下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2353件

そう言えば自分をゴミ箱にすることはなくなりました!

  • 投稿日:
  • by

■ナカメサロンに決めた一番の理由

Hさんに話を聞いて出来そうかな、と思いました。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

リバウンド

■ナカメサロンにかける思い

スタイルが良いことに憧れて食事を工夫してみたけれど、食欲に勝てない。

医者からダイエットするよう言われ、健康のためにも頑張って見ようと思いました。決心が鈍らないうちに早急に予約を受け付けていただけると嬉しいです。

ということでお越しになったKさんの卒業メール。

50歳、150センチ。

初回の体重47.2キロ、体脂肪率27.1%、脚の皮下脂肪率31.3%でした。

6回で卒業。体重45.0キロ、体脂肪率24.3%、脚の皮下脂肪率28.7%になっています。

岡本さん、ご無沙汰しています!

「今日で卒業」と言っていただいてからなかなか書けなかった卒業メールでしたが、ようやく今日お送りします。

通っていた時も、優等生ではありませんでしたが、通わなくなるとますますマーカーで塗らない箇所が広がっていきます。すると、体重に変化が現れ、ああ、やっぱり...

でも、朝晩体重計測することで、早めに調整でき、年末、クリスマス、正月、と食べることがイベントの時期を無事!乗り切ることができました!

私は午前中は食欲を感じないのだけれど、午後になるとよく間食をしてしまい、それを控えるのが課題です。

お腹が空いているわけではなく、「身体に良いから」とか「美味しいから」(←確信犯です!/書いていて気がついた!そう言えば自分をゴミ箱にすることはなくなりました!)となんとなく食べているので、これからは間食をしない!を頑張ろうと思います。

まだ、安心は出来ないけれど、もう少し自分で管理していけそうです。

ここまで成長できたのは岡本さんのおかげです。
今までありがとうございました。

意志の力でダイエットしようとすると挫折する率は高くなります。もし痩せたとしても、意志が途切れたらリバウンドします。もっというと、意識的なダイエットはダメなのです。

意識の使い方にはコツがあります。

意識は行動の前には使わない。後での振り返りやフィードバックの際に使う。

例えば、多くの人が<食べないようにしよう>と意識的に決意しますが、その決意は食べたい物を目の前にすれば忘れてしまっています。結局は、食べたいから、食べてもいいという言い訳を作って食べます。

なまじ<食べないようにしよう>とコトバだけで決意していたから、食べてしまった後で後悔し、自己嫌悪に陥って、反省し、そして、また決意します。なまじ決意しているから、また同じサイクルに陥るのです。

意識的に決意する限りそのサイクルになります。意識的に食べないようしようと決意するから同じことを繰り返すのです。結局それは、単なるコトバによる決意だからです。

ナカメ式は違います。

ナカメで大事なのは<試してみて、感じてみて、比べてみて>です。

当たり前ですが、試してみないことは体感できません。体験していないことの体感はありません。試してみればなんらかの体感があります。

<間食しない>ことの体感は、間食しないことを試してみないと感じられません。試してみると感じられます。

間食しないとどんな感じになるか、間食した時の感じと比べてみないと、体感の違いは分からないのです。

逆に言えば、体感と体感を比べてみれば分かるのです。案外、間食しなくても平気に過ごせるぞ、と。

食べることと食べないことの、どちらがダイエットに向いているのかは明らかです。

間食しなくても平気であることが体感で分かっていれば、体感をともなって<間食しない>と決めることができます。

この体感をともなった決め方は、意識的にコトバだけで<間食しないようにする>と決意することとは違うのです。

間食した時はどうなるか、間食しない時はどうなるか、体感で分かった上で、実際の食べ物を目の前にしたときに、食べるか、食べないかを選ぶのです。

ナカメ的には、どちらを選んでもいいのです。食べれば痩せないし、食べなければ痩せていくというのが体感で分かっているからです。あとは、お客さまの選択です。

実際には、何度かは食べてしまいますが、食べ物を目の前にする度に、<食べない>と決めたことが意識に上がってきます。

その意識が、今までなら無自覚に食べていたスムーズな行動を邪魔するのです。邪魔があれば避けようとするのがヒトの心理ですから、いつの間にか、食べないことを選ぶようになります。

ナカメ式ダイエットチェック表のように、行動の後に意識に上るような仕組みがあれば、

通っていた時も、優等生ではありませんでしたが、通わなくなるとますますマーカーで塗らない箇所が広がっていきます。すると、体重に変化が現れ、ああ、やっぱり...

と分かるので、

でも、朝晩体重計測することで、早めに調整でき、年末、クリスマス、正月、と食べることがイベントの時期を無事!乗り切ることができました!

ということもできるようになります。

私は午前中は食欲を感じないのだけれど、午後になるとよく間食をしてしまい、それを控えるのが課題です。

お腹が空いているわけではなく、「身体に良いから」とか「美味しいから」(←確信犯です!/書いていて気がついた!そう言えば自分をゴミ箱にすることはなくなりました!)となんとなく食べている

ということにも気がつけるようになります。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