下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2341件)

ナカメに通う前は、サイズで買える洋服の種類が限られてしまっていましたが、これからは選択の幅が増えてうれしいです。

skinny_darkblue.jpeg

ナカメを卒業したGさんに、スタッフの須田から、おめでとうメール。

★Gさん★

おはようございます。ナカメの須田です。

昨日は最後、御挨拶ができなくて申し訳ございませんでした。
言いそびれたことが・・・「御卒業おめでとうございます<(_ _)>」

そして「避難訓練の感想を今度メンテの時でいいので教えてください(笑)」

初回に比べてすっきりされましたよね〜。またメンテナンスでもお待ちしております。

Gさんの思い出は、やはり身体検査での御褒美「ランチ焼肉」が忘れられません。

そして昨日の施術時にお話した、「チェック表に理想体重を書く・・」は「そんな方いませんよ〜」と云いながらも今日からチェック表を見るたびに何気にチェックしてしまいそうな私です。(笑)

さて、卒業後の生活ですが(これが一番大事)、昨日お帰りの際、松田と話をされていたので、大丈夫だと思いますが、一応お送りしますね★

まず1週間はナカメルールをやってもらって、次の1週間から通常食へ戻してください。

もちろん炭水化物をとっていただいて結構なのですが、精製炭水化物(白米、白いパン、パスタ、うどん等、白っぽい炭水化物)より、複合炭水化物(玄米、黒いパン、雑穀米、日本そば等、黒っぽい炭水化物)を摂る方がいいです。

複合炭水化物は糖質のエネルギーだけではなく、その他のビタミンやミネラルも豊富に含まれています。
また、血糖値があがりにくいので、お腹がすきにくく、量も食べられないので、おすすめです。
摂るタイミングは1日1回くらいで十分でしょう。
できればお昼がいいと思います。

あとは「食べ過ぎたなぁ〜」と思ったら次の日調整したいただきたいのですが、この調整も無理しないで自分の体の声を聞いてくださいね。

体重が増えたとしても、恒常性維持機能が働くので、しばらくしたら元へ戻ります。
何か分からないことがあったり、困ったことがあったら、遠慮なくメールください。

それではGさんの「卒業メール」を楽しみしてますねぇ〜。
ありがとうございました。

<下半身ダイエット専門>中目黒ダイエット整体サロン 須田

友人の紹介でお越しになったGさん。

45歳、158センチ。

初回の体重は60.8キロ、体脂肪率33.4%、脚の皮下脂肪率39.5%だった。

11回目、体重55.0キロ、体脂肪率29.7%、脚の皮下脂肪率34.8%になっている。

松田先生&スタッフの皆さま:お世話になりまして、ありがとうございました。

須田さん:メールありがとうございました。

おかげさまで3が月で6キロ減量できて、8年前ぐらいの体型に戻れました。

ナカメに通う前は、サイズで買える洋服の種類が限られてしまっていましたが、これからは選択の幅が増えてうれしいです。

また、バランス整体のおかげで、通っているヨガや日常でも体が動かし易くなりました。

須田さんにお話しした「首都圏統一帰宅困難者対応避難訓練」17キロ徒歩参加に備えて、早速通販で疲れず歩けるというインソールも発注しました。

1人だったら途中で挫折してしまうダイエットを続けられたのは、少しの変化でも毎回スタッフの皆さまが褒めたり、励ましたりして下さったおかげです。

卒業前に1週間団体旅行で通常食になってしまった期間がありましたが、甘いものを食べたら気持ちが悪くなってしまった自分には驚きました。

以前は、それほどお腹がすいてなくても、つい甘いものに手が伸びてしまい、マニュアルの解説のように、きっと血糖値のアップダウンの幅が広く、ジェットコースター状態だったのかなと思います。

ナカメルールで、脂肪燃焼のために間食をしないことが経験できて、卒業後も続けられそうな気がしています。

また、卒業後の食生活についての詳しいご説明ありがとうございます。
精製炭水化物(白米、白いパン、パスタ、うどん等、白っぽい炭水化物)より、複合炭水化物(玄米、黒いパン、雑穀米、日本そば等、黒っぽい炭水化物)のところ、具体的でよくわかりました。

須田さんには、身体検査で肥満指摘解消の御褒美「ランチ焼肉」が受けてしまいましたが、ナカメルールを自己流に解釈してしまうと、夕食焼肉OK →ランチ焼肉も夕食控えれば良いかな、となってしまったわけです。

1か月後にメンテナンスに伺いますので、またよろしくお願いいたします。

ナカメダイエットを始めるときに気をつけなければならないいことの一つに、自分の持っている知識で、自分流のアレンジを加えないことである。

ナカメルールを体験した後から自分の生活スタイルに合わせてアレンジするのは許されるけど、体験する前からアレンジしてしまうのは止めた方がいい。

最初からアレンジを加えたお客さまは、まず遠回りする。
痩せにくくなるし、思ったよりも結果が出なかったりする。

ナカメルールでは、「朝食なしの、昼食は菜食、夕食は肉食」であるが、

ナカメルールを自己流に解釈してしまうと、夕食焼肉OK →ランチ焼肉も夕食控えれば良いかな、となってしまったわけです。

とGさんも、スタッフの須田がアレンジ間違いを見つけてくれて軌道修正できたようであるが、自己流の解釈でやっていたようだ。

ナカメルールは、ナカメ整体を前提としているために、他のダイエットの観点から見たら「そんなのでダイエットできるの?」というくらい考え方ややり方が違う。しかも下半身ダイエットに特化しているから、一つひとつは当たり前のことだが、大きく異なっている点がいくつもある。

インターネットの普及で、お客さまの中にも『情報だけの体験者』や『知識だけの経験者』が増えているから、そうした人たちと、カラダで試すことを大切にするナカメの考え方は真っ向からぶつかる。

うちにお越しになるお客さまは、ほとんどが何らかのダイエット経験者であるし、ダイエットの知識や情報も豊富である。

その中でも、ナカメルールに素直になじんでしまう方と、何らかの情報や知識をもとにして自分流のアレンジを加える方がいる。

しかし、アレンジを加えてナカメルールから外れるほど、結果が出にくくなる。たくさんの方の結果を見れば、悪いけれどアレンジなしの方がうまくいっている。

他のダイエットは経験していても、ナカメダイエットに関しては未経験者で初心者であるから、他のダイエットとの違いが分からないのが当たり前。
まずは、ナカメルールにそって忠実にやってみるのが得策だろう。

例えば、ダイエット整体の食欲抑制効果は、体験して実感するまでは説明だけでは絶対に分からないものである。

卒業前に1週間団体旅行で通常食になってしまった期間がありましたが、甘いものを食べたら気持ちが悪くなってしまった自分には驚きました。

以前は、それほどお腹がすいてなくても、つい甘いものに手が伸びてしまい、マニュアルの解説のように、きっと血糖値のアップダウンの幅が広く、ジェットコースター状態だったのかなと思います。

ナカメルールで、脂肪燃焼のために間食をしないことが経験できて、卒業後も続けられそうな気がしています。

と、Gさんが思えるのも、経験したからこそのことである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********