下半身ダイエットブログ
【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談

体験談 (2380件)

昼は野菜程度が一番いいです!!

  • 投稿日:
  • by

3ヶ月、14回通われたW辺さんから卒業メール。



33歳、166センチ。



初回は体重63.0キロ、体脂肪率26.0%、脚の皮下脂肪率32.6%だった。



14回目には、体重54.0キロ、体脂肪率18.9%、脚の皮下脂肪率25.9%になっている。



下半身のサイズは、3サイズくらいは軽く落ちている数字である。

サロンの先生方 へ



お久しぶりです。こんにちは。

特別枠で昨年11月からお世話になっておりましたW辺です。



3ヵ月間お世話になりましたが、こんな私でも2月に卒業が出来ました。

本当に心から感謝しております。



特に一番多く担当して頂いた土屋先生、本当にありがとう御座います。

(とてもスレンダーで私の見本でした)



卒業メールが遅くなってすみませんでしたm(__)m

2月に卒業をして、すぐにメールを出そうと思いましたが、少し自分なりに様子をみてから、最初は2週間様子を見て、問題ないようであれば1ヶ月〜3ヶ月後あたりにはご報告をしようと思っておりました。



ダイエットに少し神経質になっていたので、この3ヶ月は出来るだけダイエットの事に関して忘れる?ようにしておりました(^^ゞ



本日の体重は52.8キロでした。

卒業後、ここ2ヶ月間52.5〜53.8キロあたりをうろうろとしております。



ダイエット中は神経質になっていたので、終わったら爆発するんじゃないか...と不安がありましたが意外にも、いつでも食べていいんだ!と思うと、パン・ご飯・パスタなど食べたいと思わず、別に食べたくないなら無理に食べなくてもいいわ。食べたくなったら食べようと思うようにりました。



そして3ヶ月間の食生活になりますが、やはりご飯・パン・麺類は毎日は食べていません。



卒業して最初の一週間は、ドキドキでした...



怖くてご飯が食べられず、ご飯抜きで食事をしておりました。

ただ、肉・魚を今までのように2人前食べるのではなく、肉・魚は1人前・野菜・イモ類・豆類などおかずをたくさん増やして食べておりました。



昼は今まで通り野菜を食べております。

ただ、やっとダイエットが終わったので、飲み物を好きなものを飲むようになりました。



甘いものは好きなので、うまく付き合うしかないと思っています(^^ゞ

アイス・チョコレート・和菓子が大好きなので、うまくコントロールしたいですね。



そして、私はダイエットに関すると神経質になり、毎日体重を量るのはストレスになってしまうので2日ごとに量るようにしています。



このダイエットで食に関して少し見直しが出来ました。



私は好き嫌いが多く、野菜嫌いなので嫌いな物は食べない。

夕食は面倒だったのでワンプレートが毎日でした。



例えば、パスタのみ。うどんのみ。丼物はあまり好きではないので食べてませんでしたが...おにぎりのみ。見たいな感じでした。



昼の食事も本当に適当で...間食は当たり前...



ダイエットが始まり、昼は生野菜・夜は肉・魚、毎日違うものを食べろということで、最初は焦りました。



好き嫌いが多かったのでレパートリーを増やすのに苦労いたしました。

しかも食事は2回なのに昼はあまり好きではない生野菜...(T_T)



どーすればいいか。色々と考え、とりあえず自分が好んで食べられるよう、工夫をするようになりました。



夜もおかずの品数を増やすよう考えたり、肉も魚もイヤってほど食べたので、楽しめるよう料理方法を考えました。



そしてダイエットが終わり、普通の食事に戻すことになったとき。



昼に野菜ではなく別の食事をしてみました。

不思議と・・・おなかにもたれる?感じが嫌で自ら野菜にもどしました(笑)



ダイエット中、昼に野菜を食べると夜にはすっかりおなかが空いて夕食がとても美味しかったです。



でも、昼に野菜以外の重い食事をすると、夕食時まで消化がされていないのか?

重い感じのまま夕食になり、あまり美味しく夕食が食べられませんでした。



ということで、自ら野菜に戻しました。昼は野菜程度が一番いいです!!



そして間食ですが、食後に取るようにしています。

今まで間食は好きな時に好きなだけ食べていたので、せっかく間食の癖が抜けたのでこれは良い事だな〜と思っています。



現在の夕食は、おかずの品目を増やしましたので、そのためご飯が食べられませんので食べていません。



ダイエット中に胸が減ったのでご飯を食べようかと思いますが、あまり欲しいと思わないのでおかず中心に今は食べています。食べたくなったら食べればいいのかな?と思っています。



もしかしたら、まだ炭水化物を取るのが怖いのかもしれません。



まだまだ不安ですが、とりあえず3ヶ月間自分なりに食事管理をしてみました。



便もダイエット中より、よく出るようになりました。



先日ユニクロに行ってサイズの確認をしてきました〜



最初にスキニーを試してみましたが...残念ながら、私の一番のコンプレックスのふくらはぎが引っかかってしまい、ふくらはぎの時点でアウトでした。



ものすごくブルーになりましたが・・・気を取り直して普通のブーツカットを試してみました。

24が何とか入りましたが、やや腿がきつい感じがします。



とりあえずこの24を1枚買って帰り、私のダイエットの目標のために買いました!!



