下半身ダイエットブログ
下半身痩せ【論より証拠】談

(2255件)

ストレスが多いと同じ食事をしていても脂肪が溜まりやすいんじゃないかと思いました。

  • 投稿日:
  • by

再開コースのHさんから卒業メール。

35歳、153センチ。

再開初回の体重は47.2キロ、体脂肪率27.3%、脚の皮下脂肪率33.1%だった。

再開6回目を経て、メンテナンス1回目。
体重45.3キロ、体脂肪率25.4%、脚の皮下脂肪率31.2%になっていた。

須田先生、3号店の皆様

卒業メールを送ります。と書きつつ、2ヶ月も経ってしまいました。
しかも本日メンテナンスですね。あっという間で驚いています。
 
私は一年以上前の2011年1月ごろに一度卒業して、この3月から再開しました。

6回通いました。といっても、最初の3回は、ナカメルールを守る事があまり出来ない期間だったので、実質は3回かな、と自分では思っています。
 
今回も収穫の多いナカメサロン通いでした!本当にありがとうございました。

私にとって、とても良い経験でした。
 
あらためて実感したのは、「ナカメルールを守ればどんどん痩せる」ということ。
これは、本当にその通りです!これから始める方に、声を大にして言いたいです(笑)

私の場合、自分の解釈が入ってしまった箇所がいくつかありました。

まず、寝る時間と睡眠時間のこと。
睡眠時間が長ければ大丈夫なのかと思っていたのですが、違いますね。

寝る時間も重要なのですよね。それは成長ホルモンが出る時間帯に眠りに入っていないといけないということなのですが、それまで寝る時間が遅めだったのでなかなか早く眠るリズムがつかめずにいました。
12時前に眠れない日が最初続きました。体重は落ちても体脂肪率は落ちませんでした。

須田先生にはチェック表をお見せする前に指摘されました。さすがです。
早めに寝ると翌朝ストンと減っていました。

次にお昼ご飯と炭水化物のこと。
勝手に、炭水化物も×なんだ、と思い込んで、お昼をレタスとみそ汁、という寂しい状態で続けてしまい、その反動で、夜に食べ過ぎてしまう、という状態に陥りました。

思い返すと、本当に夕食を食べ過ぎていました。お肉以外にもなんだかんだでお腹いっぱい食べていました。これでは、ダイエットになりませんでした。

これも、私が持参していた食事記録のノートを須田先生がみて指摘してくれたところです。
根菜系を上手に取り入れていくのがコツかなあと思いました。

新たに分かった事は、トマト注意!でしたね。
トマト好きだったこともあり、トマトは野菜だからOKと思い食べ過ぎていたのだと思います。体脂肪が落ちにくい原因だったようです。
 
「ルールを守れないなら始めないほうが良い」というのも実感したことです。

自分のスケジュールと合わせて、2月からスタートしたかったのですが、ナカメサロンがさらに人気店になっており、予約の争奪戦状態で焦りました。

そのため、取れる日にスタートしないと!と思ったので(これは、私自身の問題でもあったのですが、徐々に身体に脂肪が付いて来ているのを実感していたので、とにかく早く始めたかったのです。)3月9日から再開をお願いした次第です。

実は、3月は予定が結構入っていて、ナカメルールが守れない日がありそうだったのですが、それでもやはり「再開したい」という気持ちが強く、一度、ナカメで痩せさせてもらっているのでなおさらでした。

でも、結局自分の予定が入っていることで、「またルールが守れない」と私は嫌な気持ちになってしまうので(ここは個人差がある部分だと思いますが)、予定が入っているなら始めないほうが私にとっては良いことなんだとわかりました。
 
「下半身浴の方法」も大事でした。
ここも勝手に「長く入って発汗しなくちゃ」といつの間にか自分勝手な解釈も加えてしまいました。
熱く短く!で繰り返すようにしたら途端に数値に表れていたと思います。
 
今回、自分なりの課題(?)がありました。それは「不要なメールをしない」というところです。
もちろん、メールをすれば丁寧に答えてくれたり励ましてくれたりするのはわかっています。
(前回にそれがあったからこそ、須田先生にお任せしたい、という気持ちがあるのは確かです)
須田先生に助けてメール、懺悔メールを出さないで過ごそうと思っていました。
送信しなかったメールはいくつもありましたが。。。

