下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2504件)

結果、体重は3kg減、体脂肪も3%減で卒業となりました。 卒業の目安8回まではあと2回ありましたが、いい感じに結果が出て、気持ちも緩みかけてきていたので一旦終わらせることにしました。ちょうど良かったと思っています。

hiza_niku.jpeg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

お試し感覚

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

食事制限が続かない。毎日の運動も続かない。エステに通ってもすぐに元通りでお金の無駄。

Tシャツとジーンズが似合わなくなった。お腹の肉がつまめる。姿勢が悪い。

■ナカメサロンにかける思い

膝たけのスカートがはけない。太ももに合わせるとウエストがブカブカのパンツスタイル。それを変えたい。

ということでお越しになったSさんの卒業メール。

41歳、155.5センチ。

初回の体重は53.2キロ、体脂肪率26.0%、脚の皮下脂肪率31.7%になっている。

6回の施術で卒業。7回目は相談のみ。7回目の測定では50.1キロ、体脂肪率23.2%、脚の皮下脂肪率28.9%になっている。

2部構成になった卒業メールだった。

Oさんお世話になりました!

4月25日から週1回で約1ヵ月半で卒業となりました。

40歳を迎えてなんとなく全身の肉のつき方が変わってきたと思っていて、何かやらなきゃといろいろ検索、検討の結果「ナカメ式」にたどり着きました。

決め手は「期間限定」「コスト&都度払い」でしたが、気持ちとしてはいけないと思いつつ食べてすぎてしまったりする生活習慣を改めるきっかけがほしかったのだと思います。

はじめる前はブログを読んで予習させていただきました。

具体的に身体のこの部分をほそくーって強い希望があったわけではないんです。もう少し軽い気持ちで細くなったらいいなーとかためしに挑戦してみよう、みたいな気持ちでした。

結果、体重は3kg減、体脂肪も3%減で卒業となりました。

卒業の目安8回まではあと2回ありましたが、いい感じに結果が出て、気持ちも緩みかけてきていたので一旦終わらせることにしました。ちょうど良かったと思っています。

ナカメ式ダイエットで一番感じたのは身体って短期間でも変わるんだなーっていうことです。

私の場合はお尻とお尻の下がびっくりするくらいサイズダウンしました。3回目か4回目くらいで「あれっ」っていうくらい。。つまめるお肉が減ってる!みたいな。

あとはひざの上とか。太ももにすき間がきれいにできていて感動しました。

ポイントは2つだと思っています。
1、空腹時間を長くとって脂肪を燃焼させる
2、筋肉を壊した上で肉を食べて筋肉を修復

これ、ブログなども読んでいて何度も目にしていて、頭で分かっているつもりでしたが、本当に納得できたのは自分の身体で実感してからでした。

最初は「とにかくやってみよう」の気持ちでナカメ生活を始めましたが、体感して納得すると担当のOさんの言っていることもちゃんと理解できて、本当に身体が変わってくるのでもっと変化が見たくなり、続けていってナカメルールが日常になじんでいったという感じです。

具体的には空腹時間が長くとれたときは本当にその夜や翌日に体重、体脂肪にすぐに現れるので、空腹時間に脂肪が燃えてるんだっていうことを実感できて、間食を上手にずらすことができました。

間食したくなっても今食べたらもったいないよなぁって思い直してお茶を飲んで気分転換すると食欲ををやりすごしたら、意外に大丈夫だった とか。

でも、どうしてもの時は食べることもありましたし、甘いものは時間をずらして食後にご飯の延長で食べていました。その甘いものもなぜか少量で満足できるようになりました。

毎日鏡でみて、体重や体脂肪を確認することでモチベーションがあがります。

今思えば、始める前は食べ過ぎでいつも胃腸がすっきりしない状態でした。

今は空腹状態がここちよく、食べ過ぎるとすぐに気持ち悪くなります。身体が心地よい状態を維持できていると体調以外のことをより充実させることができるのですごく効率がいいし、快適です。

という第1部目の卒業メールだった。

ナカメは「試してみて、感じてみて、比べてみて」カラダを通して分かることを大事にするから、

これ、ブログなども読んでいて何度も目にしていて、頭で分かっているつもりでしたが、本当に納得できたのは自分の身体で実感してからでした。

最初は「とにかくやってみよう」の気持ちでナカメ生活を始めましたが、体感して納得すると担当のOさんの言っていることもちゃんと理解できて、本当に身体が変わってくるのでもっと変化が見たくなり、続けていってナカメルールが日常になじんでいったという感じです。