23を履きたいとは思いませんが、24をスムーズに履けるようになりたいですね。



このダイエットを始める時、どうせダイエットするならば、大きな目標を持って取り組みました(笑)



最初に伺った頃、63kgでしたがここ半年で太ってしまったため、通常は58kg〜57kgでした。



まず58kgまで落とすのは当たり前。私は58kgから本当のスタートだと気合入れて行なっておりました。



目標は50kgです!!(笑)



今回は54kgまで落とし一旦卒業とさせて頂きました。



やはり3ヶ月あけてから再開したほうがいいのではないか?と言うことでしたので。



24をスムーズに履けるようになるには、やはり50〜51キロをキープするのが丁度いいのかなと思います。



今までのダイエットに関しては本当につらい思い出ばかりでしたので、今度こそはナカメで実現したいと思っています♪



中学まで、バスケ・器械体操をしていたので、ダイエットということには、まったくの無関心でした。器械体操をやっている頃は、とにかく細く体中が筋肉で好きなだけ食べてもほっそりしておりました。体重は40 kg台でした。



高校に行ったころ・・・

1年半で10キロは太ってしまいました。

運動をしていた頃の食べっぷりがそのままで、まったく運動をしなくなってしまったからです。

高校卒業の頃には計15キロくらいになっていたと思います。



高校は家政科、専門は服飾の学校に通っておりましたが、とにかくファッションの勉強が好きで、もちろん自分も好きなファッションを着たかったのですが。。。その頃にはプクプクの体型で、好きなものが着られませんでした。



毎日徹夜で課題を仕上げて、2.3時間仮眠が出来ればかなり良い日でした(苦笑)

もちろん徹夜をしていると、夜食もモリモリ食べて・・・減りはしないが増えもしない、専門時代でした。



その後、就職はもちろんアパレル関係ですが・・・

服を目の前にして「この体型ではろくに服が着られない!!」と目覚め、独自で食べないダイエットを始めました。



2ヶ月で18キロ近く落としました(サロンでは15はキロと言いましたが^^;)

166センチで42キロ、限界まで落としました。

その時は本当に嬉しくて嬉しくて・・・

落ちにくい下半身も、前よりかは少し落ちて、ミニスカートにチャレンジできました。



そこから・・・ダイエットジプシーが始まりました。

今度は少し食べても増える身体になってしまい、どうにかしないと・・・

という焦りと、食べられないストレスで拒食・過食にもなり、高いサプリメントにも手を出してしまいました・・・

その後、補正下着まで・・・



効果がない物にローンを払っている自分がバカバカしく思い、ここ数年は55〜57キロをキープするということに専念しておりました。

とりあえず、この数年はダイエットというより、付合いや食を楽しんだのでキープに専念でした。。。

ただ、下半身は前より太ってしまったようで・・・

とてもじゃないけど、スカートは履けなくなり・・・

ブーツを探すのも大変な状態でした。

人前に足を出すことは一切なくなり、膝が像足のようで・・・とても出せません。



でも下半身はやせないと思っていたので、下半身の悩みは考えないようにしていました。



結婚後出産して早4年。

去年の夏ごろから急にジーパンが苦しく・・・

気のせいか?と思いながらも秋になり・・・長年入ったスカートがお尻で引っかかり真っ青になりました。

『確実に増えた!!!』

慌てて、今まで履けたジーパンを引っ張り出し、履いてみましたが、

『大変です!!』

半分くらい苦しい&履けない物が出てきてびっくりしました。



私の青春時代はダイエット人生!!

『太る』ことが恐怖で生きていた私に現状維持で何とか精神を保っていましたが、太るという現実に気が狂いそうで、気が狂ったように色々調べました。



今までの経験上、食べないダイエットはダメ。運動だけで簡単には減らない。

(エステは人から聞いていたので、最初からエステは却下していました)ってことは分かっていたので、それ以外を探していました。



とりあえず、前から整体が気になっていたので整体を調べた結果、ここにたどり着きました。



いても立ってもいられず、申し込みをさせて頂きました。



サロンに通い始めて・・・2週間が経ったころ、ふと振り返ってみました。



なんと、急に太った半年間。

仕事関係でかなりのストレスが溜まっていたので間食の量が増えていたのに気づきました!!