いつかのブログで松田先生も指摘されていたと思うのですが、依存が強くなると良くない、ということです。
自分が守れなかったことを悔やんでも、懺悔しても仕方が無いということを実感できました。

再開2回めの時に、私が「ダメな週だったな」みたいな事を愚痴ってしまったのですが、「過ぎた事を考えない、先を見ましょう」と明るく須田先生が言ってくださり本当にその通りだと思ったからです。

きっと、私の性格(性質)を見抜いて、そう言って励ましてくれたのだと思いました。

前回のときは、ほんとうに色々と愚痴ばっかりで、今更ですが、自分でも酷かったなー、と思いました。
なので、懺悔メールをしてしまいそうな時もあったのですが、そこは送信せずに過ごしました。

淡々とルールを守る、本当にそれがとっても重要(というか、それしか無い)なんだと改めて実感いたしました。
(試着しました!みたいな、メールは出したかったのですが、時間がなくて試着に行けず、結局出せなかったのですけれど)
 
守れていないことが多くあったと思いますが、サイズもかなり細くなっていると思います。腰回りなんか、骨っぽいです。「骨、あったんだ〜」という感じです。
ここまで落とせると思いませんでした。
 
全体を通して「自分の嗜好もはっきり認識」できました。
私はおいしいものが好きです(笑)。
量より質だということがはっきりしました。

以前なら惰性で食事をしていたのですが、いまはナカメ生活のおかげで「おいしくないものは食べなくても平気」ということが体感できております。本当に満足できる食事をすれば食べ過ぎないし、脂肪がつかないんじゃないかなーと思い始めているところです。

ストレスが多いと同じ食事をしていても脂肪が溜まりやすいんじゃないかと思いました。

あと、ストレスが多いと食事に逃げてしまう性質もはっきりしましたので、うまくコントロールできるようになりたいと思っています。
体重=数字に一喜一憂してしまうので、数字にとらわれすぎないようにしたいと思っているところです。
 
卒業して、あっという間にメンテナンスになってしまいました!
相変わらず自分は成長していないなと思いますが、体格とともに性格も変わっていけたらと思っています。

これからも自分なりにストレスのない生活習慣を見つけてメンテナンスでさらに良くなる!を目指したいと思いますので今後もなにとぞよろしくお願いいたします。

ナカメは、試すことによって答えを自分で見つけてもらう。
自分の身体で試して実感して本当の答えに気づいてもらう。
人から教わった答えでは喜んで実行することはない、と思っているからである。

頭で理解しただけの答えは、まだ自分にとっての本当の答えじゃない。

身体で試してもらう感覚が必要だ。

ナカメルールはやらなきゃならない宿題のようなものではない。
やらなきゃいけないルールではない。
そうお客さまに取られてしまっては守ることが苦痛になる。
それでは実行しようとしても辛くなる。
我慢や努力、頑張りが必要になってしまう。

身体で試して実感してもらってこそ心に刻まれる。
心に刻まれて自ら守りたくなるナカメルールになってこそはじめて楽に守れる。

Hさんは、

まず、寝る時間と睡眠時間のこと。
睡眠時間が長ければ大丈夫なのかと思っていたのですが、違いますね。

寝る時間も重要なのですよね。それは成長ホルモンが出る時間帯に眠りに入っていないと
いけないということなのですが、それまで寝る時間が遅めだったのでなかなか早く眠るリズムがつかめずにいました。
12時前に眠れない日が最初続きました。体重は落ちても体脂肪率は落ちませんでした。

須田先生にはチェック表をお見せする前に指摘されました。さすがです。
早めに寝ると翌朝ストンと減っていました。

と、体感して気づいている。
あるいは、

「下半身浴の方法」も大事でした。
ここも勝手に「長く入って発汗しなくちゃ」といつの間にか自分勝手な解釈も加えてしまいました。
熱く短く!で繰り返すようにしたら途端に数値に表れていたと思います。

も、自分の身体で実感して気づいた答えだろう。

気づいた答えは身になる。

私にとって、とても良い経験でした。
 
あらためて実感したのは、「ルールを守ればどんどん痩せる」ということ。

これは、本当にその通りです!これから始める方に、声を大にして言いたいです(笑)

ナカメは、試してみたことによるお客さま自らの気づきや実感を大切にしているのである。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-5kg 2サイズダウン
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。