下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2366件

ユニクロで今まで手に取ったこともないサイズがはけた時の感動は大きかったですが、

  • 投稿日:
  • by

職場の友人を何人か紹介いただいているKさんから卒業メール。

29歳、163センチ。

初回の体重は66.0キロ、体脂肪j率29.7%、脚の皮下脂肪率37.4%だった。

延長18回で卒業。
体重58.4キロ、体脂肪率25.3%、脚の皮下脂肪率32.4%になっている。

パンツサイズにして3サイズ近いサイズダウンだろう。

須田さま 毛利さま

なかめ生活中にはほんとにお世話になりました。

なかめやりはじめは、ほんとに痩せられるのかと心配でしたが、毎日のように減る体重をみて、これは本物だと確信しました(笑)

なかめルールを100%理解していなかったからか、一時期体重の減りがなくなり、横ばいの時に須田さんに相談をしたら、毎日食べたものをメールで送ってほしいと言われ、朝夜の体重と食べたものを1週間以上送り続け、それに対しての返信も毎日欠かさずくれた時は嬉しかったです。

自分が〇だと思っていたことが、ほんとは●だったことは多々ありました。

友達に誘われて中華の食べ放題にいって報告したときの須田さんから「今の私がしたいこと、友達とのご飯や他の事から、痩せたいという気持ちが一番に来たとき、痩せられると思います。」とのメールは、私のなかめ生活中は常に頭の中にあって、初心を忘れそうになったときに思い出してました。

途中から、今後の予約が毛利さんが続くからという理由で、須田さんから毛利さんにメールを送ってほしいと言われた時は、マイナス思考の私は正直須田さんに見捨てられたと思ってしまいましたが...。

一つ悔やまれるのは、なかめを始めたときに、なんで試着をまめに行かなかったかってことです。
自分が今どのサイズなのか知りたくなくて、何度も試着に行ってくださいって言われてたのに...

ユニクロで今まで手に取ったこともないサイズがはけた時の感動は大きかったですが、もっと前から試着に行っていれば、もっと大きな感動をする事ができたのに...と思ってしまいました。

完全夜型生活をしていた私がなかめ生活を始めてから、毎日のように10時半にはベットに入るようになり、なかめを卒業した今も11時には眠くなり、12時には完全夢の中です。この早寝のおかげで、毎日元気です。

体重の増減もありますが、なかめ卒業日とあまり変わらない体重をキープしてます。

長々とまとまりのない文章を書きましたが、本当に須田さんと毛利さんには感謝しています。感謝しきれません。

まだまだ自分の体重には納得していないので、メンテナンスに伺いたいと思いますので、その時はよろしくお願いしますm(__)m

スタッフの須田は、私が『取調官』と揶揄するくらい、減りの悪いお客さまの問題点を追求する。

減らないお客さまの問題点は、本人が気にしていないような点に隠されていることが多い。さほど意識にも上らないから、スタッフに追求してもらわない限り発覚することはない。そうした時、須田は追求の手を緩めないから、他のスタッフが見過ごしていたようなことまで見つけてくることもある。

どのお客さまにも、食べた物を記録するように勧めるわけではないが

なかめルールを100%理解していなかったからか、一時期体重の減りがなくなり、横ばいの時に須田さんに相談をしたら、毎日食べたものをメールで送ってほしいと言われ、朝夜の体重と食べたものを1週間以上送り続け、それに対しての返信も毎日欠かさずくれた時は嬉しかったです。

自分が〇だと思っていたことが、ほんとは●だったことは多々ありました。

とあるように、Kさんには必要な措置だったのだろう。

トドメは、

友達に誘われて中華の食べ放題にいって報告したときの須田さんから「今の私がしたいこと、友達とのご飯や他の事から、痩せたいという気持ちが一番に来たとき、痩せられると思います。」とのメールは、私のなかめ生活中は常に頭の中にあって、初心を忘れそうになったときに思い出してました。

ということだ。状況回避策をとらないKさんの、痩せたい気持ちの重要度が低いことを見破ったからのアドバイスだったと思う。

途中から、今後の予約が毛利さんが続くからという理由で、須田さんから毛利さんにメールを送ってほしいと言われた時は、マイナス思考の私は正直須田さんに見捨てられたと思ってしまいましたが...。

ということについては、担当したスタッフがその後のフォローをするのがナカメサロンの不文律になっているからである。担当して身体の変化を見ていないと、的確なアドバイスができないのだ。

しかし、このメールを読んで、二人の担当者、須田と毛利は喜んでいるはずである。お客さまが痩せて喜んでいるのをメールや口頭で伝えてくれることが、わたしたちの喜びにつながっているのだから。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約