりない状態が続きました。(スタート時点:体重54、2キロ/体脂肪33.4%)

特別枠で通って8回目をむかえたとき、大坂先生から、一旦ここで区切りとして卒業して、3ヵ月後に仕切りなおして再開するというのはどうですか? と提案していただいたのですが、その時点でまだ要領(食べ方の加減など)もつかめておらず、体重の減りも3キロ程度だったので、ここでやめてしまうとまたすぐに体重が元に戻ってしまうような気がして、もう少し結果を出せるまで続けたいです、と私の意志で延長させていただきました。

そして延長を2回ほどしていただき、年末年始のお休みに入りました。

その頃から自分でも体のラインが変わったことに気付くようになり、食べる量の加減もなんとなく感覚がつかめてきたように思います。

そして、年末には1度だけですが体重が49.8キロまで落ちて、念願の50キロを切ることができました。

その後、お正月の1週間は年越しそばやら飲み会・食事会などの連続で、ナカメルールを守ることが出来ず、さすがに体重が1キロくらい戻ってしまったのですが、先週から再びナカメルールを守れるようになったので、体重も年末前と同じくらい(51キロ前後)に戻りました。

結果、10回でやせたのは3.5キロくらいで、本当はもう少し結果を出せるとよかったのですが・・・、でも来週からの旅行や、ナカメの食生活を3ヶ月近く続けていていて体が慣れてきていること、だんだん気が緩んできていること、などの状況から、やはりここで一旦卒業させていただくのがベストかと思いました。

そして、まだまだ自分としては満足の行く結果が得られていないので、3ヵ月後に再開させていただきたいと思っています。

つきましては、今後のメンテナンスと維持方法について教えていただきたいのですが、食事はどのような感じでしていけばよいでしょうか。
(今現在、来週末旅行に行くまでは、あと1週間ほどですが、ナカメルール(昼野菜、夜肉)を守ろうと思っています。)

ナカメルールブックにはナカメルールをアバウトに守ればリバウンドが防げる、とありますが、炭水化物の採り方がイマイチよくわからなくて・・・・、アドバイスいただけると嬉しいです。

それから、メンテナンスコースは原則として月1回、とありますが、これはどういった場合にするものでしょうか。或いは、卒業後皆さんがされるものでしょうか。
その際、食事は普通のままで構わないのですか?

本当はお伺いした際に質問できればよかったのですが、機会をなくしてしまいましたので、メールにて失礼いたします。

お手数をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

スタッフ大坂の返信メール。

こんにちは。大坂です。
メールありがとうございます♪

一旦休憩して再開する件、了解いたしました。

でも、吐き気やめまい大丈夫ですか?
すごく心配です。無理なさらないで下さいね。

健康あってのダイエットなので、まずは体調を万全にして頂いて、再開する際は、前回以上に満足のゆくきれいなカラダになるよう、また一緒にやっていきましょうね♪

さて、メンテナンスの件ですが、権利の行使は1ヶ月に1度の3回まで、3回しかできないのです。

だから、再開するまでの間の3ヶ月の間に使って頂いてもいいですし、本当に卒業後3ヶ月間(月に1回)で使っていただくのもどちらでも大丈夫です。

次に再開するまでの間に、食事や体調などが不安ということで、使いたいという方もいらっしゃいますし、3ヶ月はとりあえず自分でやってみて、本当に卒業した時に、その体型を維持する為に使いたいといって取っておく方もいらっしゃいます。
お好きな方で選んでみて下さいね。

お食事ですが、ツボオシの効果が大体10-14日なので、最後にいらっしゃったのが22日ということで、2週間以上空いていらっしゃるので、もうナカメ式の食事はやめていただき、普通の食事に戻して頂けたらなと思います。

普通の食事というのは、一般的に言われているようなバランスの良い食事で、お肉、お魚、野菜類、海藻類など偏らない食事をして下さい。

炭水化物の摂りすぎにはやはり注意していただきたいので、間食をしたら、主食は控えて頂き、摂っていただく主食もなるべく精製されていない玄米やライ麦パンのようなものがおススメです。

2食に1食とるような感じで、本当はお昼がおススメですが、お昼に食べたら、夜はおかず中心にする、といった感じでやってみて下さい。

人によって、必要な炭水化物の量も違いますので、最初のうちは、カラダの声を聴きながら、体重とにらめっこしながら、適正量を知っていくようにして下さいね。

もしまた分からないことあったらメール下さいね。

また会えるの楽しみにしてます♪


大坂先生

お返事どうもありがとうございます!
いろいろとアドバイスもいただいて、どうもありがとうございました。

元の食事に戻すのは少し不安もありますが、ナカメで様子を見ながら(体の声を聞きながら)食べることを学んだと思うので、試行錯誤しながらとりあえず3ヶ月間は自分でやってみようと思います。

やはり要は炭水化物の量なんですね。

ナカメを始めて、今までの自分がいかに砂糖をとりすぎていたかがよーくわかりましたよ。(笑)

あと、炭水化物には満腹かどうかということには関係なく中毒性がありますね。
人によると思いますが、私の場合はそうみたいです。

でもそれがわかったのでかえって対策が立てやすいというか、不安が減ったような気がします。

食事のことやメンテナンスのことでまた何か疑問がでてきたら、メールさせていただきますので、その際はまたどうぞ宜しくお願いしますね!!

それでは、またお会いできるのを楽しみにしています☆
寒いのでお体に気をつけてくださいね〜。

ナカメダイエット中は、朝食と主食と間食をカットして、体脂肪を燃やす。
このルールで、大量に炭水化物を摂取することと、絶えず血糖値が上がった状態をつくることを防ぐ。

けれども、炭水化物は副菜程度の量は摂っても構わない。
副食には、主菜、副菜があるが、副菜として、小鉢程度のポテトや付け合わせ的にとるパンくらいは大丈夫である。

ナカメダイエットは炭水化物抜きダイエットと勘違いされやすいが、ダイエット中に炭水化物を抜き過ぎると身体に支障をきたすからだ。

ダイエットが終わって維持期に入ったら、燃やすべき体脂肪はないのだから、炭水化物類も、ナカメダイエット中よりは増やしていかなければならない。
ダイエット中に、我慢していなければ、スムーズに移行できるだろう。

N崎さんは、

やはり要は炭水化物の量なんですね。

ナカメを始めて、今までの自分がいかに砂糖をとりすぎていたかがよーくわかりましたよ。(笑)

あと、炭水化物には満腹かどうかということには関係なく中毒性がありますね。

ということだから、維持期にとって、もっとも大切な事をつかんだようである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********