下半身ダイエットブログ
【論より証拠】の下半身痩せ体験談・成功談

体験談 (2378件)

ヒップと太もものみやたらサイズがでかい

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンにかける思い

 当方、ヒップと太もものみやたらサイズがでかい女です。

これまでのダイエットではそれなりに体重は落とせたものの、胸ばかりがサイズダウンし、肝心のヒップや太ももはサイズダウンすることが出来ませんでした。レギンスやパンツを買ってもウエストはガバガバでヒップでひっかかっている状態です。

これまで下半身ダイエットには相当のお金をかけてまいりました。

メディアにでまくっている有名な整体師数人(骨盤枕の考案者含む)の施術も受けましたが、さっぱり効果はなくお金をどぶに捨てただけで終わりました。

いよいよ脂肪吸引しかないと思っていたところ、たまたま貴院のHPを拝見してわらにもすがる思いで申し込みをさせて頂きました。

その場の施術だけでなく、日常生活で気をつけるべき点(食生活やマッサージ等)色々とアドバイスを頂けたらと思います。

これでダメなら脂肪吸引をする予定です。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

具体的な数字(メジャーでサイズを図る等)で証明することもなく、ただ単に感覚で(触らせるだけで)「どうです、サイズダウンしてるのがわかりますか?」と無理やり言わせられることが腹立ちます。本当にサイズダウンの効果を謳っているのであれば、メジャーなりで測定して実際の数値で見たいものです。

あと、実際の施術に際し、何の説明もなくなく黙々とやられること。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

 下半身ダイエット専門というHPをみて。

ということでお越しになったAさんの卒業メール。

39歳、167センチ。

初回の体重は61.1キロ、体脂肪率27.1%、脚の皮下脂肪率32.8%だった。

8回で卒業。体重56.1キロ、体脂肪率27.1%、脚の皮下脂肪率32.8%。体脂肪率や脚の皮下脂肪率が変わっていない。疑問に思ってカルテのチェック項目やコメントをみると、優秀とはいいがたいナカメダイエッターだったようだ。それでも、長文の卒業メールをいただいた。

9月5日から中目黒サロンにてダイエット開始したAです。

このたび無事、マイナス5キロの減量に成功し、卒業を迎えることが出来ました。

中目黒サロンに通う決意をした時は、史上最高の体重を記録し、もう脂肪吸引しかないかと半ば自暴自棄になっていた頃でした。

卒業して結果を思いおこし、中目黒ダイエットはただ単にいたずらに体重を減らすだけでなく、美容や全体バランスを整えるという体質改善という側面にも意識を向けることの出来た2ヶ月だったと実感出来ました。

体質が変わったなと実感出来たのは、間食や、必要以上の炭水化物摂取が何の苦なく、今現在でも欲しなくなったということです。もし、これが我慢を強いられるダイエットであれば、一定期間が過ぎればすぐにリバウンドし、元の食生活に戻って、今後も最重量の体重を記録更新し続けていたことでしょう。

ですが、中目黒サロンは、単に我慢を強いるのではなく、これまでの私の食生活が脂肪燃焼にどれだけの障害になっていたか理論的にご指導下さいました。

そのお陰で卒業してもうすぐ一週間たちますが、何の我慢を要することなく、あれから体重は減少を続けて,現在はダイエット開始の9月4日から6キロ減です。体がとても軽いです。

これまで様々なダイエットを試してきましたが、そのほとんどは「お酒飲むな」、「肉なんてとんでもない」といったような、私にとってはとても辛い我慢を強いられるようなばかりでした。我慢を強いられるということは、最初のうちは物珍しさもありますが、とても長く続けられるものではありません。

中目サロンに通って最初の3週間は、新しいことを始める物珍しさもあり、3キロ減は簡単に達成出来ましたが、一番辛かったのは開始から1ヶ月たったころです。その時期は物珍しさも失せてちょうど飽きてきた頃でした。

ですが、その時期にダイエットホリデーなるものを薦めて頂いたことで、「いたずらに我慢を強いるダイエットじゃないんだ」、「無理や我慢をしなくてもいいんだ」と実体験をもって再認識することが出来、また、モチベーションが上がっただけでなく、「もう間食も、過剰な炭水化物もイラネー」と自然に思えるいい機会となりました。

