下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2553件)

わたしにとってナカメダイエットはダイエット人生を送ってきた中で革命的な出会いでありました。

hutottakamo.jpg

卒業して1年の間にリバウンドしてしまったK山さんから再開希望メール。

松田先生&中目黒ダイエット整体のスタッフの皆様ご無沙汰しております。

1年程前に卒業いたしましたK山です。



あれからもう1年経ったのだなと時の流れを早く感じます。

この1年間ですが色々と悪戦苦闘がありました。



わたしにとってナカメダイエットはダイエット人生を送ってきた中で革命的な出会いでありました。。



ダイエット=夕食は控えめにだと思っていたのとは全く逆で、昼あっさり夜こってり大好きだったトンカツも食べれるなんて夢のようで、、

なので卒業後はストレスにならないようにと心がけておりましたが・・・



わたしにとってダイエットが趣味?みたくなってしまってるのでしょうか、、



気がついたらまた何かダイエットを始めなくちゃと極力ナカメダイエットに近いものを探すようになっていました。



しょうが紅茶ダイエット、脂肪燃焼ス―プダイエット、 朝フル―ツダイエット、スロートレーニングetc・・



その中でも一番はまったのが脂肪燃焼ス―プダイエットで(7日間ス―プと果物で過ごす)を繰り返しては何度も行っていました。



そんなこんなでダイエットをくりかえしているうちに昨年の11月風邪を煩って気管支炎に。。



すぐ治るだろうと思い風邪薬を飲みながらダイエットといった悪循環なことをしていたため大晦日を過ぎて年が明けても咳がとまらずお医者様からは当然の如くきちんと食べて下さいとしかられる始末。



なのでダイエットのことを頭から外すため治るまで体重計にのらないときめました。。

1ヵ月後無事完治。



恐る恐る体重計にのってみたら、、体重55キロ、体脂肪27%。。



ナカメに通っていたときに一番痩せていた体重が49キロだったのでおよそ6キロ増し。

ショックでした。



でもそれ以上にショックだったのは履きなれていたジ―ンズの2番目ボタンがはじけとんでしまったことでした。



このまま固定してしまってはいけないという焦り、、

そんな中今度はブックスダイエットというダイエット法に頼りました。



そのダイエット法は朝黒砂糖を食べ放題、昼おそばかおにぎりかりんご、夜は食べたいものを好きなだけ、それ以外の時間で口寂しかったら黒砂糖はいくらでも食べても良いという方法でした。



そしてその結果、、今度は黒砂糖が無いといてもたってもいられないというジレンマに襲われました。



黒砂糖食べ放題ですから恐ろしいことに1日300グラム以上は食べていたのではないでしょうか、、



当然のことながら奥歯がひどい虫歯になってしまい、少し控えることは出来ているものの未だ黒砂糖への依存がとれなくて・・・



ジムもまめに通っていますがいっこうに体重の減少はなく努力してるのにどうしてだろうという現状です。



自分の話ばかりで長々なってしまいすみません、、



実は今回メ―ルさせて頂きましたのは久しぶりにまっちゃんブログを拝見していたところ、5月20日付けに再開をして成功している方がいらっしゃることを知り、とても勇気付けられ、そしてもし出来たら自分も再開をお願いすることは出来ないだろうかと思いメ―ルさせて頂きました。。



未だ順番待ちでお待ちの方がたくさんいらっしゃる中、自己のわがままだと申し訳なく思います。



でも今の現状からどうしても抜け出せない自分がはがゆくせめて今まではいていたジ―ンズがはけるようになるまで体型を戻したく思っています。



お忙しいところ最後まで読んで頂きありがとうございました。

ご検討のうえどうぞ宜しくお願い致します。。

ナカメダイエットが終わった後で、K山さんのように引き続きダイエットしようとすると、ほとんどうまくいかない。

うまくいった方はまずいない。

たいていは、逆にリバウンドのスパイラルにはまってしまう。



ナカメ整体は、カラダに働きかける。

カラダという無意識の世界に働きかけているから、その効果は意識には上りにくい。



「ダイエットしている気がしなかった」という方に、成功例が多いのは意識には上りにくい効果があるからである。



満腹感や空腹感があるのは人間なら誰しもであるが、満腹感が早く来たり、空腹感が遅く来たり、軽かったりするのは、意識には上りにくい。



それは、かすかなフィーリングである。



だからこそ、耳を澄ませてカラダの声を聴いてください、と強調するのだ。



それに反して、我慢と努力は、カラダの声をかき消してしまう。



ナカメダイエットでは我慢と努力を極力排除しようとする。



我慢と努力を強いるダイエットは、ナカメダイエットの反対側にある。



カラダの声を無視するから、我慢感や努力感が生じる。



これは辛い。



辛いことは意識に上りやすい。



辛いことが溜まってくればそのうち爆発する。



爆発すれば、止まらない。



K山さんのメールを読むと、だから「あ〜あ」なのだ。



ナカメダイエットに似たダイエットを探し求めたという。

それでは、リバウンドのスパイラルに陥ってしまう。



ナカメ整体が効いていたことを忘れてしまっている。



他のダイエット法とは、ナカメ整体を前提でやるナカメダイエットとは、根っ子が違う。



確かに他のダイエット法にも優れたところはあるから、それらのダイエットの持つ前提や原理・原則を考えて、一部取り入れているけれど、それだってナカメ整体の効果がなければ、木に竹を接いだようになる。



見る角度によっては、確かに似ている部分はあるだろう。



しかし、ナカメダイエットは、根幹にナカメ整体がある。



ナカメ整体の前提があるから、夜にトンカツを食べても大丈夫だったのだ。

わたしにとってナカメダイエットはダイエット人生を送ってきた中で革命的な出会いでありました。

それは、そうだろうと思う。



悪いけど、ナカメダイエットは他にはない。



似ていても、それは非なるものである。



もう一度仕切り直しだろう。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

お試し無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回はお試し無料でフル施術(通常1回1万3千円)を提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

LINEのお友だち募集中♪