下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2519件)

昨日の「一人甘いもの祭り」を決行してよかったです。

sakuracake.jpg

甘い物の食べ方が足りん、とアドバイスしたK藤さんから感想メール。

27歳、163センチ。

初回の体重は51.9キロ、体脂肪率19.6%、脚の皮下脂肪率27.4%。

6回目の測定では、体重49.9キロ、体脂肪率18.9%、脚の皮下脂肪率26.7%だった。

ナカメの先生方、こんにちわ。いつもお世話になっています。
8日に6回目を終えたK藤です。

昨日、松田先生のアドバイスを受け、思い切って、知らず知らずに我慢していた甘いもの欲を断ち切るため(?)、気持ち悪くなるくらい思い切り食べちゃいました甘いもの!!

思っていた以上に食べれなくって気持ち悪くなりました・・・・
けど想像以上に気持ちがすっきりしました。

こういった気持ちになるとは思わなかったので自分でもびっくりです。

おとといまでは、甘い物見るたびに「今食べたら後悔する」等と思いこんで、我慢していないフリをしていたのですが、思いきり食べてみて、今は、「おでんの昆布」と同じくらい食べたいと思う欲がなくなりました。

(変なたとえでごめんなさい、今日スーパーで、おでんの昆布を見て、「これをいま食べたくないのと同じくらいお菓子に対する欲がないかも」と思ったのです)
ちょっとオオゲサかな・・・。

体重はもちろん増えていますが・・・・生理前ってことで・・^^;
なんだか劣等生まるだしなメールでごめんなさい・・・。

けどこれでまた今日から、淡々とルールを守っていきたいとおもいます!

ただ未だに夜ご飯をちょっと食べ過ぎの傾向があるので、自分の適量をちゃんと把握して、食べていきたいとおもっています。

思っていたよりすぐオナカイッパイになるっていうのが、わかってはいるのですが、買い物に行って、肉を物色する際、「これくらいは食べれるだろう」と、思いながら実際作って食べてるうちにオナカイッパイになりすぎてしまっていて・・・ちょっと早食いすぎるんでしょうか。

今日は、昨日ナカメでやってもらったので、お肉いっぱい食べようと思い、とりもも肉200g茹でたものと豚焼肉(小)5枚くらいと、バンバンジー、そしてほっけまで食べてしまいました。
そしてサラダと豆腐。。
;_;オナカイッパイ過ぎです・・

明日からはもうちょっと少なめにしたいと思います。

ところで今日、試着をしてみようと思ってユニクロで、普通のストレートの24を、前回はキツキツだったのでもう一度履いてみようと思い、試着してみました。

すると、前回よりキツキツではないですか。。。
と思っていたら、間違えて23を履いていたんです。

ぎへーーー!どおりでキツイはずだ!と思ったのですが、なんとか履けていたので、うれしかったです^^
これがスンナリ履けるようにがんばります!

ただやっぱりふくらはぎが一番キツかったです・・・・;_;。
むくみがヒドイんですよねえ。生姜紅茶、苦手ですが、がんばって飲んでいます!

そして腰もけっこうでっぱってる(?)のも気になっています。なかなかボタンがとじれなくて・・

けどやっぱり松田先生の言うことを信じて、昨日の「一人甘いもの祭り」を決行してよかったです。

先生のおっしゃっていたとおり、我慢していたモノ(私の場合は甘いものです)を、他のモノでは満たそうと思ってもできない、というのが身にしみてわかった気がします。
アドバイスしていただいてありがとうございました。

次回は、生理後に予約を入れさせてもらっています。
また、よろしくお願いします。

長々と、失礼いたしました。

このメールをもらってからの7回目。

気持ち悪くなるくらい思い切り食べちゃいました甘いもの!!

にもかかわらず、体重49.6キロ、体脂肪率18.0%、脚の皮下脂肪率26.0%で、6回目よりも減っていた。

食事には満腹感と満足感がいる。
満腹感はカラダのこと。満足感はココロのこと。
カラダとココロが満たされないと、ナカメダイエットはうまくいかない。

ダイエット整体の効果の一つである「早い満腹感」効果で、食べ過ぎが防げるが、多くのナカメダイエッターによると、およそ腹七分目くらいになるそうだ。

この「早い満腹感」効果を利用すれば、新しい体脂肪を作ってしまう主な原因になる主食のカットが難なくできる。

「もったいない症候群」に陥って、残り物を詰め込んで自分の胃袋をゴミ袋状態にしなければ、普通に満腹感が来るまで食べても、自然に食べ過ぎは防げる。

キャベツやリンゴやバナナなどの単一の物を食べて、かさ増しすることも必要ない。

満腹感が来るまで食べればカラダは満たされるが、食べても満足感がないとココロに不満が残る。

好きな物を食べること。
美味しい物を食べること。
楽しく食べること。
ナカメ流の食事にはこれが大切。

ナカメダイエットはグルメな方が痩せられる。

ゆめゆめダイエットだからといって、粗食にするのは御法度である。
カンテンやもずくやもやしなどのような、カロリーの低そうな物を選んで食べる必要はない。

腹七分目になった食欲は、敵に回すのではなく、味方につける。
好きで、美味しい物を、楽しく食べてほしい。

栄養のことは、「同食しないで、違食する」の原則を守ってくれれば、大丈夫。

頻繁に同じものを食べないで、自分が食べた物を振り返って、次に食べる時に、違う食材やメニューを選んでいればいい。

味付けや調理法も変化させていれば、飽きも来ない。
いつも同じものばかりを食べていれば、どんなに好きで美味しいものでも飽きが来るからだ。

我慢はいかん。

おとといまでは、甘い物見るたびに「今食べたら後悔する」等と思いこんで、我慢していないフリをしていたのですが、思いきり食べてみて、今は、「おでんの昆布」と同じくらい食べたいと思う欲がなくなりました。

(変なたとえでごめんなさい、今日スーパーで、おでんの昆布を見て、「これをいま食べたくないのと同じくらいお菓子に対する欲がないかも」と思ったのです)

要は、続け食いでなければ、その日はダイエットホリデーにしてダイエットのことは忘れて、ココロが満足するように食べればいいのである。

一番あかんのは、ココロが満たされないままに、ちょっとずつ罪悪感に苛まれながら食べることである。

例えば、ケーキが食べたいなら、ホールで食べる。
ドーナッツなら1個や2個にせずに、10個くらい食べる。
チョコなら鼻血が出るくらい。
アイスなら食べ過ぎで下痢するくらい。

そのくらい食べるつもりでいればココロは満足する。
心配しなくても、カラダはそこまでは受け付けない。

恐れずに試してみたらいい。

昨日、松田先生のアドバイスを受け、思い切って、知らず知らずに我慢していた甘いもの欲を断ち切るため(?)、気持ち悪くなるくらい思い切り食べちゃいました甘いもの!!

思っていた以上に食べれなくって気持ち悪くなりました・・・・
けど想像以上に気持ちがすっきりしました。

こういった気持ちになるとは思わなかったので自分でもびっくりです。

となるから。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********