下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2316件

この2ヶ月でウエスト-5cm、ふくらは-2.5cm、ユニクロデニムは24から22にサイズダウンしました。

  • 投稿日:
  • by

Skinny_white.jpeg

■ナカメサロンに決めた一番の理由

下半身痩せについて、明確な数値(皮下脂肪率等)での表現が記載されていること。

体験談やよくある質問欄を拝見して、自分のライフスタイルに合っていると感じたため(朝抜きは平気、夜たくさん食べたい派。早寝早起きの生活スタイルで、十分な睡眠を取っていること)

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

鼻炎持ち暦30年&花粉症暦13年。痩せている時期はかなり症状が軽くなりますが、太っていると症状が悪化し、鼻炎薬を飲む機会が増え、薬の影響で太ってしまいます。

今は太っているので、花粉の影響がなくても症状が出やすいのが悩み。

医学的な検査結果(血液)だと、アレルギーはスギ花粉のみで、2~4月は、薬を飲む頻度が増えるので、それまでの季節にダイエットをしてもどうしても太りやすくなります。

■ナカメサロンにかける思い

元々ぽっちゃり体型でしたが、社会人になってからジム通いを始めたことで、太る→運動を頑張る→痩せる→数年かけてじわじわ太る→ の繰り返しでした。

ダイエット目的で5年前にランニングを始めましたが、競技的にのめり込んだ結果、元々太かったふくらはぎがますます太くなり... ランにしろ筋トレにしろ、運動でどうしてもふくらはぎに無駄に力をかけてしまう体癖があるようです。

また、TOTAL WORKOUTに4ヶ月通ったり、ジム通いを続けても改善しなかったお腹ポッコリとお尻のたるみが、どうやら骨盤後傾によるものでは、との疑いを持っています。

このふくらはぎ、お腹、お尻の悩みについて、運動以外の整体などでのアプローチを検討しネット検索したところ、このHPに行き着きました。

体験談を読み、今までとは違うアプローチを試してみたい、サイズダウンしたい、と思い申し込みさせて頂きました。

ということでお越しになったYさんの長文卒業メール。

40歳、159センチ。

初回の体重は53.9キロ、体脂肪率27.0%、脚の皮下脂肪率32.6%でした。

週に1回の割合で8回で卒業後、月1回のメンテナンス2回目の体重は47.6キロ、体脂肪率22.4%、脚の皮下脂肪率28.0%になっています。

須田さん、2か月間本当にありがとうございました。

おかげさまで、会社の健康診断での体重として、目標を上回る過去最低の「47.7kg」を記録に残すことができました。

この2ヶ月でウエスト-5cm、ふくらは-2.5cm、ユニクロデニムは24から22にサイズダウンしました。

高校時代から40代の今まで、通常は51~54kgをうろうろしていた自分。

12年前に、当時空前のブームだった肉体改造のTジムに3か月通った時は、49kgの記録を出しましたが、その時と比較して、楽しさと自分の心身への効果は3倍以上、体力的・精神的な苦労と費やした金額・時間は、1/3でした。

これも、須田さんの的確なアドバイスと優しい励ましで、ナカメ生活を楽しく続けられたおかげです。
 
Tジム時代は、糖質・油・酒完全カット+パーソナル筋トレ週3回。仕事に追われる中、ジム通いの時間を何とか捻出し、毎日自炊と食材の買い物に追われ、ぐったり。

コンビニやレストランに行っても「食べれるものが殆ど無い...」といつも落ち込んでいました。
 
Tジム卒業後、4年かけて元に戻ってしまい、ダイエット目的でランニングを始めたものの、競技的にのめりこみ、大会出場やタイム短縮のためのハードな練習を数年間重ねるうち、元々筋肉太りだったふくらはぎがますます太くなり、ブーツやパンツが入らなくなる始末。

練習しすぎた結果足の怪我を経験し、ランニングは趣味としてたまに楽しむ程度に変わっていた時、ふくらはぎ痩せのキーワードでナカメHPを発見しました。

「ダイエット=運動」という固定観念が自分の中にあり、整体や痩身エステには行ったことがありませんでしたが、2回試して合わない場合の返金制度があり、体験ブログ記事からも安心できそうな雰囲気だったことから、まずは試してみよう、と初回申込みしました。
 
ナカメでは、お酒もOK、(ルールを破るという確信犯で)週1~2で甘い物も食べ、運動不要。

つらかったのは、1週間目に船酔いのような低血糖の症状が出たことと、秋〜冬の季節の変わり目に朝食を食べないことで午前中に身体が冷えたことでした。メールで須田さんに相談すると、すぐに対処方法を教えて頂いて助かりました。