その結果、強制ではない自分の無理のない意思で、脂肪燃焼の障害となる食生活とおサラバ出来ました。サイズダウン整体やバランス整体以上に、こうしたご指導を適切に受けることが出来たことに感謝しています。本当に有り難うございます。

始めた当初は、「このダイエットは相当の我慢を強いられるな、途中、無理が出てしまうんじゃないだろうか」と半信半疑なこともありましたが(すみません!)「成田さんはじめスタッフの皆様を信じてやってみるぞ」と思えるほど、皆様が真摯にアドバイスを下さり、整体の施術に取り組んで下さいました。

また、わからないことや疑問に思ったことをすぐに聞ける環境で和気あいあいと楽しむことが出来ました。スタッフの方のダイエットホリデーの体験談(ラーメンを3杯も食べた等笑)を聞けたり、こうした環境で楽しくダイエットが出来たことに改めて感謝の意を表し、このたびの卒業メールとさせて頂きます。

また、メンテナンスでお世話になります。今後とも宜しくお願いいたします。

昨日のブログに書いたことだけど、ナカメダイエットは努力や我慢のような頑張りを強いない。楽しくなけりゃナカメじゃない、と思っている。

ダイエットが辛く苦しいものになるのは、努力や我慢をして頑張ってやるからだ。

ダイエットは辛く苦しいものだという暗黙の前提があると、やはり努力や我慢をしてしまう。この前提がある限り、実際に努力や我慢をして、ダイエットを辛く苦しいものにしてしまうのである。

これまで様々なダイエットを試してきましたが、そのほとんどは「お酒飲むな」、「肉なんてとんでもない」といったような、私にとってはとても辛い我慢を強いられるようなばかりでした。我慢を強いられるということは、最初のうちは物珍しさもありますが、とても長く続けられるものではありません。

というのは、当たり前の心理である。

当たり前のことをやれば当たり前のことが起こる。ナカメダイエットは、理屈を聞けば、な〜んだ、そうなんだ、ということばかり。

中目黒サロンは、単に我慢を強いるのではなく、これまでの私の食生活が脂肪燃焼にどれだけの障害になっていたか理論的にご指導下さいました。

ただ違うのは、体験が先。理屈は後。論より証拠。

体験したことなら説明を聞いても分かるけれど、理屈が先では納得できないだろう。理論なんて単なる説明。どんな理論だってしょせん仮説なのだから、実際に体験して実感してもらうことの方を大事にしている。

だから、

中目サロンに通って最初の3週間は、新しいことを始める物珍しさもあり、3キロ減は簡単に達成出来ましたが、一番辛かったのは開始から1ヶ月たったころです。その時期は物珍しさも失せてちょうど飽きてきた頃でした。

というようなときにも、

ですが、その時期にダイエットホリデーなるものを薦めて頂いたことで、「いたずらに我慢を強いるダイエットじゃないんだ」、「無理や我慢をしなくてもいいんだ」と実体験をもって再認識することが出来、また、モチベーションが上がっただけでなく、「もう間食も、過剰な炭水化物もイラネー」と自然に思えるいい機会となりました。

というように、試せば実感できることを薦めるのである。

塩か砂糖か、見た目では分からない白い粉も、舐めてみればすぐに分かるのと同じこと。

こんな当たり前のことを、やっているだけなのだ。

始めた当初は、「このダイエットは相当の我慢を強いられるな、途中、無理が出てしまうんじゃないだろうか」と半信半疑なこともありましたが(すみません!)

とあっても、そんな期待を裏切る

卒業してもうすぐ一週間たちますが、何の我慢を要することなく、あれから体重は減少を続けて,現在はダイエット開始の9月4日から6キロ減です。体がとても軽いです。

という結果になる。

当たり前のことを当たり前にやったから、当たり前のことが起こったのである。

中目黒
下半身ダイエット専門
整体サロンとは?

長年の研究で生まれた下半身ダイエットに特化した専門整体。2ヶ月8回で2サイズダウン!成功実績累計2000人以上の人気サロンです。

  • 激しい運動・筋トレなし
  • ツボ効果で食事制限が楽
  • 2ヶ月で-4~5kg
詳しくはコチラ
友だち追加

ボタンをタップするとLINEのお友達登録画面へ進みます。
LINEで初回のご希望日をお知らせください。