と。

コトバの解釈だけでアタマで解ったつもりになっていることは実際には役に立たない。カラダを通したことだけが実際の場で使える。だから、ナカメはコトバや理屈を先行させない。

コトバや理屈は後なのだ。試してみるのが先である。

ナカメルールを試してみての個々の具体的な感想が、次の第2部に書かれている。

お昼サラダ、主食を食べない、間食しない、夜お肉がっつりの食生活は最初、加減が分からなくてさぐりさぐりの状態。

夜のお肉が少なすぎて翌朝はフラフラ→→もっと食べたほうが良かったのか、とか。

昼サラダは体が冷える感じ→→スープ的な温かい物を少し飲むか生姜湯を飲む とか。

午後、仕事中に口さびしくておやつを食べたくなる→→間食したくなるのはただ気分転換したいだけ。→→コーヒーやお茶を飲んでひと息つこう。 とか

同食がダメなので今日は牛、明日は豚、、みたいに考えて食べるようになりました。

朝食を抜くのと主食を食べないのは以前から、それに近い習慣があったので苦にならなかったです。主食を完全に抜くのもそうと決めれば続けられるものですね。

始める前一番不安だったのは、もともとお肉をそんなに食べなかったので、夜がっつりのお肉を食べるという生活が続けられるかでした。でもやってみたら、意外とできて、お肉っておいしいんだなあって今更ながら思いましたし、肉料理のレパートリーも増えました。夫は喜んでいると思います。

あと、最初は牛肉コーナーで肉食ってお金かかる!って思っていたのですが、おやつを一切買わなくなったし、お昼のお弁当もサラダを持参するので買わないし、カロリーの低いもの(豆腐とか、もずくなど)も食べる余裕がないので自然と買わなくなったので、トータルでは食費は変わらずに続けることができました。

お肉の種類、同食がだめなので最初は毎日違っていたらいいと思ってましたが、Oさんに筋肉をつくるには羊→牛→豚→鳥→魚の順だよって言われてからは、施術後の3日間は羊、牛にしてその後は豚とか鳥とかにすることを意識していました。

でもその日、食べたいものをよく自分に問いかけて、今日は肉じゃないな魚だな とか牛より豚が食べたい とか判断していましたので、大きなストレスもなく続けることができたと思います。

すごく体調とか気分とかを考えて食べるもの、食べることと身体と真剣に向き合った1ヶ月半でした。

ダイエットで我慢したら続かない、という考え方があるので、Oさんには毎回「たんたんと続けてください」と言われていました。

飲み会があってルールを守れない時も、下半身浴ができなかった時も、早く就寝できない日が続いても「たんたんと たんたんと」と思ってこのナカメ生活が日常になるようにしていました。

食事のことばかりが書いてきましたが、ナカメ生活のルールには下半身浴や夜12時までに就寝とかあります。

下半身浴は最初、気合が入りすぎて疲れてしまったので無理せずに眠いときや疲れているときは早く切り上げて、時間のあるときに反復浴していました。だんだん慣れてきて5分くらいで汗が吹き出るようになったので、まずは完璧じゃなくても、続けてみればいいんだなと感じています。

夜12時就寝は私はあんまり守れませんでしたが、たまに早く寝て早く起きて朝に下半身浴したりすることもありました。

朝食なしは時間が有効に使えて、このまま朝食抜きは続けていけそうです。

あと、試着は2回くらいしか行けませんでしたが、行った時はスマホで写真を撮ってサイズとはいたときの感想(きついとか、かっこ悪いとか)を残しておいて、後日再度 挑戦してまた記録して見ると変化がけっこうわかって励みになりました。

締めくくりには、

長々と書きましたが、これからも「たんたんと」できることはやろうかな、と。夜お肉がっつりだけはダメなんですよね。気をつけます。

ちなみにほぼ毎日アルコールは(少量ですが)飲んでいました。

卒業メール、こんな感じです。

Oさんありがとうございました。

とあった。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

【お知らせ】

無料でお試しフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

お試し無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********