通い始めて1週間で、太くて隙間のなかった両足のふくらはぎの間に隙間が空いた時点で驚きました。
 
朝抜き・昼サラダ・夜お肉+副菜の簡単なメニュー構成で、食事の支度や後片付け、買い物の時間が大幅に削減され、運動に費やす時間も無くなったことで、時間にゆとりができました。

その分、睡眠に充てたり、映画や読書を楽しんだり、仕事に必要な勉強や情報収集の時間を十分に確保できました。

副菜は自炊だと量を作り過ぎてしまうことから、デパ地下やスーパーの小さいお惣菜パックをよく利用しました。
 
間食:果物、夜:お肉、については、仕事中や外出先での飲食店の選択が難しく悩むこともありましたが、今の時代、コンビニにカットフルーツやバナナ、サラダチキンやお肉系の惣菜がたくさん売っていてすぐ食べられるので、万が一の時はコンビニに頼れる、というのは大きな安心感でした。

忘年会・帰省シーズンだったので、断れない会食が週1回位ありましたが、肉系のメニューを積極的に食べ、たまにはダイエットホリデーとして気ままに食べたりと上手に息抜きしつつ、普段はナカメルールを極力守ることで、順調に体重を減らすことができました。
 
ナカメに通っての一番の気づきは、自分がいかに同食まみれの生活を送っていたかということです。

「玄米食で三食自炊で、赤身のお肉や魚、たくさん野菜を食べているのになぜ痩せないの?」
以前はそう思っていましたが、食事日記を毎日細かく書いて須田さんに毎回チェック頂いた中で気づきました。

「塩麹・アマニ油・塩昆布」まさか調味料のこの3つが、ナカメに通う前は数年間、ほぼ毎日食べていたものでした。この3つは摂らないようにしたところ、順調に体重も落ちていきました。

同食をしないよう、色々な食材や味付け・調理法を試すのも、ナカメ生活での大きな楽しみの一つでした。
 
夜更かしが嫌いでロングスリーパー、浴槽にも毎日浸かりたい、夕ご飯はたくさん食べたい、お酒も好きという自分にはナカメの提唱する生活リズムがぴったりでした。

足痩せ・体重減・体脂肪率減はもちろんですが、ナカメ生活のおかげで、たくさんの良い効果が自分の体に起こり、毎週須田さんにそれらを逐一報告するのが楽しみでした。

箇条書きにすると、

・日中の眠気が中学時代以降悩みで、授業中・会議中の居眠り常連で毎日のようにトイレ仮眠を取っていたのに、朝食抜き&昼をサラダで済ますことで眠気がほぼ改善された。

・Tジム卒業後長年悩んでいた二枚爪が解消してマニキュアやジェルネイル無しでも自爪を長く伸ばせるようになった。

・足指バンドの効果で、ランニングで出来たしつこい足裏のマメがいつも間にかきれいに治っていた。

・就職後、平日は毎日眠気対策・空腹時の間食として100円台のコンビニのミルクチョコレートを1箱食べていたのを止められたおかげで、唇の内側の皮脂腺の白いぶつぶつ(フォアダイス)の数が1/5位にまで激減。

・痩せたことで鼻炎の症状が軽くなった。
雑誌の後ろの開運ブレスレットの広告じゃないですけど(笑)、痩せたこと以上に、健康・美容上の効果が大きくて驚いています。
 
花粉症持ちなので、春以降、薬を飲むようになると体重が増えそうなのが今から不安です。

同じ位痩せたTジムは、しんどさにおいても費用面においても、卒業後はまた行きたいとは思えませんでしたが、ナカメにはまだ通い続けたいくらい(笑)

明るくサバサバした須田さんとの施術中の会話も毎回楽しくて、卒業するのは寂しいですが、目標の体重・体脂肪率を達成したので、今後は維持できるよう、月1メンテナンスでお世話になりたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。

長文の卒業メールですから、結果だけでなく、ナカメと他のジムとの体験過程を比べてくれています。

ナカメと他のジムとのやり方の違いは明らかです。

しかし、何より大事なのは結果です。

ナカメでの結果は、

おかげさまで、会社の健康診断での体重として、目標を上回る過去最低の「47.7kg」を記録に残すことができました。

この2ヶ月でウエスト-5cm、ふくらは-2.5cm、ユニクロデニムは24から22にサイズダウンしました。

他のジムでの結果と比べたら、

12年前に、当時空前のブームだった肉体改造のTジムに3か月通った時は、49kgの記録を出しましたが、その時と比較して、楽しさと自分の心身への効果は3倍以上、体力的・精神的な苦労と費やした金額・時間は、1/3でした。

ということです。

これがナカメ式下半身ダイエット専門整体サロンの成果なのです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ  初回予約