かなり増えていたみたいです。これがストレス太りか!!と気づきました。



思い返ると「こんなに食べていたなんて・・・太るわけだわ・・・」と反省です。

このまま食べていたら、もっと太っていたな・・・と怖くなりました。

間食がかなり麻痺していました。



そして残念なことが1つ。

私のコンプレックスはお尻・太ももでもありますが、何よりもふくらはぎでした。

お尻・太ももはホントに落ちて、サイズも下がりました。

ただふくらはぎはやはり難しかったようです・・・

かつて運動をしていた頃の筋肉がたっぷりついていたからみたいですが・・・



残念です(T_T)

ジーパンの似合うのもいいのですが、スカート・スーツが似合うようになりたかったです。

(ヒールの似合う足。カラータイツの似合う足・・・)

ほっそりとした足だからこそ、かっこよく着こなせるなぁ〜と憧れていました。



あとはブーツです。今までサイズを探すのが大変で・・・

デザインで選んだことがありませんでした。

店頭でブーツを選ぶのがとても怖かったです。

履けなかったら恥ずかしいので、いつも大きめを探し「これなら入るかな?」というの選んでいました。

好きなデザインを選んでみたかったですね。



でも、前よりかは少し落ちたかと思います。

今までのブーツがゆるくなっています。

効果はあったのだと思います。



長々とお話してすみません。。。^^;



本当にこれだけ『太る』ということに、コンプレックスを持っております。



サロンに通っているころ、不安もありました。私だけ落ちないのではないか...と思ったり、またリバウンドしたらどうしよう...と神経質になったり。



そんな時、一番多く技術をしてくださった土屋先生がたくさんアドバイスをしていただけたことに、本当に救われました。



卒業時に『卒業して急に太ったらどうしよう』と悩んでいたときも、どーしてもまた体重が増えてしまったら、またサロンに来て落とせばいいじゃない。大丈夫よ。という感じに励ましていただいたお言葉で楽になりました。



出来れば、太って再開というよりも、更に落としたいので再開することを望んでおりますが(笑)

駄目だったらまた通えばいいんだわ。と思うだけで、気が楽になります。

神経質になっていた私には、気が楽になれたお言葉でした。



そして、3ヶ月が経ちましたので、ここらでメンテナンスに伺いたいと思います。

数ヶ月様子を見てみてから、再開もしたいと考えております。



まずは、メンテで見ていただき、まだまだ不安も色々ありますのでご相談させていただきたいです^^;



本当にこちらのサロンに通うことができて心から良かったです。

出来ればもっと早く知りたかったです(笑)



ではメンテナンスを早々予約させていただきました。



まだまだお世話になるかと思いますが、伺うのを楽しみにしております。



取り急ぎぎお礼まで。

ナカメダイエットでは朝食を摂らない。



午前中は、身体の態勢が排泄に向いている、ということ。

排泄に向いている身体に消化しなければならない朝食は不要。



動き始めのエネルギーは、前日の夕食で摂っている。

例えていうと、ガソリンは満タン状態であるということ。



活動前の食事は、摂らないか、摂っても消化が軽い方が、身体に負担がかからないこと。

内臓による消化と筋肉による運動とは、相反することがある。

動くのなら摂らない方がいいので、食事の後に走るとお腹が痛くなるのはそのため。



そして、何よりも午前中の時間を体脂肪燃焼時間にしたいこと。

外からエネルギーが入って来たら、体脂肪は燃えないから。



昼間の時間は、交感神経がよく働く活動時間。

昼間はできるだけ食べないようにして体脂肪を燃焼させる。



夜間は、副交感神経がよく働く休息時間。

食べることは、副交感神経支配のものだから、夜に、いろいろな栄養を美味しいものから楽しく摂ることにしてある。



そのための<朝食抜き><間食抜き>である。



一番のエネルギーは主食から摂っているから、これもカットした。



ナカメルールの<朝食抜き><間食抜き><主食抜き>は、いろいろ本も読んで、お客さまの体験も集約してのことである。



この3つが揃えば、痩せられると考えたのだ。

(下半身痩せは、これだけでは無理だが)



ただ、これを意志の力で実行するのは難しい。食欲が邪魔をする。



しかし、食欲がさほどなければ、実行は簡単だろう。



食欲抑制効果のあるダイエット整体を前提にしたのはそのためである。



ダイエット整体の効果もそうであるが、ナカメダイエットでは、自ら体験して体感しないと分からないことがいくつかある。



そのうちの一つ、なぜお昼は生野菜を中心としたサラダにするのか、である。



ナカメダイエット実行中の、一日の最初の食事は、昼食になる。



もともと、一日の最初の食事である朝食は、ブレックとファストで、断食を破る、という意味らしい。



だとすれば、一日の最初の食事が重いものだと内臓に負担がかかる。

活動中の食事は軽い方がいいが、ビタミンやミネラルは、体調をよくするたに必要な微量栄養素。これは摂らないといけない。



そうしたことを考えて、ナカメダイエットでは、昼食は生野菜中心のサラダに落ち着いていった。



お昼にフルーツという手もあったが、すぐにお腹が空いてしまう。

それは試してみて分かった。



だから、『野菜嫌い』だったW辺さんが、身体で体験して体感して、

昼に野菜ではなく別の食事をしてみました。

不思議と・・・おなかにもたれる?感じが嫌で自ら野菜にもどしました(笑)



ダイエット中、昼に野菜を食べると夜にはすっかりおなかが空いて夕食がとても美味しかったです。



でも、昼に野菜以外の重い食事をすると、夕食時まで消化がされていないのか?

重い感じのまま夕食になり、あまり美味しく夕食が食べられませんでした。



ということで、自ら野菜に戻しました。昼は野菜程度が一番いいです!!

という結論になったのは、よく分かるのである。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-4~5kg
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。